訪問日:2014年12月24日(水)

【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-1

「雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう Silent night , Holy night きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ♪」

山下達郎の「クリスマス・イブ」が流れるイヴのランチは、やっぱりラーメン!


てか、一年中、ラーメンじゃないとつっこまれそうですが
マジで、そうなんで、否定のしようがないんですけどすけど(笑)

なお、正確には、24日の昼間は「クリスマスイヴ」ではなく、24日の日没以降がクリスマスイヴでなので!
イブのランチというものはないんだけど


まあ、そんなことは、どうでもいいとして
本日、私が向かったのは、12月19日オープンの新店「らーめん 紬麦 水道橋三崎町店」!

こちらの店は、秋葉原に本店のある「らーめん 紬麦」の支店に当たる店で!
12月15日から12月17日までがプレオープン期間!


この期間中は、メニューを絞り込んで、「ラーメン」350円、「つけ麺」400円のプレオープン価格で販売。
15日は「(醤油)ラーメン」に「(醤油)つけ麺」!

16日は「塩ラーメン」に「塩つけ麺」!
17日は「味噌ラーメン」に「味噌つけ麺」が日替わりで提供されたようだけど


期間中は、スゴい混雑が予想されたし!
種類も少ないところにきて、トッピングもないという情報だったので!


18日の午後1時になる時刻に訪問したところ
営業していなくて(涙)

本日、訪問して、尋ねたところ
「18日はお休みをいただいて、19日に正式オープンさせていただきました。」という答えがあって、初めて19日オープンだということを知った。

店は、JR水道橋駅と東京メトロ九段下駅の中間地点にあって!
18日同様、午後の1時になる時刻に店の前までやってくると


今日は、しっかり、営業してくれていた(笑)
入店すると

店内には厨房を囲むL字型の高いカウンターが設けられていて!
しかし、椅子はなく、立ち食いスタイルがとられていた。


ただ、この立ち食いスタイルはプレオープン期間中のみの対応で、オープン後は椅子が置かれるという情報もあったようだけど
どうやら、ずっと、立ち食いスタイルでいくみたいだね。

もっとも、椅子を置いたとしても、カウンターが高すぎて、座りにくいとは思うけど
でも、このスタイルが近隣のオフィス客に受け入れられるのかが心配

というのも、こちらの店のオープン後のラーメンの価格は690円。
つけめんは790円。


【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-2

本店は、ラーメン750円。
つけ麺は800円だから、その分は安いけど


しかし、立ち食い店の価格としてはどうなんだろう
500円のワンコイン以下だったら問題はないとは思うけど

あとは、味とクオリティ!
本店と同じものが供給されるのだろうとは思うけど


ただ、私は、本店で食べたことがないので
本店の味にクオリティもわからないので(汗)

それと、ちょっと、不安なのが、厨房に居らしたのが、中年のご婦人と若いお姉さんの女性2人だったこと!
そして、厨房でスープを炊いている雰囲気がなかったこと。


とりあえず、券売機で食券を買ったんだけど
メニューは、醤油、塩、味噌の「ラーメン」に「つけ麺」!

それに、辛いバージョンの「つむぎラーメン」に「つむぎつけ麺」!
ただし、トッピングはなく、ご飯もののサイドメニューもなし。


【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-3

そこで、「(醤油)ラーメン」の食券を買って、中年のお姉さんに食券を渡すと
若い女性スタッフがラーメンを作り出したんだけど

見ている限りは、完全に素人。
大丈夫なのかな


不安に駆られながら、ラーメンを待っていると
「お待たせしました♪」という2人の女性のハーモニーとともに「ラーメン」が着丼。

【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-4【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-5

表面にラードが浮き、鰹が香る醤油清湯スープのラーメン!
もしかして、ラードによって、スープが超熱くなっているのでは


そう思って、恐る恐るスープを口に運んだところ
そんなことはなかった(汗)

【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-6

スープは、豚の背骨か!?
ゲンコツも使っているかもしれないけど、さらっとした豚骨清湯で!

ただ、鶏も感じられたので、動物系は、豚骨の他に鶏ガラも使っているかもしれない。
そして、この動物系スープに、昆布と干し椎茸、鰹節に煮干しの和風出汁が重ねられたスープで!


鰹のうま味が強く出ていて!
香油に使われたラードがスープにコクを与えてくれて、美味しく食べさせてくれる♪


麺は、中太ストレート麺が合わせられていて!
つるしこで、もっちりとしたうどんのような食感の麺で!


ただし、そんなに加水率は高くはなくて
コシの強い麺が使われていて!

啜り心地がよくて、のど越しもいい麺だったし!
スープとの絡みも悪くはなかった。


【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-7

そして、具のチャーシューは、『中華そば 四つ葉』で使われているような薄くスライスされた真空低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューで!
上質なロースハムを食べているような感じで、味、食感ともよかった♪


それに、薄いとはいえ、3枚入っていたのもよかったし!
これは、トッピングがあったら、チャーシュー増しにして食べてもいいと思える逸品♪


【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-8

総合的には、立ち食いという環境を考慮しなければ
スープもたぶん、無化調で、業務用のスープではないだろうと思われるし!

麺も、しっかりしたものだったので!
ぜんぜん、ありの一杯だと思う。


そこで、気になることを厨房の女性スタッフの人に聞いてみた
「スープは、本店で炊いて、こちらに持ってくるのですか?」

すると、この質問には、奥の部屋から第三の女性が出てきて、答えてくれた。
「スープも麺も、秋葉原の本店から運んできています。」


また、本店と味はいっしょなのですかの質問には
「違います。」

「作っている人が同じなので、同じように感じたのかもしれませんが…」
と答えていたので!
スープも麺も本店の店主かスタッフが作っていると思われる。

さらに、こちらの店の運営については、今後も、厨房の女性2体制で行うと話していたので!
興味のある方は、足をお運びになっては♪


麺が美味しかったので、次回は、ぜひ、「塩つけ麺」を食べてみたい♪
ご馳走様でした。

【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-9【新店】らーめん 紬麦 水道橋三崎町店-10

メニュー:ラーメン…690円/塩ラーメン…690円/味噌ラーメン…690円/つむぎラーメン…790円

つけ麺…790円/塩つけ麺…790円/味噌つけ麺…790円/つむぎつけ麺…890円

大盛り…100円


らーめん 紬麦 水道橋三崎町店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 九段下駅水道橋駅神保町駅



好み度:ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3108-8e699620