訪問日:2014年7月15日(火)

【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-1

昨日7月14日オープンの新店『だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ』!

大阪・本町にあった『琉球居酒屋 南久宝寺』の跡地に入居した店!
鶏さん情報で、早々の訪問です
(笑)

地下鉄御堂筋線に中央線、四つ橋線が交錯する本町駅の15番出口を出て、すぐ先の道を左に折れて、坐摩神社を右手に見ながら南下していくと
徒歩4分ほどで店に到着。

店の前には「塩らーめん」と書かれた大きな立て看板があるので迷うことはないと思う!
資本系っぽい、お金の掛けられた内外装の店へと入っていくと…

【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-2

「いらっしゃいませ!」
元気のいい挨拶で迎えられた。


厨房には、2人の男性スタッフがいて、ホールには女性スタッフ1人の3人体制で営業していた!
なお、お客さんは2人だったけど


夜の7時30分過ぎという時間にしては、ちょっと少ないかな(汗)
でも、昨日、オープンしたばかりだから仕方ないか

まずは、入店して、入口のすぐ前に設置された券売機で食券を買う。
メニューは、おすすめの左上のポールポジションの位置に位置に「だしが命の塩らーめん」!


フロントローは「にぼし醤油らーめん」!
2段目に「濃厚 魚白湯」に季節限定の「冷やし塩らーめん」!


【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-3【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-4

限定ハンターのひろさんなら、間違いなく、季節限定の「冷やし塩らーめん」にするところだろうけど(笑)
原則、温かいラーメン派なので

そうなると、ニボラーとしては、注文は1つ!
普通なら、「にぼし醤油らーめん」にするところだけど


看板に、あれだけ堂々と「塩らーめん」と書かれてあっては(汗)
それに、屋号にも「だしが命の塩らーめん」なんて大層な名前が冠されていたら

これを選ばないわけにはいかないよね(笑)
というわけで、「だしが命の塩らーめん」の食券のボタンを押して!

さらに、「瓶ビール」と「鮪ほほ肉 ~炙りたたき~」の食券を買い求めると

女性スタッフが食券を回収にきた。

席につくと、すぐに「瓶ビール」が出されて、少し遅れて「鮪ほほ肉 ~炙りたたき~」も出された。
鮪のほほ肉のたたきをアテにビールをグビッといただくと、至福の時

【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-5【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-6

そうしているうちに、「だしが命の塩らーめん」も出来上がったようで!
店長らしき方の手によって供された。


【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-7【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-8

鶏モモ肉鮪ほほ肉の2つの炙りチャーシューに、ベビーコーンスナップエンドウ空芯菜、白髪ネギ、白ネギ、青ネギが載るラーメン!
まずは、やや濁りのある塩清湯スープをいただくと


円やかで、塩角のないスープで!
カエシの塩ダレは、塩よりも白醤油中心かな
!?

鶏のうま味に昆布と干し椎茸のうま味!
そして、煮干しに混合節の魚介のうま味きが感じられて!


スープは、無化調ではないけど…
でも、出汁のうま味がしっかりと感じられるスープでよかったし♪

それに、香油にラードが使われていていて!
あっさりしているスープにコクとインパクトが与えられて、こってり感を演出していたのもよかった。


見た目と違う、パンチのあるスープに驚かされたのと!
まさに、「だしが命の」美味しいスープだったので!


店長らしき方に、スープの感想を話すと…
魚介は、白口煮干しに背黒の大羽

節は、鰹、鯖、目近(宗田鰹)を使って出汁をとったと話してくれて!
最初は、魚だけでとったスープでいこうかと思ったそう!


でも、やっぱり、鶏のうま味を入れないとラーメンらしくない気がして
魚介でとったスープと鶏でとったスープのダブルスープをブレンドして使っていると話してくれた。

さらに、菜種油の植物性オイルがメインではあるけど
鶏油にラードの動物性オイルも使っていて!

ラードを使っているのは
「おっしゃる通り、スープがあっさりしすぎてしまったので、インパクトをつけたかったためです。」と話してくれた。

麺は、入口に開店祝いのお花が届いていた、ツルミ製麺所の麺が使われていて!
中細ストレートの麺は、表面がコーティングされたツルンとした口当たりの麺で


【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-9

噛むと、カタめで、弾力のある麺は、食感的には、韓国冷麺の麺をやわらかくして、温かいスープで食べたら、こんな感じなのかな
何か、そんな感じの麺で!

面白い食感の麺で、悪くはないとは思うけど
このスープとの相性は

あまり、いいとは言えないような(汗)
「濃厚 魚白湯」には合うかもしれないけど

トッピングされた具の鶏モモ肉のチャーシューは、卓上にあった「チャーシューのご紹介」にあった通りの、「鶏レモン」チャーシューで!
レモン果汁に漬け込んで真空調理されたレアチャーシューを炙ったもの!


【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-11

モモ肉なので、歯応えがあって!
鶏肉のうま味が感じられて!


炙ってあるので、香ばしかったし!
それに、レモンの風味も、とてもよかった!


鮪ほほ肉の炙りチャーシューは、先ほどもアテでいただいて、美味しいのはわかっていたけど…
先ほどは、醤油ダレとラー油で味付けられていたのに、こちらは、何の味付けもなし!


でも、これはこれで、あっさりとした味わいでいただけて
歯応えのある、お肉をいただいているような食感もよかったし!

この2つのチャーシューは、トッピングしても食べたいチャーシューだったけど
残念ながら、トッピングの設定がないんだよね・・・

それと、ヤングコーンスナップエンドウは、彩り的にもよかったけど!
それぞれの食感もよかったし!


【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-10

最後は、スープも飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

最初、店に着いて、入店するときは
資本系の店に感じられて

正直、あまり、期待できないんじゃないかと思っていたのに
意外に出汁感のある味わいのラーメンでよかった♪

店長によると…
こちらの店は『琉球居酒屋 南久宝寺』の業態変更とのことで

以前、店の奥にあった小上がりもカウンター席に改装して、ラーメン店として再起を図る!
メニューも、ラーメンを食べてもらいたいので、居酒屋メニューは極力絞り込んだと話していた。


なお、もう1つ、食べてみたかった「にぼし醤油」!
店長によれば、スープは「だしが命の塩らーめん」と同じということで


タレと香油に煮干しを入れて、煮干しを効かせているということだったけど
それで、どのくらいの違いを出せるのか

これを聞いて、かえって、興味を覚えたので
次回は、ぜひ、この「にぼし醤油」を食べてみたいな♪

【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-12【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-13【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-14【新店】だしが命の塩らーめん ぎょぎょぎょ-15

メニュー:だしが命の塩らーめん…780円/にぼし醤油…780円/濃厚 魚白湯…880円/冷やし塩らーめん…780円

今月のミニ丼(月替り/7月:穴子の天ぷら丼)…300円/今月の揚げ物(月替り/7月:穴子の天ぷら 4ヶ入)…380円

白ごはん…100円/煮玉子…100円/麺大盛り…100円
鮪ほほ肉 ~炙りたたき~…380円/チャーシュー盛り合わせ…580円/しらすおろし…100円


ぎょぎょぎょ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 本町駅心斎橋駅四ツ橋駅



好み度:だしが命の塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2942-bda49142