訪問日:2014年9月8日(月)

【新店】麺屋 まぜはる-1

本日は、浅草橋と秋葉原の中間くらいの場所に、8月28日にオープンした新店の麺屋 まぜはるへ!

情報によりと、名古屋の『麺屋 はなび』出身の方で、『らーめん まぜそば てっぺん』で修行された方が開業した「台湾まぜそば」が主力メニューの店だとか!
『麺屋 はなび』に『らーめん まぜそば てっぺん』といえば、本場名古屋でも、「台湾まぜそば」の二大巨頭の店だから、めっちゃ、期待できるかも♪


ただ、ここのところの東京の「台湾まぜそば」ブームは凄まじいものがあって!
「台湾まぜそば」のをメインメニューに掲げる店がいくつもオープンして!


また、各店で「台湾まぜそば」の限定をやるなど
ちょっと、過熱気味!?

そんなところに、とうとう、「台湾まぜそば」の元祖である『麺屋 はなび』が東京進出!
さて、今後はどうなるんだろうと思ってる矢先の、こちらの店のオープン!


オープン日の8月28日から9月4日まで、800円の「台湾まぜそば」が500円のワンコインで提供されるオープニングセールが行われていて、行列ができているという情報を掴んだので
セール終了後の本日、訪問してみることにした。

新店】麺屋 まぜはる-2 (2)

昼の1時50分すぎの遅い時間に訪問すると
店からスタッフの人が出てきて

「ガスのトラブルがあって、少々お待ちいただくことになります。」と話があったんだけど
今から、また、他の店にいくというのも

そこで、どれくらい待つのか聞いてみると
これから、湯を沸かすので10分くらいだというので、待つことにした。

そうして、まず、店の外に設置された券売機で食券を買うんだけど
現在販売されていつメニューは、「台湾まぜそば」「まぜそば」の2種類の「まぜそば」だけ!

新店】麺屋 まぜはる-3

ただし、「台湾まぜはるスペシャル」に「まぜはるスペシャル」という店名が冠されたメニューには売り切れマークが!
さらに、「塩らーめん」に「醤油らーめん」のラーメンは週末限定になっていた。

新店】麺屋 まぜはる-12

そして、「塩まぜそば」、「特製カレーまぜそば」「ジローラモ」なる限定メニューにも売り切れランプが点灯していた。
なお、「まぜそば」、「台湾まぜそば」の麺の量は、普通で200g。


大盛は、100円増しで300g。
小盛は、50円引きになって150gということだったので


新店】麺屋 まぜはる-4

デフォルトの「台湾まぜそば」の食券を買って、席につくと
「にんにく入れますか?」

スタッフの人から聞かれて…
「普通」でお願いしたんだけど…

こちらの店では、ニンニクの量が「普通」、「無し」、「少なめ」、「多め」から選べる。
このスタイルって、『てっぺん』流なのかな


『てっぺん』には、行ったことがなくて(汗)
『はなび』では、ニンニクの有無だけを聞かれるだけなので、そうじゃないかと思ったんだけど

そうして、「まぜそば」、「台湾まぜそば」の食べ方マニュアルを見ながら
卓上にある、自家製ラー油に胡椒、昆布酢をチェックしていると

新店】麺屋 まぜはる-5新店】麺屋 まぜはる-6

着席してから11分後!
店の前に到着してからは15分で


「お待たせしてしまいましたので、味玉サービスしておきました!」というスタッフの人の声とともに台湾まぜそばが着丼!
ありがとうございます。

新店】麺屋 まぜはる-7新店】麺屋 まぜはる-8

出てきた「台湾まぜそば」、センターに台湾ミンチが配されて、その上に卵黄が載り!
周りを、ニラ、白ネギ、刻み海苔に魚粉が外側を固める。


「台湾まぜそば」は、皆、ほぼ、こんなビジュアルではあるけど
でも、丼の色が白か黒かの違いはあるものの、カットされた材料の大きさも、盛りつけも『はなび』そっくり!

やっぱり、『はなび』に居たことがある影響なんだろうか
もっとも、前述したように、『てっぺん』に行ったことがないので、『てっぺん』との比較はできないけど

まずは、味玉だけは、横に置いて
残りの具と麺と、醤油ベースと思われるタレと香油を、よ~く、まぜて!

新店】麺屋 まぜはる-9

いただきます!
味の主体は、もちろん台湾ミンチ!

『はなび』に比べると、やや、辛味のハッキリした味わいに感じられる!
でも、味わいは、ほぼ、いっしょかな
!?

しかし、ニラも白ネギも海苔も、魚粉もニンニクも!
すべての具が美味しく機能している感じで!


この『はなび』チックな味わいは好きだな♪
卓上にあった調味料のうち、昆布酢だけを途中から回し入れて、食べてみると


新店】麺屋 まぜはる-10

これがまた、マイルドに味変して!
完全に『はなび』で食べた味わいに!


ラーメンが好きで!
汁なしは、あまり食べない人だけど


この、『はなび』系の味わいの「台湾まぜそば」と大阪・布施にある『らぁめん たむら』のスペシャルテである「キム玉そば」だけは、たまに、無性に食べたくなる♪

全粒粉が配合された、極太の、やや、ウエーブがかった麺は、林製麺なのか?
他の製麺所のものかは未確認だけど


茹で加減によるものだとは思われるけど
やや、カタめの印象

個人的には、もう少し、芯まで茹でて
もっと、もちもちとした食感の麺に仕上がっているとよかったんだけど

でも、しっかり完食して」!
追い飯」もお願いして!


新店】麺屋 まぜはる-11

こちらも、美味しくいただきました♪
ご馳走さまでした。

新店】麺屋 まぜはる-13

PS 『てっぺん 春日井本店』からの胡蝶蘭が飾られていたので!
こちらの店の出身なのか


店主に聞いてみたところ…
そうではないようだけど、『てっぺん』のどこかの店出身であることは確かなようで!

実は、店の名前は、店主に聞いたのに、失念してしまって(汗)
たぶん、『てっぺん』には行ったことがない非礼を述べて

しかし、『てっぺん』には行きたいけど、最寄駅から徒歩でいけないのでと言い訳したときに
「いや、歩いて行ける店もあります。』と話してくれた店が、そうだったような気がするんだけど

なお、店主からは!
「『てっぺん』の味をベースに、少しアレンジして味を変えています!」と話しがあったんだけど


『てっぺん』で食べていないので、味の比較ができないのが(汗)
今度、名古屋に行ったら、『てっぺん』に行かないと!

新店】麺屋 まぜはる-14

メニュー:台湾まぜそば…800円/台湾まぜはるスペシャル…1100円/台湾まぜそば ガッツリ肉…1100円/台湾まぜそば 卵黄W…850円/台湾まぜそば 小盛…750円

まぜそば…800円/まぜはるスペシャル…1100円/まぜそば ガッツリ肉…1100円/まぜそば 卵黄W…850円/まぜそば 小盛…750円

【限定】塩らーめん…680円/醤油らーめん…680円/塩まぜそば…800円/特製カレーまぜそば…850円/ジローラモ…850円

大盛…100円/肉めし…380円/玉子かけごはん…200円/白めし…150円
のり…100円/チーズ…100円/味玉…100円/卵黄…50円/極太メンマ…150円/台湾ミンチ…200円/炙りガッツリ肉…300円/塩専用 あおさ…100円/トッピングスペシャル…300円


まぜはる

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 浅草橋駅馬喰町駅岩本町駅



好み度:台湾まぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3077-06ea99ef