訪問日:2014年12月16日(火)

大阪麺哲-1大阪麺哲-2

『らーめん専門 和海』を出て!
阪神電車に乗って、梅田まで戻ってきて、一仕事!


しかし、これが、意外に早く終わって、飛行機の時間まではだいぶあったのと
まだ、お腹に余力があったので(笑)

関西の麺友が食べて、Twitterやmixiに画像を上げていた「大和肉鶏蒸篭風つけ麺」を食べに、『大阪麺 哲』へと向かうことにした。

なお、こちら『大阪麺哲』は、豊中の『麺哲』の支店に当たり!
7月26日に東梅田にオープンした店。


また、「大和肉鶏蒸篭風つけ麺」というメニューは、12月11日 から、『大阪麺哲』で提供が開始された裏メニューで!
やはり、『麺哲』支店になる、東大阪市の若江岩田にある『坊也哲』という店が主に使っている奈良県の地鶏で作られた「つけ麺」!


夏に、『巌哲』という、元・『豊中麺哲』の店長を務めていた方が、東京・早稲田にオープンさせた店で!
「盛り」という、日本蕎麦の「もりそば」の麺をそばから中華麺に変えて、中華麺をつゆにつけていただく、「中華ざる」のような感じの「つけそば」で


これが超美味しかったし♪
これを温かいつゆで!


しかも、大和肉鶏のうま味が入ったつゆで食べられるのだから!
絶対に美味しいはず♪


ただ、心配なのは、このメニューは、裏メニューらしく
大丈夫だとは思うけど、注文の仕方を間違えると、受けてくれない可能性もある。

そこで、カリスマ店主のFacebookを見に行くと
こんな記述が



裏メニューですので合言葉を使います。
「蒸篭風つけ麺を~~玉で」(せいろふうつけめんを~~たまで)に致します。3玉程度まで1200円です。それ以上は相談して下さい。

なお、注文の際は小声でお願い致します。間違えたり大声で他の方にわざと聞こえるように注文される痛い方は却下致します。




というわけで、合い言葉もわかったので!
雨の降る中、格安寿司の「縄寿司」「亀すし」が並ぶ道を新なにわ筋まで進んだ右角にある店までやってきて!


入店すると
カリスマ店主が厨房のど真ん中に立ち、入り口付近には、男性スタッフの姿があった。

一直線に並ぶカウンター席には3人のお客さんが座っていて!
空いていた席に座って


カリスマ店主に注文を聞かれて
「せいろふうつけめんを3玉でお願いします。」と合い言葉を小声で言うと!

無事、注文が成立したようで!
ほっとひといき


注文を受けると、麺3玉を窯に入れて、泳がせるように茹でていくカリスマ店主!
つけ汁は、スタッフの人が担当!


そうして、出来上がった「大和肉鶏蒸篭風つけ麺」が
最後に大葉に載せられた山葵が添えられて出された。

大阪麺哲-3大阪麺哲-4大阪麺哲-5

艶っ艶に輝く平打の中太ストレート麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、麺だけをいただくと
国産玄麦を8割、プライムハードを2割で打ったという麺は、口に入った途端に、小麦粉の香ばしい風味が広がって、鼻から抜けていく

そして、芯までしっかりと茹でられた麺は、表面がなめらかで!
モチっとした食感のなのがよくて!


小麦粉のうま味がよく感じられる麺で!
やっばり、『麺哲』の麺は美味しい♪


そして、麺をつけ汁につけて食べると
ちょっと濃いめでほんのりとした甘みが感じられるつけ汁で!

昆布と鰹のうま味がよく出ていて!
さらに、大和肉鶏から出た鶏の脂もあってか
!?

まるで、日本蕎麦の鴨蒸籠のつゆに中華麺をつけていただいているかのよう!
そして、平打の中太ストレートの麺は、この和風出汁のスープとも、適度に絡んでくれたのはよかったとは思うけど


このつけ汁であれば、麺は、もっと細くて、蕎麦っぽい食感の麺の方がよかったかもしれない
ただ、カリスマ店主は、自身のFacebookに

「今回は大阪なので趣向を変えて麺野郎で使用している「片薄刃16番」を平打ちにしてみました。」と書いていたから!
わかっていて、うどん文化の大阪のお客さんの口に合わせたみたいだね!


具は、大和肉鶏のタタキに、焼きネギ、ブナシメジ・笹切りのネギ!
そして、麺の上には、大葉の上に載せられた山葵!


山葵は、すり卸したものではなく、トロリとしたやわらかなものに、シャキシャキとした山葵の茎のようなものが入ったもので!
これは、どうやって、食べるべきか


わからなかったので、カリスマ店主に尋ねると
半生の大和肉鶏のタタキにつけてたべるのがおすすめだというので!

つけ汁の中に沈んでいた大和肉鶏のタタキを全部、麺の上に引き上げたんだけど
時すでに遅し

せっかくの大和肉鶏のタタキが、白っぽく色変して、カタくなってしまったのが、ちょっと、残念だった。

でも、それでも、これに山葵をつけていただくと
これが、とても美味しくて♪

このブログを見た人で、この裏メニューのつけ麺を食べてみたい方は、キチンと合い言葉を伝えて!
そして、つけ麺が着丼したら、すぐに、大和肉鶏のタタキを麺の上に避難させましょう♪


しかし、麺が美味しかったから、3玉で、推定300gか330gはあったと思われる麺も、これが本日、2軒目だというのにペロッと完食!

なお、最後に、スープ割りをお願いしたところ
出汁スープを雪平鍋で温めたものが入れられたんだけど!

昆布と鰹節の和風出汁が香るスープ割りで、これがまた、めちゃめちゃ美味しいので♪
これは、遠慮なしにお願いしましょう♪




メニュー:醤油…700円/肉醤油…1000円/醤油雲呑…900円/肉醤油雲呑…1200円
各塩味変更…100円増
替え玉…100円

白ごはん…200円/ホタテごはん…300円

【裏メニュー】大和肉鶏蒸篭風つけ麺…1200円


大阪麺哲

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)



好み度:大和肉鶏蒸篭風つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3109-2b1617aa