FC2ブログ
訪問日:2014年4月10日(木)

menkou ともや-1

『らーめん 鉢ノ葦葉』を出て四日市駅まで戻って!
次に私が向かったのは、鈴鹿市にあるmenkou ともや


2011年4月1日オープンの店で、『京都千丸 しゃかりき』出身の店主が、地元・三重で独立開業した店!
2012年開催の「大つけ麺博」にも出場経験あり!


『麺や 青雲志』とともに、三重県の行きたい店リストに入っていた店で!
今夜、ようやく訪問することができた!


近鉄名古屋線の各駅電車しか停車しない鼓ヶ浦駅で下車して、暗闇の中を歩いて
幹線道路の「伊勢街道」沿いにある店にやっってきたのは、夜の7時20分近い時刻。

店へと入っていくと
「いらっしゃいませ!」の返事もなく

また、店内が黒のインテリアで統一されていたこともあって、めっちゃ暗くて
ファーストインプレッションは、あまりいいものではなかった

厨房には、スタッフの人が1人で
お客さんは、疎らで、こちらも、食べログの三重県のラーメンランキング上位の店にしては寂しい。

とりあえず、空いていた席につくと
スタッフの人から、即、注文を聞かれたので

ここに来るまでに、あらかじめ決めておいた「煮干しそば」を注文すると
やっていないという。

そこで、急いでメニューを見て、確認してみたんだけど
確かに、「らぁめん」メニューの中には「煮干しそば」はなく、他に「煮干し」を使ったメニューもなかった。

menkou ともや-3

そこで、「大つけ麺博」に出たくらいの店だから、「らぁめん」よりは「つけそば」なのだろうと思って
メニューを見ると

おすすめの「濃厚魚介」が写真付きでデカデカと主張!
「東京レトロ醤油」、「松阪牛骨の塩」に、「ニンニク馬鹿」、「田舎のおばあちゃんの卵とじ」等、全10種類もの「つけそば」があって迷う


menkou ともや-2

ただ、メニューを見ていて思ったのは
800円の「濃厚魚介」つけそばを除けば、他の「つけそば」の価格は、900円から1000円!

「創作つけそば」だから、それくらいしても当然!
店では、そう考えて値付けしているのかもしれないけど


いい値段に感じてしまったのは、私だけだろうか
この価格で、地元のお客さんが納得して食べているのなら、とやかく言うことではないのかもしれないけど

そんなことを考えていたところ
目に飛び込んできたのが、壁に貼られた4月限定メニュー「海老白湯つけ麺」

menkou ともや-4

それと、卓上にあった!
平日夜限定の「極厚炙りチャーシュー牛香ル ジャンクまぜそば」のPOP!


menkou ともや-5

限定ハンターのひろさんほどではないけど、ひろさん同様、「限定」という言葉に弱い私(汗)
「平日夜限定」の言葉には、めっちゃ惹かれたけど

ただ、「まぜそば」なので
私は、基本「ラーメン」、押さえは「つけ麺」で、「まぜそば」、「和えそば」等の「汁なし」は、あまり食べない人なので(汗)

そこで、注文は、4月限定の「海老白湯つけ麺」に決定!
注文を終えると、黙って、奥に引っ込むスタッフ


そして、その厨房の奥のスペースに居たのは
店の表のイラストとは、ちょっと違っていたけど、間違いなく、本人とわかる店主が居た。

そして、その店主によって作られた「海老白湯つけ麺」が!
スタッフの人の手によって着丼!


menkou ともや-6menkou ともや-7

大量の桜海老が泳ぐつけ汁からは、強烈な海老の香りが!
でも、海老の風味は嫌いじゃなので、ぜんぜん問題なし!


ただ、このつけ汁!
「海老白湯」ということだったけど、鶏白湯魚介の「濃厚魚介つけそば」に桜海老を浮かべただけなのだろうか
!?

まずは、つけ汁に麺をつけて食べる前に、麺だけを食べて、麺のうま味を感じてみる。
京都のカリスマ製麺所「麺屋 棣鄂(ていがく)」の太ストレートの麺は、モッチモチの食感の多加水麺で!

小麦粉の風味は強くはなかったけど、うま味は感じられてよかったし!
コシがあって、のど越しのよさもあって、よかった♪


次に、つけ汁につけていただいてみると
海老!海老!海老!

海老の風味がハンパなくて!
海老好きには、たまらない味わい♪


単に鶏白湯魚介に桜海老を浮かべただけでは無く
たぶん、鶏白湯魚介のスープに海老の出汁も加えているとは思うけど

ただ、限定として出すなら、もっと海老中心にして、エビの殻を炒めてアメリケーヌソースにするとかしないと
これでは、芸がないような(汗)

それでも、味は悪くないから、麺をすべて完食して!
スタッフの人にスープ割りをお願いしたところ


卓上にあったポットが差し出されたので
それで、割ってみたんだけど

まず、このスープが生姜味のスープで、つけ汁と合わない
それに、割りスープがぬるい

menkou ともや-9

これでは、仮に美味しいスープだったとしても
スープ割りは、一口飲んだだけで、席を立った。

menkou ともや-10

メニュー:つけそば
濃厚魚介…800円/東京レトロ醤油…900円/松阪牛骨の塩…900円/自家製ラー油の担々…950円/チーズチキンカレー…1000円/濃厚辛みそ…950円/ニンニク馬鹿…950円/田舎のおばあちゃんの卵とじ…900円/BUSHI 120…950円/チーズチキントマト…1000円

大盛り…100円/特盛り…200円

らぁめん
鶏そばエスプレッソ…円/鶏コクブラック…円/やみつき肉そば…円/塩ラーメン…円
大盛り…100円

まぜそば
肉盛りまぜそば…850円
大盛り…100円

トッピング
味卵…100円/低温調理の鶏ハム…100円/あぶりチャーシュー3枚…250円/グリルチキン…250円/全部…700円

【4月限定】海老白湯つけ麺…950円
【平日夜のみ限定】極厚炙りチャーシュー牛香ル ジャンクまぜそば…円/…円/…円


メンコウ ともや

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



関連ランキング:ラーメン | 鼓ケ浦駅白子駅



好み度:海老白湯つけ麺star_s25.gif
接客・サービスstar_s25.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2946-7b5c80fc