訪問日:2015年1月5日(月)

ラーメン巌哲【五】-1

2015年の食べ始めは、昨年の4月20日にオープンした『ラーメン巌哲』で!

大阪・豊中の名店『麺哲』から独立した平松店主が、東京・早稲田に開業した店!

オープン日に訪問して、平松店主オリジナルの「鮪塩(しびしお)」という!
淡海地鶏と鮪節で出汁をとったというスープに、鮪のタタキがチャーシュー代わりにトッピングされた塩ラーメンをいただいた。


鶏のうま味に昆布としび節のうま味が口の中に広がる極上のスープで♪
鰹節よりもさらに淡い、上品なしび節のうま味を上手く引き出していて!


『麺哲』譲りの自家製麺も、築地から仕入れているという鮪のタタキもとても美味しい!
秀逸な味わいのクオリティの高いラーメンだった!


それで、翌日も訪問して!
今度は、麺哲の代表メニューである「肉醤油ラーメン」をいただいた。


こちらも、淡海地鶏を使って出汁をとって!
昆布と鰹、鯖等の節のうま味が重ねられたスープのラーメンで!


それに、濃口醤油と薄口醤油をブレンドしたと思われるカエシがキレッキレで!
コクがあって、奥行きのある味わいのスープに仕上がっていた。


さらに、6月には「盛り」を!
また、8月には「鮪塩」の冷しバージョンである「鮪塩冷し」をいただいたんだけど!


どちらの夏の期間限定メニューも、麺、スープ、そして、トッピングにも趣向の凝らされた逸品で!
味も申し分のないものだった!


ただ、ここ数ヵ月の間は、食べたい新メニューや限定が出ているにもかかわらず
訪れるのがチャンスを逃してしまって、ご無沙汰していた

しかし、たまたま見た平松店主のTwitterのツイートで!
新年は、本来は定休日である月曜日の本日5日から始動して、低温調理した豚ヒレ肉にガーリックオイルを効かせたチャーシューが載る「ガーリックヒレ醤油」の限定をやるというので!


これは行かないと!
というわけで、店の最寄り駅である東京メトロ東西線の早稲田駅で下車。


駅から、途中、早稲田大学を右に見ながら歩いて
新目白通り沿いのリーガロイヤルホテルの斜め前にある店へとやって来たのは、開店直後の11時30分過ぎ!

入店すると
一直線に並ぶ、10席のカウンター席には、お客さんが5人。

しかし、私が入店した直後に1人!
さらに、すぐに3人のお客さんか入店してきて、満席になった。


そして、帰りには、寒い中、5人のお客さんが外待ちしていたけど
年末年始の営業は、告知していたとは思うけど

今日は、本来は定休日の月曜日だし、そんなにお客さんは入っていないと思ったのに
すっかり、人気店になっていた♪

平松店主のTwitterのツイートにあった通り、まずは、券売機で「限定3」1100円の食券を購入して!
空いていた、厨房のセンターに立つ平松店主の前の席へ!

ラーメン巌哲【五】-2ラーメン巌哲【五】-3

そうして、平松店主と新年の挨拶を交わすと
店主の他に厨房に2人居たスタッフの人のうちの1人が、厨房から客席に出て、食券を回収にきた。

そうして、厨房に戻ると
「ヒレと肉玉!」と平松店主に注文を告げたところ

「じゃあ、まず、ヒレ玉と肉玉いこうか!」
もう1人のスタッフの人にそう告げると


スープを大きな寸胴から雪平鍋に移してガス台の火に掛けていって!
麺を取り出し、タイミングを図って、大きな釜に麺を入れて、麺を泳がせるように茹でていく平松店主!


そうして、温まったスープがラーメン丼に注がれると!
麺を茹で始めてから、きっちり1分20秒後で、平ざるで麺が一気にすくい上げられて!


湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へと入れられていって!
最後に、スタッフの人が大きな肉塊から切り出したチャーシューとメンマ、ネギが盛り付けられて!


完成した「ガーリックヒレ醤油」と「肉醤油」の、ともに名古屋コーチンの味玉がトッピングされたラーメンが先客に出されていって!
次に、同じ手順で、やはり2個作りされたラーメンのうち、デフォルトの「ガーリックヒレ醤油」の方が、平松店主から私に出されたんだけど


ラーメン巌哲【五】-4ラーメン巌哲【五】-5ラーメン巌哲【五】-6ラーメン巌哲【五】-7

低温調理されたガーリックヒレチャーシューがいっぱい♪
数を数えたら、厚みのあるヒレチャーシューが8枚も入っていて!


確かに、Twitterでは、「豚ヒレ肉を乗るだけ乗せました」とはツイートしていたけど…
サービスよすぎるんじゃない!


これで1100円はリーズナブルだし!
お年玉をもらったようで嬉しい♪


そして、さっさと撮影会を終えて!
スープをいただくと


まず、香り高い醤油の風味が鼻腔を刺激して!
次に、淡海地鶏と思われる地鶏のうま味に昆布や鰹節等の節のうま味が口の中に広がって!


『麺哲』系オリジナルの!
関東にはなかった、こういう味わいの醤油味のスープもいい♪


そして、このスープに合わせられた麺は、四角い断面した中細ストレートの自家製麺で!
『麺哲』系の店といったら、関西では、特に麺に定評があるけど


ラーメン巌哲【五】-8

この麺もこだわりの美味しい麺だった♪
まず、黄身がかった麺は、全卵が練り込まれた卵麺で!


卵黄の卵の風味が感じられるのがよかったし!
卵白は麺のコシをより強くする働きがあるので、この麺も、そのためか、しなやかなコシが感じられたし!


小麦粉にプライムハードを使用しているためか!?
なめらかな口当たりで!

噛むと、モチッとした食感なのもよくて!
小麦粉のうま味がよく伝わってくるのもいい♪


個人的には、もう少し加水率の低い麺の方が好みだけど
関西では、こういう食感の麺が好まれるし!

関東にはあまりない食感の麺なので!
未食の方は、一度、ぜひ、味わってほしい。


そして、今日のスペシャルトッピングの低温調理されたガーリックヒレチャーシューは
ガーリックオイルの風味がスープの邪魔をしない程度に効かせられていて!

噛めば噛むほど、ヒレ肉のうま味がジュワッと滲み出てくる美味しいチャーシューだったし!
本当、今日、これを食べることができてよかった♪


ラーメン巌哲【五】-9

さらに、ポキポキとした食感の細メンマもよかったし!
シャキシャキとしたネギの食感もよかったし♪


失敗したのは、初日に続いて、替え玉しようとしていたくせに
つい、スープが美味しかったので、飲みすぎてしまって、替え玉ができなかったこと

でも、美味しかった♪
ご馳走さまでした。

ラーメン巌哲【五】-10

メニュー:醤油…750円/肉醤油…1000円/薄切り肉醤油…1000円

鮪塩(しびしお)…850円/肉塩(鮪塩のチャーシュー増し)…1100円

中華そば(東大阪風)…700円/中華そば 大…800円
マルチョウそば(東大阪風)…950円/マルチョウそば 大…1050円

【2015年度オープニング(1月5日)限定】ガーリックヒレ醤油…1100円

替え玉…100円

限定献立
鶏そば(淡海地鶏)…1200円
トッピング煮玉子(名古屋コーチン)…100円


ご飯…250円/生玉子ご飯…350円/豚マヨ丼…350円/ネギ豚丼…550円/チャンジャご飯…400円/ハートランドビール…500円


ラーメン 巌哲

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 早稲田駅(都電)早稲田駅(メトロ)面影橋駅



好み度:ガーリックヒレ醤油star_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3122-01e894f0