訪問日:2014年11月17日(月)

【新店】つけ麺専門店 California Fusion-1【新店】つけ麺専門店 California Fusion-2

本日は、8月19日オープンの新店「つけ麺専門店 California Fusion」へ!

こちらは、東日暮里にある『欧風菓子 サブロン』が店の裏のスペース改装してオープンさせた店!

10月23日のフジテレビ「スーパーニュース 特報」をたまたま、ワンセグで見て知った。
ニュースによれば、『欧風菓子 サブロン』の店主は、『東池袋大勝軒』の「もりそば」が好きで!


山岸マスター公認のレシピで、自家製麺によるテイクアウトの「つけ麺」を5年ほど前から店で販売していたそうだけど!
それが、この度、とうとう、店で、つけ麺まで出すようになったという!


【新店】つけ麺専門店 California Fusion-3

このニュースを見て
洋菓子屋の作る自家製麺のつけ麺に、めっちゃ興味があったので、機会があれば訪問しようと思っていた。

店の最寄り駅は三河島駅だけど、日暮里駅に鶯谷のどちらからも徒歩9分程度。
なので、日暮里駅からアクセスして、洋菓子店を目指して歩いて行くと


洋菓子店のある道の一本裏の路地に「つけ麺」と書かれた幟が見えたので、入っていくと
洋菓子店の裏口が、こちら「つけ麺専門店 California Fusion」の入口になっていた。

【新店】つけ麺専門店 California Fusion-4【新店】つけ麺専門店 California Fusion-5

昼間の営業時間の終了間際の午後1時50分に、引戸を開けて入店すると
日曜大工で作ったという感じの簡易なカウンター席が設けられていて

席は4席あったんだけど
大人4人が座るには狭すぎ(汗)

そうして、この空間には、若い女性のおひとり様の先客が居たのにも驚き!
外観からして、女子がひとりで入るには、ちょっと勇気がいる店に思えたので
(汗)

ビール瓶のケースの上に座布団が敷かれた簡易な椅子に座ると、客席と厨房の間に設けられた配膳口から店主が顔を覗かせて
「つけ麺でいいですか?」と言ってきたので…

慌てて、メニューを見ると
麺メニューは、「つけ麺 鶏がらクラシック」と書かれたつけ麺1種類だけ。

【新店】つけ麺専門店 California Fusion-6

あとは、トッピングとデザートなのかな!?
洋菓子屋さんだし、デザートもオーダーしようかとも思ったんだけど、今日のところは自重。

ただ、麺の量の表記に「大盛り」の設定もなかったので
「大盛りはないのですか?」と店主に聞いてみたところ…

「麺は320gです。」
「大盛りにするなら、400gにでも500gでも、自家製麺なので無料でします。」
なんて言うんだけど…

320gもあれば十分なので
通盛でお願いした(汗)

待つ間、目の前のテレビのモニターを見ていたんだけど
Xmasバージョンの静止画のスライドが映されていていて!

【新店】つけ麺専門店 California Fusion-7【新店】つけ麺専門店 California Fusion-8

Xmasソングが流れていて♪
店内も手作り感溢れるXmasイルミネーションが施されていて!


いい感じじゃないと思ったら
切り替わった画面には、佐良直美に朱里エイ子!?

オールドスター(?)の映像と音楽が流れ始めたんだけど(汗)
店主の趣味なのだろうか(笑)

そうして、スパンコールの超ミニのワンピを着て、どぎついメイクの朱里エイ子さんが、階段を下りてステージに向かう映像が流されているところで
つけ麺 鶏がらクラシックが登場!

【新店】つけ麺専門店 California Fusion-9【新店】つけ麺専門店 California Fusion-10【新店】つけ麺専門店 California Fusion-12

ただし、つけ汁につけて、麺を食べてみると
まず、この甘・辛・酸の独特の味付けは、まさに、『東池袋大勝軒』の「もりそば」の味わい!

それと、メニュー名には鶏ガラとあったけど、ゲンコツの豚骨のうま味がよく出ていた。
それに、煮干し、鰹節、鯖節の魚介の風味も感じられて


この動物系が強い味わいは、現在の『東池袋大勝軒』の味とも!
旧『東池袋大勝軒』の最後の数年間の味とも違う!

もっと、クラシカルな山岸マスターが、まだ、厨房に立たれていたころの味わいに近いような
そんな気がしたので…

帰りがけに
「メニューには、鶏ガラクラシックとなっていましたけど、ゲンコツも使われていますよね?」

「大勝軒では、豚骨も使われていますし…」
会計をしながら、そう店主に話すと

「ええ、鶏ガラに豚骨は50対50で使ってます。」と答えてくれたんだけど
でも、では、なぜ、鶏ガラなのかという質問には!?

「豚骨といったら、皆さん、白濁したスープをイメージするでしょう!?」
「でも、鶏ガラと聞いたら、澄んだスープだと思うのではないかと考えました。」


そんな会話がきっかけで、店も、もう閉店の時間を過ぎこともあって
少し、店主と話をさせてもらったんだけど

店主は、高一のときに、まだ、山岸マスターが奥さまと店を営業されているころの『東池袋大勝軒』に連れていってもらって、「もりそば」を食べて感激して!
以来、高校時代は、『東池袋大勝軒』に通って、「もりそば」を食べ続けたという。


その後、大学に入学してからは、足が遠退いたそうだけど
サラリーマンになって、3年間勤めた25歳のときに、まず、人生の岐路がやってきたそうで

サラリーマンを辞めて、ケーキ屋になるか
ラーメン屋になるか

悩んで、ケーキ屋の道を選んで!
33歳で『欧風菓子 サブロン』を開業して、現在に至るという話しだったけど!


やっぱり、『東池袋大勝軒』の「もりそば」の味が忘れられない。
できれば、あの味を自分で作れたら


しかし、そんな希望が芽生え始めたときに、『東池袋大勝軒』は閉店
でも、その後、新生『東池袋大勝軒』が以前の店の近くに復活して!

今は引退した山岸マスターが店の入口で、お客さんを出迎えているという話を聞いて!
店に行ったところ


山岸マスターから
「久しぶりだな!」と言われて!

それがきっかけとなって、山岸マスターへ、「もりそば」を作ってみたいという希望を話したところ

「いいよ!」と快諾してくださったそうで!
山岸マスターのマンションに毎週通って、「もりそば」の作り方をマスターしたんだそう!


さらに、最後には、レシピまでもらって!
それで、お土産つけ麺の販売を開始!


なお、スープは、基本、レシピ通り!
しかし、麺は、独自の路線で行っているとのこと。


理由は、最初は、かちどき製粉の小麦粉を使って、レシピ通りに製麺していたそうだけど
パスタマシーンを使って製麺していることもあって、同じような麺が作れずに

試行錯誤して、今の麺にたどり着いたと話す。
将来的には、製麺機を購入したいようなことも話していたけど!


こんな誕生秘話があったんだね!
でも、だから、ある意味、暖簾分けの店以上に本格的!


なお、具は、つけ汁の中に入った、煮玉子ハーフ、チャーシュー、メンマ、鳴門、海苔、ネギ。
『東池袋大勝軒』との違いは、煮玉子が、固茹での茹で玉子ではなく、味付け玉子であること!


あとは、基本いっしょだけど
チャーシューは、確実に、こちらの店の方が美味しい♪

なお、スープ割りは、お願いする前に徳利で供されて!
割ると、つけ汁に魚介の風味が強くなって!


【新店】つけ麺専門店 California Fusion-12

美味しく完食!
ご馳走さまでした。

【新店】つけ麺専門店 California Fusion-13



メニュー:つけ麺 鶏がらクラシック…700円

クロワッサンラスクとチャーシューメンマ…200円
プチデザート…200円


Carifornia Fusion

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:つけ麺 | 三河島駅日暮里駅鶯谷駅



好み度:つけ麺 鶏がらクラシックstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3072-071d62cf