訪問日:2015年1月25日(日)

【新店】らぁめん真-0【新店】らぁめん真-1

JR茨木駅前に本日1月25日にオープンする新店の『らぁめん SHIN』!

こちらの店は、きんせいグループ・中村大将創業の店『彩色ラーメン きんせい 総本家 高槻栄町』で、7年間勤めて、店長として腕を振るっていた岡本さんという方が独立開業した店!

そして、岡本さんは、きんせいグループ・中村大将の二番弟子の方だそうで!
その腕は確かだという話しを何人もの関西の麺友から聞いていたので!


オープンが決まったら、ぜひ、行ってみたいと思っていた。
そこで、成田空港からジェットスターに乗って関空へ!


【新店】らぁめん真-2【新店】らぁめん真-3

関空からは、ラピートに乗車して難波まで!
そうして、地下鉄御堂筋線、JR京都線と乗り継いで、店のある茨木駅へと向かうつもり!


そして、関空からラピートの指定乗車券を買って、乗ろうとしたところ
このラピートが「出逢えたらラッキー!」をコンセプトのPeachカラーの特別なデザインが施こされた「Peach×ラピート ハッピーライナー」だった♪

【新店】らぁめん真-4【新店】らぁめん真-5

何か今日はいいことあるかも♪
そんな気持ちだったんだけど


Twitterをチェックしてみると
10時の段階で、すでに『らぁめん真』の店の前には14人の行列ができているようで

難波に着いて、シャッターで待っている大阪の麺友に確認すると
行列は、もう、すでに30人超に達しているということだったけど(汗)

これは、今、行っても、めっちゃ待たされる
それなら、今週土日の2日間限定で、『丿貫』で出されている「のどぐろの一夜干しそば」を食べに行って!

食べ終わってから行った方が得策!
たぶん、その頃には、行列も、だいぶ、少なくなっているはずだし!


そう思って、急遽、難波から布施に向かい!
『丿貫』にシャッターで並んで「ノドグロ一夜干しそば」を食べた後に茨木に向かったんだけど


JR茨木駅に着いて、駅東口から近い店の前まで、午後の1時過ぎにやってきたところ
この時間でも27人もの行列ができていた。

【新店】らぁめん真-6

そうして、最後尾に並ぶと、店の中から出てきた、きんせいグループの中村大将がお客さんの数を数えて
戻っていって

入口の引戸を開けると
「28人やけど、まだいける!?」と厨房に話し掛けて

答えは聞こえなかったけど
私のところに近づいてきて

「お客さんで終わりです。」
そう言うと…

さらに…
「後から来られたお客さんに、もう、昼営業はスープ切れで終了したと言ってもらえませんか?」

中村大将から、そう言われて
承諾すると

そこに、きんせいの常連のお客さんが来て…
中村大将が、本当に申し訳なさそうに謝っていて

「僕がここに居た方がいいかな?」と聞かれて…
「大丈夫です。」と答えたんだけど…

この後、2時過ぎまで、結構な数のお客さんに断りを入れたんたんだけど
ちょっと、心苦しかったな(汗)

でも、食べられなかった方には申し訳ないけど
天国と地獄のギリギリで、食べられてよかった♪

そうして、到着から1時間30分近く待って、入店して
一席だけ空いていたカウンター席に案内されて

メニューを見ると
先頭は、「醤油らーめん」になっていたんだけど

きんせいといったら「塩らーめん」のイメージがあつんたので!
厨房に居た岡本店主におすすめを聞くと


「塩です!」と即答で答えが返ってきたので!
注文は「塩らーめん」に決定!


【新店】らぁめん真-7【新店】らぁめん真-8

なお、厨房には、岡本店主とともに、中村大将の一番弟子だった『ラーメン人生JET』『ラーメン人生 JET600』の山本店主の姿もあって!
どうやら、オープン初日のみヘルプで入っているようだった。


そうして、注文から6分!
並び初めから1時間40分ほどで、待望の「塩らーめん」とのご対面となった。


チャーシューメンマ青ネギ、海苔!
そして、センターに赤軸大根が載る美しいビジュアルのラーメン♪


【新店】らぁめん真-9【新店】らぁめん真-10

さっそく、大山産ハーブチキンからとったスープに魚介出汁を合わせたという透明感のあるスープをいただくと
見た目通りの、サラッとした淡麗な味わいの塩清湯スープで!

鶏のうま味に昆布のうま味!
そして、ホタテの貝柱のうま味に、秋刀魚節、鯖節の節のうま味も感じられて!


塩ダレが上手くスープをまとめていて!
なかなか、美味しい鶏清湯魚介のスープに仕上がっていた♪


ただ、昨秋に東京ラーメンショーで食べた、『彩色きんせい』の「なにわの金の塩らーめん」に比べると
鶏出汁の豊潤さや、魚介出汁の出汁感では、一歩及ばないかな

でも、ホタテの貝出汁のうま味が強く出ていたのはよかったし!
しかし、初日に炊いたスープにしては、十分な出来だったと思う♪


なお、これは、先に入店していた大阪の麺友が注文していた「醤油らーめん」と!
満腹セット」という「唐揚げ」と「チャーシュー丼」がセットになったサイドメニューなんだけど


【新店】らぁめん真-13
【新店】らぁめん真-14【新店】らぁめん真-15

「醤油らーめん」のスープを味見させてもらったところ
こちらは、「塩らーめん」と同じスープを使っているはずなのに、ホタテの貝出汁のうま味が感じられずに

代わりに、仄かに白口煮干しの風味が感じられたので!
岡本店主に


「塩と醤油でスープを分けているわけではないですよね?」と聞いてみると…
いっしょだという答えがあったので!

ホタテの貝柱は塩ダレに!
煮干しは醤油のカエシに入れられていたんだろうということがわかった。


ただ、醤油は、煮干しが弱いだけではなく
全体的に出汁感が弱く感じられてしまったかな

麺は、塩、醤油とも、平打中太ストレートの自家製麺が合わせられていて!
中力粉がブレンドされたと思われる麺は、やや、長めに茹でられたこともあって、少し、やわらかめに感じられたけど


【新店】らぁめん真-11【新店】らぁめん真-12

なめらかな食感の麺で、もちもちとした食感の感じられる麺で、食感もよかったし!
小麦粉のうま味も感じられる、美味しい麺でよかった♪


それに、多加水の麺ではあったけど、幅広の麺だったので、スープとの絡みも悪くはなかったけど
できれば、平打ちでもいいので、もっと細い麺を合わせて、スープをいっぱい持ってきてくれる麺の方がスープとの相性が、もっと、いいような気がした。

トッピングされたチャーシューは、やわらかく煮込まれた煮豚で!
箸で持ち上げようとすると、ホロホロと崩れるほどやわらかくて!


肉のうま味にジューシーさも感じられるチャーシューでよかった♪
ただ、単体で食べる分にはいいとは思うけど


味付けが濃くて、淡麗な味わいのスープの邪魔をしてしまうのが
少し気になった。

全体的には、新店離れした!
よくまとめられた美味しい塩ラーメンだったと思う!


ただ、私は、単なる新店ではないと思っているし!
中村大将のような全国区の店になるためには、まだ、スープ、麺、トッピングとも、もっと、ブラッシュアップさせる必要があるように感じられた。


ガンバってほしい!
関西の名店と言われる店になるように!


勝手なことをズラズラ書かせていただいたけど
オープンおめでとうございます。

暫くしたら、必ず、また、来ます!
ご馳走さまでした。

【新店】らぁめん真-16【新店】らぁめん真-17【新店】らぁめん真-18【新店】らぁめん真-19

メニュー:らーめん
醤油…750円/醤油ちゃーしゅー…950円
塩…750円/塩ちゃーしゅー…950円
麺大盛り…100円

つけ麺(近日発売)
醤油つけ麺…850円/醤油ちゃーしゅーつけ麺…1050円
塩つけ麺…850円/塩ちゃーしゅーつけ麺…1050円
麺大盛り…100円/特盛り…200円

トッピング
半熟味付玉子…100円/メンマ…100円/ネギ…100円/ちゃーしゅー…200円

一品類
餃子(六個)…300円
唐揚げ ハーフ(三個)…250円/レギュラー(六個)…500円
ちゃーしゅー丼…250円
ごはん 中…100円/大…150円

平日昼のみセット
ごはんセット…50円/ぎょうざセット(ぎょうざ四個とごはん)…250円

終日セット
チャーシュー丼セット…250円/唐揚げセット(唐揚げ三個とごはん)…300円/満腹セット(唐揚げ三個とちゃーしゅー丼)…500円/…円/…円


らぁめん真

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 茨木駅



好み度:塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3140-ae478157