訪問日:2014年7月16日(水)

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-1【新店】麺屋 たけ井 R1号店-2

本日7月16日オープンする『麺屋 たけ井 R1号店』!

京都府城陽市の大行列店『麺屋 たけ井』の2号店が、京都府八幡市の国道1号線沿いにオープンする!

そして、オープン日は、師匠である『中華蕎麦 とみ田』の富田店主がスペシャルゲストとして、千葉県松戸市からやってくるというニュースを知って!
何としてもオープニングに間に合うように駆けつけたいと思っていた。


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-3【新店】麺屋 たけ井 R1号店-4

そして、何とか念願叶って、店へとやってくることができたんだけど
本店同様、お世辞にもアクセスがいいとは言えない店で

最寄りのJR学研都市線の松井山手駅から徒歩40分。
この暑い中、そんなに歩いたら、熱中症になってしまう
(汗)

そこで、近くにバスが走っていないか調査して
京阪バスに電話したところ

松井山手駅の3番乗り場から「くずは駅」行きのバスに乗って、「天珀」という停留所で降りること。
バスは、毎時01分と30分の30分間隔で出ていることを、懇切丁寧に教えてくれた。


どうも、ありがとうございます。
そうして、松井山手駅発9時30分発のバスに乗って、「天珀」のバス停で降りて、店の前まで9時50分にやってくると


すでに、37人もの長蛇の列ができていた
最後尾に付くと、前からやってきたのは、ラーメンブロガーのひろさん

すでに、3時間前から待っているというコラボイベント大好きで、基本、限定しか食べない限定ハンターは、それでも、今日は11番目ということで
ポールは何と、深夜の3時40分というから驚き!

店頭にはお祝いの花々が咲き乱れていた♪
まず、師匠の富田店主に、『中華蕎麦 とみ田』の麺工場である「心の味食品」からの祝花!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-5【新店】麺屋 たけ井 R1号店-6

そして、大阪に京都の有名ラーメン店の花々に!
大阪『まるとら本店』のころから交友があって、今は、千葉県の山武郡の実家を改装して店を営む『濃厚出汁 くろ川』の小川店主からのものもあった!

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-7【新店】麺屋 たけ井 R1号店-8【新店】麺屋 たけ井 R1号店-9【新店】麺屋 たけ井 R1号店-10【新店】麺屋 たけ井 R1号店-11【新店】麺屋 たけ井 R1号店-12【新店】麺屋 たけ井 R1号店-13【新店】麺屋 たけ井 R1号店-14【新店】麺屋 たけ井 R1号店-15【新店】麺屋 たけ井 R1号店-16【新店】麺屋 たけ井 R1号店-17【新店】麺屋 たけ井 R1号店-18

そして、定刻の11時に3分遅れで、暖簾を手にした竹井店主が暖簾を持って、師匠の富田店主とともに店の中から現れると
フラッシュの嵐!

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-19【新店】麺屋 たけ井 R1号店-20【新店】麺屋 たけ井 R1号店-21【新店】麺屋 たけ井 R1号店-22

そうして、今日、手伝いに駆けつけてくれた大阪のラーメン店の店主の人たちも後ろに付いて!
まず、竹井店主が挨拶!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-23【新店】麺屋 たけ井 R1号店-24

そして、次に、師匠の富田店主からは、早くから並ん待ってくれたお客さんへのお礼の言葉があって!
開店!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-25【新店】麺屋 たけ井 R1号店-26

この後、30分間ほど待って、券売機で、先に食券を買うんだけど
麺メニューは、2号店でしか食べられない、豚骨魚介清湯の「らーめん」が、「あっさり」と「こってり」の2種類あって!

さらに、『たけ井』の代名詞である濃厚豚骨魚介の「つけ麺」があって!
トッピングに「茨城県 水戸 わら 納豆」があったり


まーちんさんなら必ず、食すであろう「やってもうた!」の「チャーハン ハーフ」もあり
何を食べるか迷う(汗)

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-27

そこで、券売機のすぐそばにいたスタッフの女子に
「らーめん」の「うすくち」と「こいくち」の違いについて尋ねたところ

「うすくちは鰹味で、こいこちは煮干し味です♪」という非常にわかりやすい答えが返ってきて!
こうなれば、ニボラーとしては、「らーめん」の「こいくち」は当確だよね♪

でも、せっかく、こんな遠いところまで来たのだから
1杯で帰るのも忍びないので

もう1杯、食べるとしたら、「らーめん」の「うすくち」か?
「つけ麺」かだけど

「つけ麺」は、本店のものと同じかどうかを重ねて聞いたところ
「麺が細くて、本店のつけ麺ほど濃厚ではありません♪」という答えだったので!

これで、もう1杯は「つけ麺」に決定!
そこで、「らーめん(並)」の食券を買って、「こいくち」にしてもらい


さらに、「つけ麺(小)」の食券も買って、2枚の食券をスタッフの女子に渡して!
半券を引き換えにもらって、待ち合いの椅子につくと


関西の麺友3人が近づいてきて
何を買ったのか聞かれたので、食券の半券を2枚見せたところ

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-28

「ヘタレ」と言われてしまったんだけど…(汗)
彼らのうちの2人は、「らーめん」2種に「つけ麺」の3杯フルコンボ!

もう1人も、「らーめん(並)」と「つけ麺(並)」の2杯ながら
「茨城県 水戸 わら 納豆」をトッピングして、「からアゲ ハーフ」の食券まで買っていた。

そして、フルコンボのうちの1人は、何と、「らーめん うすくち(並)」、「らーめん こいくち(並)」と「つけ麺(小)」の「茨城県 水戸 わら 納豆」トッピング!
さらに、「チャーハン ハーフ」まで、買っていたんだ
けど…

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-29

初日で、慣れないオペレーションのところにきて
皆が、こうして、2杯食い、3杯食いするのだから

これは、絶対に待つよね(滝汗)
そうして、開店から50分ほど待って、入店。

さらに、席についてからも少し待たされて、1杯目の「らーめん こいくち」とご対面できたのは、開店から1時間13分後!
最初の並び始めからだと、2時間26分後の12時16分。


供された「らーめん こいくち」は、豚バラ肉と豚肩ロース肉の2種のチャーシュー
小松菜、白髪ネギ、白ネギ、海苔が載る醤油ラーメン!

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-30【新店】麺屋 たけ井 R1号店-31

さっそく、やや、濃いめに見える清湯醤油のスープをいただくと
ゲンコツと軟骨でとったと思われる豚骨清湯スープに、昆布を効かせて!

さらに、煮干しを効かせた味わいのスープで!
「あっさり」と分けてスープをとることはしないと思う
ので…

たぶん、煮干しは、濃口醤油ベースのカエシに入れて寝かせたものを使って!
さらに、香油にも含ませているんだろうと思われるけど


ちょっと、醤油が立ち気味には感じられたけど
でも、いい出汁出してて美味しい♪

麺は、中太ストレートの平打ち麺が合せられていて!
なめらかな口当たりの麺で、プリプリとした食感がいい!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-33

こんな麺を「心の味食品」でも作っているんだね!
と思ったら、あとで、聞いた話では、この麺


実は、京都のカリスマ製麺所「麺屋 棣鄂」の麺なんだそう!
でも、これを聞いて、納得!


確かに、この手の麺は、『フスカケ』で、以前に食べたことがあって!
この手の「麺屋 棣鄂」の中太ストレートの平打ち麺は、サラッとした、こういう清湯スープと、意外と相性がいいものがあったりするんだよね♪


そして、トッピングされた具のチャーシューは
豚バラ肉のチャーシューは炙られていて、香ばしくて、肉のうま味の感じられるもので美味しかったし♪

豚肩ロースのチャーシューも、豚バラ肉の炙りチャーシューとは、また、違った肉のうま味が味わえて!
どちらのチャーシューもよかった♪


さらに、シャキシャキとした食感の小松菜もよかった♪
彩に緑を入れたかったんだろうと思うけど、ほうれん草を使うより、小松菜を使ったのは正解だと思う!


そうして、「らーめん」が着丼した途端に、2杯目を作ってほしいとリクエストした「つけ麺」は、それから5分後の12時21分に早くも着丼。
まだ、「らーめん」を食べ終わっていなかったので、急いで完食して、2杯目に挑むことに
(汗)

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-34【新店】麺屋 たけ井 R1号店-35【新店】麺屋 たけ井 R1号店-36【新店】麺屋 たけ井 R1号店-37

まずは、本店でいただいたものに比べると、一回り細い
切刃14番に見える麺だけを、つけ汁につけずにいただくと

小麦粉のいい風味が口の中を覆って
鼻から抜けていく

風味のいい麺だと思う!
ただ、本店で使っている麺の方が、もっと、風味がよかったような


さらに、食感もソフトで!
本店で食べた麺は、噛むと、押し返してくるような弾力のある麺だったけど、そこまでの、弾力はない。


ただ、モチモチとした食感はあるし!
本店のものより、カタくなくて食べやすいし!


この方が、万人受けする気がしたし!
関西では、この麺の方が受けるかもしれない。


つけ汁につけていただくと
濃厚豚骨魚介のつけ汁は、本店のものに比べると、味わいはマイルド!

しかし、ゲンコツとモミジの動物系スープをドロドロになるまで炊いて!
煮干しや鯖等の魚介スープと合わせたスープがベースのつけ汁は


マイルドと言ったって、一般的には、かなり濃厚な部類に入るもので!
この2号店用に、食べやすくチューニングした麺にスープは、個人的にはウエルカム!


この程度の濃厚さの方がいいと思うけど!
帰り際に、出口にいた富田店主から感想を聞かれて、話をしたところ


「いや、まだ、この自家製麺は、スープに負けている。」と厳しく評価されていたけど(汗)
しかし、この麺が自家製麺だったとは

「心の味食品」の麺だと、頭から思い込んでいたので
しかし、今後はどうなるかはわからないけど

2号店では、結果として「心の味食品」の麺が使われていなかったけど
今後は、本店も含めて、自家製麺にシフトさせていくのだろうか

なお、最後にスタッフの女子にスープ割りをお願いすると
ポットに割りスープを、その場で注ぎ入れてくれて

「つけ汁の量の3分の1の量を目安にして、注いでください♪」というアドバイスとともに出されたんだけど
この通りにやってみると

ちょうどいい感じになった♪
それに、このスープ割りが、また、美味しくて!


これも、すべて飲み干して完食!
ご馳走さまでした。

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-38

なお、最初の「らーめん」が出てくるまでの間に
先の関西の麺友たちの「らーめん」や「つけ麺」が出されて

さらに、トッピングの「茨城県 水戸 わら 納豆」に!
サイドメニューの「からアゲ ハーフ」や「チャーハン ハーフ」が出されるのを見てい
たんだけど…

「茨城県 水戸 わら 納豆」をつけ汁に入れて!
ネバネバになった納豆汁に麺を絡めて、美味しそうに食べている麺友の姿を見て


私は、納豆が苦手なので、駄目だけど(汗)
納豆がお好きな方は、こんな食べ方もありなんだろうと思ったし!

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-39

サイドメニューの唐揚げもチャーハンも美味しそうだったから♪
次回は、ぜひ、いただいてみたいと思った!


【新店】麺屋 たけ井 R1号店-40【新店】麺屋 たけ井 R1号店-41

食べ終わって、店を出ると
約60人ほどの行列ができていて

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-42

開店時には、何人のお客さんが並んでいたかは把握はしていなかったけど
開店40分前の10時20分の段階で数えたときには、59人待ちだったし!

今度の土日は、とんでもないことになってしまいそうな予感(汗)
でも、富田店主の来店効果もあったとは思うけど

いいスタートが切れたと思うし!
供された「らーめん」も「つけ麺」も、どちらもおすすめできる美味しい1杯だったし♪


竹井店主!
2号店開店、おめでとうございます。

2号店にも、本店にも、また、寄らせてもらいますので!

よろしくお願いします。

【新店】麺屋 たけ井 R1号店-43【新店】麺屋 たけ井 R1号店-44

メニュー:豚骨魚介清湯らーめん(うすくち・こいくち)並140g…750円/大210g…800円

濃厚豚骨魚介つけ麺 小220g…830円/並280g…880円/大400g…980円

トッピング
茨城県 水戸 わら 納豆…300円/全部のせ…300円/チャーシュー増(2枚)…200円/チャーシュー増増(4枚)…350円/玉子…100円/自家製メンマ…150円/のり(3枚)…60円/生玉子…60円/ライス…150円/小松菜…150円

からアゲ…450円/からアゲ ハーフ…250円
ギョーザ…330円/ギョーザ ハーフ…200円
チャーハン…480円/チャーハン ハーフ…300円


たけ井 R1号店

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:つけ麺 | 樟葉駅松井山手駅八幡市駅



好み度:豚骨魚介清湯らーめん(こいくち)star_s40.gif
濃厚豚骨魚介つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2938-e75aa841