訪問日:2014年6月25日(水)

影武者【弐】-1

今夜、大阪入りして、ホテルにチェックインして
向かったのは、大阪・阿倍野に5月18日にオープンした新店の『影武者』!

こちらの店は、今年の4月末に惜しまれながら閉店した『京じどりらーめん 氣ばりい屋』と『麺と心 7』に居た正木店主が
38年間生まれ育った阿倍野の地に、ようやく念願叶って、オープンさせた店!

6月3日に訪問して
正木店主イチオシの「塩らーめん」を「レアチャーシュー」トッピングでいただいた。

黄金色したスープは、完全無化調で!
鶏とゲンコツに豚足を使って動物系のうま味を出して!


さらに、追いガラして!
鶏節も加えて、うま味を強めて!


これに、鰹節、鯖節、ウルメ節、秋刀魚節の節類とホタテの魚貝系のうま味を重ねたもので!
芳醇でコクのある、こだわりの塩ダレのうま味もあって!


とても美味しいスープの塩ラーメンで!
店主が自信を持ってすすめてきたのもよくわかった♪


だから、次回は、「醤油」も食べてみようと思っていたし!
それに、こちらの豚肩ロースの真空低温調理されたレアチューシューが絶品だったので!


今夜は、まず、これをアテにしてビールをいただいてからラーメンを食べようと思って!
前回同様、今夜も地下鉄谷町線の阿倍野駅から歩いて、大きな「ラーメン」と書かれた看板が目印の店までやって来たんだけど


影武者【弐】-2
影武者【弐】-3

阿倍野駅からは、やっぱり、ちょっと、歩くかな
地下鉄御堂筋線の昭和町からアクセスした方が、少し近いよね!

なお、店の最寄り駅は、路面電車の阪堺電気軌道・上町線の松虫停留所で!
こちらからなら徒歩3分で来れる!


夜の7時40分過ぎに到着して
入店すると…

厨房には正木店主夫妻の姿があって!
この時点では、まだ、お客さんは3人ほどだったんだけど


私の滞在中に、どんどん、お客さんがやって来て!
満席になって、店内待ちも出て


帰る頃には、外待ちも出ていて
結構、流行っていた♪

席について、予定通り!
「チャーシューの盛合せ」とビールを注文すると


影武者【弐】-4

すぐに、奥さまからビールが出されて!
正木店主によってキレイに盛り付けられたチャーシューの盛合せも出された。


影武者【弐】-5
影武者【弐】-6影武者【弐】-7

そして、さっそく、この絶品のレアチャーシューをアテにビールをいただくと
至福の時!

レアチャーシューが、美味しすぎる♪
他にも美味しいレアチャーシューを食べさせてくれる店は、大阪には何店かあるけど!


こちらの店のレアチャーシューが一番!
いきなり、堪能させてもらいました♪


そうしているうちにも、お客さんが入ってきて、店は忙しくなってきたので
〆のラーメンを注文しようと思ったところ

卓上に「梅塩らーめん」なる限定があって
限定大好きなひろさんだったら、これに心変わりしてしまうんだろうな(汗)

影武者【弐】-8

等と思いつつ(笑)
正木店主に「醤油らーめん」を注文すると

「もし、よかったら、今、試作中の濃厚醤油を食べていただけませんか?」というので…
そうすることに!

そうして、この後、正木店主によって、丁重に作られた「濃口醤油らーめん」が完成して出されたんだけど!
ラーメンとともに出されたのは、自家製のラー油
!?

影武者【弐】-9

「この辛味を入れると、また、美味しくなります♪」
正木店主は、そう言うんだけど…

影武者【弐】-10影武者【弐】-11

まずは、そのまま、デフォルトのスープをいただくと
たまり醤油を使っているからか

甘味が強く感じられる。
この甘味を緩和させるために辛味を用意したのだろうか
!?

スープは、「塩らーめん」と同様で、鶏のうま味にゲンコツで厚みが出た美味しい動物系スープに
鰹節、鯖節、ウルメ節、秋刀魚節の節のうま味が重ねられたスープで!

美味しいスープだと思う♪
ただ、「塩らーめん」で食べたの方が、断然、味は好みかな!


麺は、「塩らーめん」と同じ、ミネヤ食品工業の中庸な太さの平打ストレート麺が使われていて
噛むと、ポクッ、モチッとして、プチッと切れる、食感のいい中加水麺で!

影武者【弐】-12

小麦粉のうま味が感じられる麺で!
この濃口の醤油スープとの絡みもまずまず!


正木店主としては、前回に訪問したときに、本当は自家製麺で行きたかったと話していたけど
この麺なら、リスクを負って製麺機を購入しなくても、ぜんぜんOKだと思う♪

トッピングされた具の豚肩ロースの真空低温調理されたレアチューシューは、先ほどいただいているけど
こうして、また、出されると、これもチャーシュー増しにすればよかったかなと思うくらい!

ソミュール液に漬け込んで作る、一般的な塩味のチャーシューとは一味違う!
特製のタレに漬け込んで作る正木店主の醤油味のチャーシューは、レアチャーシュー好きにはたまらない味わいだと思う♪


終盤、おすすめに従って
辛味を少し、スープに溶かし入れて食べてみると

影武者【弐】-13影武者【弐】-14

以前に流行った「食べるラー油」を入れたような味わいになって!
味は悪くない!


というか、これはこれで美味しい。
ただ、辛味を入れると、出汁のうま味が、辛味でマスキングされてしまって


美味しくても、私は、ラーメンはスープの出汁のうま味で食べたい人なので(汗)
スープに辛味を入れて販売するのは賛成はできない

でも、この醤油ベースの辛い味わい自体はいいと思うので!
ラーメンではなく、「まぜそば」で、「辛口濃厚醤油まぜそば」として販売したらいいような気がしたんだけど!


それに、この「濃厚醤油らーめん」は、まだ、最終系ではないし!
前回、来店したときに、やると言っていた「鶏白湯らーめん」も、まだ、完成していなかったようなので!


新商品が完成したら、また、来てみるつもり!
ご馳走さまでした。

影武者【弐】-15

メニュー:塩らーめん…750円/醤油らーめん…750円

【期間限定】梅塩らーめん…870円

トッピング
麺大盛り(1.5玉)…100円/味玉…100円/メンマ…100円/れあちゃーしゅう(4枚)…280円

一品
ごはん…180円/ごはん大…230円/ちゃあしゅう丼…430円/からあげ(5個)…480円

お得なセットメニュー
からあげセット(からあげ3個+ごはん…+380円


影武者

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 東天下茶屋駅松虫駅昭和町駅



好み度:濃厚醤油らーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2984-a40ff937