訪問日:2014年12月11日(木)

自家製麺 Shin【参】-1

昨日、Twitterをチェックしていたら
明日から「7種の煮干しらーめん」やるという、横浜・反町の『自家製麺 SHIN』の女性店主のツイートを発見!



明日12/11(木)から開始の限定メニュー「7種の煮干しらーめん」POPです。1日限定10もしくは15杯。初日は10杯です(多分12ぐらい行けると思いますが)。期間は1月前半あたりまでを予定しています。



一昨日、数件並びの『ラーメン星印』が限定で出した100%煮干しスープのラーメンを、こちら『自家製麺 SHIN』でも、対抗するかのようにして出してきた。
そして、こちらの店の女性店主が作った「アゴ塩らーめん」「アゴ出汁細つけ麺」を今年の春にいただいたことがあって!

どちらも、かなり好みの一杯だったので!
これは、食べに行かないと♪


というわけで、一昨日に続いてやってきました東急東横線の反町駅。
生憎の雨の中、傘を差して店までやってきたのは、開店時間の11時30分を少し回った時刻。


入口のドアを開けて、店の中へと入っていくと
店内は満席で2人のお客さんが店内で立って待っていた。

席には7人のお客さんが着席していたけど、立って待つお客さんを合わせても9人。
よって、全員が「7種の煮干しらーめん」を注文したとしても、10食限定のラーメンは、ギリギリで食べることができる♪


でも、危なかったな
今日は、もっと早く来るつもりだったのに、途中、電車のダイヤが乱れていて、少し遅れてしまった

ただ、雨混じりの天候だったので、そんなにお客さんは来ないのではと思っていたのに
考えが甘かった(汗)

券売機の左下にあった限定の「7種の煮干しらーめん(肉増し)」のボタンをポチッと押して、食券を買い求めて待つ。

自家製麺 Shin【参】-2自家製麺 Shin【参】-3

そうして、少し待たされて、食べ終わったお客さんと入れ替わりに席に着いて
食券をカウンターの上に上げながら

平日ランチタイムは無料でいただける「小ライス」も女性店主にお願いしたところ
「また、来てくれたのね!」

「ありがとう。」
女性店主は、そう言ってくれたんだけど


前に来たのは、確か、もう8ヶ月前のはずなのに(汗)
だから、この女性店主の発言は、ただ、調子がいいだけなのか

本当に覚えていてくれたのかは不明だけど(笑)
でも、ニコニコしながらそう話す彼女の笑顔の接客には好感が持てる♪

先客2人と後来1人と、ほぼ、同時に席についたこともあってか!?
4つのラーメン丼にカエシと香油を入れて、調理にかかる女性店主!

平鍋にスープを移して温め始めると
次に、フライヤーに衣をつけた大きな鶏肉を入れて揚げ始める!

そうして、今度は、2基のテボに麺を入れて、茹で始め
「調理の関係から、お出しする順番が変わります♪」と言って!

先に「7種の煮干しらーめん」を完成させると!
肉増しされた方のラーメンが、先に私に出された。


自家製麺 Shin【参】-4自家製麺 Shin【参】-5

どす黒いスープの表面に煮干しの肉片が浮遊する、この清湯スープのビジュアルは、大阪・福島にある『烈志笑魚油 麺香房 三く』と、同じく大阪・布施にある『ノ貫』のラーメンに似ている。

まずは、背黒白口(白背)、アジウルメエソ小鯛アゴ7種の煮干しを使ったというスープをいただくと
白背の味わいが強めのスープで、見た目だけじゃなくて、味も『三く』や『ノ貫』に似ている。

自家製麺 Shin【参】-7

他には、背黒も居たし!
アゴも後味として、しっかりと残る!


ただ、あとの煮干しはよくわからなかった(汗)
でも、この複雑な味わいの煮干しスープは、なかなかワイルドで、『ラーメン星印』の限定ラーメンのスープとは対極にある。

『ラーメン星印』のスープは、煮干しのうま味だけを抽出しようとしたのに対して!
こちらは、煮干しのうま味から苦味、エグミまでもすべて出してやろうとして煮出したといった感じのニボラー向けのスープといえる!


そして、カエシの量が少なめなこともあって、ちょっと、魚臭くて、癖のある味わいに感じられた
と思ったら、女性店主から…

「少し、薄味に味付けています。」
「味濃くできますので、遠慮なく、おっしゃってください。」


なんて言うものだから…
お言葉に甘えて、すぐに申し出て、カエシを足してもらったんだけど

これで、少しは食べやすくはなった。
それでも、魚が苦手な人は食べられない、食べる人を選ぶスープだね!


ここも、『三く』や『ノ貫』と似ている。
でも、この味わい、嫌いじゃないんだよね♪


そうして、この魚のエキス満載のスープに合わせられた麺は、切刃18番と思われる中太ストレートの麺で!
モチッとした食感があるのに、パツッと歯切れのいい面白い食感の麺で!


自家製麺 Shin【参】-8

麺の加水率は35%くらいだと思うけど!
パン用の強力粉を使っているからか


加水率は、実際より低めの33%くらいに感じられて!
この純煮干しのスープとの相性はバッチリ!


コシもあって!
啜り心地もよくて、のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味も感じられる麺で!
スープとの絡みもよくて、美味しく食べさせてくれる♪


トッピングしたチャーシューは、豚肩ロース肉のローストポークで!
肉のうま味が感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪


自家製麺 Shin【参】-9

太いメンマは、外はコリコリとした食感なのに、中はサクサクとした食感なのがよくて!
味もよく染み込んでいて、美味くいただけたし♪


そして、一つ、ちょこんと載った三つ葉が、見た目もいいし!
香りもよかったし!


薬味の玉ねぎが、このビターな味わいのスープには、よく合っていたし!
さらに、シャリシャリとした食感もよかったし♪


そして、スープを「小ライス」に掛けて、お茶漬けのようにしていただいても
これが、また、美味しかったし♪

自家製麺 Shin【参】-10自家製麺 Shin【参】-11

最後は、残ったスープも、すべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

この限定は、誰にもおすすめできるラーメンではないけど
横浜・野毛の『灰汁中華 ノ貫』のラーメンが好みの方には特におすすめ♪

ただし、提供数が10食~15食限定と少なめなので
早めの時間に訪問されることをおすすめします。



メニュー:らーめん
らーめん…700円/揚げチキンめん…900円/味玉らーめん…800円/チャーシューめん…950円/特製らーめん…900円/旨らーめん…800円/旨揚げチキンめん…円

つけめん
つけめん…750円/揚げチキンつけめん…950円/味玉つけめん…850円/つけチャーシュー…1000円/特製つけめん…950円

汁なし
新担担麺…800円

トッピング
半熟味付玉子…100円/揚げチキン…250円/ミニ揚げチキン…100円/チャーシュー…250円

ライス…100円/日替り小鉢…100円

【12月11日~1月前半限定】7種の煮干しらーめん…750円/肉増し…950円


SHIN

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 反町駅神奈川駅東神奈川駅



好み度:7種の煮干しらーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3095-eed75150