訪問日:2014年10月17日(金)

つけ麺 目黒屋【参八】-1

10月1日に創業8周年を迎えたつけ麺 目黒屋

そして、8周年を記念した限定の「家系ラーメン 目黒屋ver」が提供されるというので、先月末の9月30日にお邪魔して!
『吉村屋』リスペクトと目黒店主が話していた「目黒流IEK」をいただいた。


味わいとしては、家系直系のしょっぱさも、脂っこさもない、やさしい味わいのスープだったけど
モミジとゲンコツ、背骨でとった濃厚な豚骨白湯スープと丸鶏でとった淡麗な鶏清湯スープをブレンドして作ったスープは

ゲンコツのうま味がハンパなかったし!
丸鶏による鶏のうま味も出ていて美味♪


そして、スゴイのが、ここの家系ラーメンを無化調で仕上げてきたこと!
無化調の家系なんて、おそらくこれが初めてだと思うけど


目黒店主の無化調へのこだわりがなせる業で!
無化調だから、後味が残らないのもよかった♪


そんな『目黒屋』で、8周年記念限定の第2弾が提供されるという情報を目黒店主のTwitterのツイートで知った!

そして、家系に次いで、目黒店主が挑戦するのは
鶏白湯!

『目黒屋』の基本の味わいは、修業先の『必勝軒』の豚骨魚介の味わいをアレンジして作り上げた豚骨魚介!
そして、独自に作り上げたオリジナルの鶏清湯魚介が2本柱!


他に、濃厚な豚骨スープも作っているけど
鶏白湯のラーメンなんて、過去に限定でもやったことはないはずで

さて、目黒店主が、どんな鶏白湯スープのラーメンを作ってくるのか
楽しみにしながら、訪問することにした。

JR総武快速に乗って船橋駅へ!
船橋からは、東武アーバンパークラインと名称変更された、昔の東武野田線にj乗り換えて3駅目の馬込沢駅で下車。


そうして、駅からは比較的近い、住宅街にある、建売住宅を改装して店舗として使っている店に到着したのは13時40分になる時刻。
さすがに、この時間だと、外待ちすることなく、すんなりと入店することができたけど


つけ麺 目黒屋【参八】-2

それでも、店内は満席に近い状態で
失礼ながら、こんなローカル線の駅にあって、しかも、こんな住宅地にある店で、これだけのお客さんを8年間も集客し続けているのはスゴイことだと思う♪

まずは、券売機で食券を買うんだけど
8周年記念限定・第2弾の「雪塩白湯ラーメン」は、前回の「家系ラーメン 目黒屋ver」同様、「北海道味噌ラーメン」830円の食券を買って、口頭で「鶏白湯で!」と告げる必要がある。

つけ麺 目黒屋【参八】-4つけ麺 目黒屋【参八】-3

私は、さらに好きなレアチャーシュートッピングの食券も追加して!
カウンターの上に食券を置いて、目黒店主に注文を告げて!


「雪塩白湯ラーメン」が出来るのを待つ!
しかし、周りのお客さんが食べているのを見ると


圧倒的に「つけめん」が多い!
『つけ麺 目黒屋』の屋号だし、通販で販売しているのも「つけめん」だし!


人気があるのはわかる!
それに、目黒店主の打つ切刃14番の「つけめん」用の打ちたての自家製麺は、めっちゃ風味がよくて、コシがあって、のど越しのいい麺なので、好きだけど


個人的には、ラーメン!
特に、「魚ダシラーメン」のスープが好きだし、切刃17番の「ラーメン」用の麺が好きなんだよね♪


そんなことを考えているところに雪塩白湯ラーメンが着丼!

つけ麺 目黒屋【参八】-5つけ麺 目黒屋【参八】-6

しかし、この琥珀色したスープを見る限りは、まるで、薄口醤油をカエシに使ったスープのようだけど

でも、目黒店主の作る「雪塩ラーメン」は塩だけで仕上げたスープで!
薄口醤油も白醤油も使っていないはずなので


目黒店主に確認したところ
やはり、醤油は使っておらず

「スープの色自体が濃いので、よく、醤油と間違えられるお客さんがいらっしゃいます。」と話してくれたけど…
カエシではなく、スープの色自体が琥珀色したスープなんだね!

そして、その琥珀色したスープをいただくと
サラッサラの鶏白湯スープで!

つけ麺 目黒屋【参八】-7

前回の「目黒屋流IEK」と同じで、白湯と清湯をブレンドして作ったスープのように感じられた。
それと、このスープ!

鶏白湯と言いながら、もちろん、鶏のうま味は出ているものの
豚のゲンコツのうま味も感じられる。

さらに、アサリとホタテの貝出汁のうま味が出ていて!
特に、アサリのコハク酸のうま味が強く出ている!


最初、何で、アサリの剥き身がトッピングされているんだろうと思ったんだけど
アサリで出汁をとったからなんだね!

食べる前に想定したラーメンとは180度違う「目黒流鶏白湯ラーメン」!
純鶏白湯と言っているわけではないし、動物系は鶏だけを使わずに、豚骨を使う店もあるので!


ゲンコツを使うこと自体は別にいいとは思うけど
アサリとホタテの貝出汁のうま味がこれだけでていると

これを鶏白湯と呼んでいいのだろうかという疑問もあるけど
ただ、このスープは理屈抜きに美味しい♪

そして、前回の「IEK」には、太麺が合せられていたけど、今回は細麺を合わせていて
その理由について、目黒店主は

試作の段階で、常連のお客さんにアンケートをとって、細麺を合わせることにしたと語っていたけど
このスープには、絶対、「ラーメン」用の細麺が合う!

つけ麺 目黒屋【参八】-8

トッピングされたアサリの剥き身は、食感を楽しむにはよかったし!
ポキポキのメンマも、ほうれん草も箸休めによかった。


そして、レアチャーシューも、普通に美味しかったけど
前回のものに比べると、厚みがなかったし、味、食感とも、少し劣るような

もっとも、こちらの店は、スープから麺からチャーシューまですべて手作りで無化調だから、多少のバラツキが発生するのは仕方がないことだけどね
ご馳走さまでした。l

PS 8周年記念 第2弾限定の「雪塩白湯ラーメン」の提供は11月1日まで!
ぜひ、この期間にお召し上がりください。


『つけ麺 目黒屋』ホームページ開設と通販開始のお知らせ♪-1

メニュー:冷つけめん魚ダシ濃厚(280g)…830円/冷つけめん魚ダシ濃厚(180g)…730円
冷つけめん清湯雪塩(280g)…880円/冷つけめん清湯雪塩(180g)…780円

【期間限定(11月あたり~3月)】
温つけめん魚ダシ濃厚(280g)…880円/温つけめん魚ダシ濃厚(180g)…780円/温つけめん清湯雪塩(280g)…920円

しなそば丸大豆醤油(180g)…680円/塩ラーメン雪塩(180g)…730円/しなそばお子様仕様Ver,3(50g)…500円
北海道味噌ラーメン(180g)…830円/豚骨醤油ラーメン(180g)…730円

ラーメン替え玉50g毎…50円
各タンメンに変更(太麺)…+200円

大盛り食券1枚毎(140g)…100円/中盛り食券1枚毎(70g)…50円/低温特選炙り肩ロース厚切1枚…200円/低温肩ロース2枚…200円/メンマ増し…100円/海苔増し…100円/もやし…50円/ほうれん草100…円/ワンタン…200円/味付半熟玉子100…円/生玉子…50円/ねぎ増し50…円

ご飯…100円/半ご飯…50円/豚飯…200円/特選炙り豚飯…300円

【創業8周年記念 第2弾限定(10/13㈪~11/1㈯まで雪塩鶏白湯ラーメン…830円

『つけ麺 目黒屋』ホームページ:http://www.meguroya.jp/



関連ランキング:つけ麺 | 馬込沢駅鎌ケ谷駅



好み度:雪塩鶏白湯ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3041-8d3bd7c6