訪問日:2014年6月19日(木)

【新店】ぎん晴れ55 総本店-1【新店】ぎん晴れ55 総本店-2

5月7日オープンの新店『ぎん晴れ55 総本店』!

愛知県の三英傑と呼ばれる超有名ラーメン店の『ぎんや』落合弘忠氏、『晴レル屋』和田剛氏、『フジヤマ55』澤竜一郎氏の3氏がコラボして作った「天下統一台湾油そば」の店だそうで!
『ぎんや』、『晴レル屋』、『フジヤマ55』の3店の屋号を合わせて『ぎん晴れ55』!


しかし、愛知県だけに三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)の作る「天下統一台湾油そば」と大上段に構えてきたのだろうけど
果たして、この「台湾油そば」が「天下統一」を図れるだけの味なのだろうか

そこで、次回、名古屋に行ったときに確かめたいと思っていて
今夜、伏見駅近くの話題の新店へと、ようやく訪問することができた。

店の場所は、『晴レル屋』グループの5号店だった『麺の坊 五月晴れ』の跡地。
この名古屋ヒルトンの向かいにある店までやって来たのは、夜の8時になる時刻。

まずは入口の外に設置された券売機で食券を買うんだけど
メニューは「天下統一台湾油そば」と「あぶら革命油そば」の2種類

【新店】ぎん晴れ55 総本店-4

あとは、トッピングを付けるかどうか
それと、麺の量をどうするか

「大盛り無料」とあったので、これでいいかと思って、千円札を差し込んだところに、スタッフの人が店の中から出てきたので
「すいません、大盛りの麺量って、何gあるのでしょうか?」と聞いてみると…

「180gです。」と言う…
ずいぶんと少ないので

「じゃあ、ダブル盛りは?」と聞き直すと…
「240gです。」

ということは、普通盛りだと120gってこと!?
前回、栄にオープンした『ぎんや』の二郎インスパイア系の「まぜそば」の店に行った時も、普通盛り150gと聞いて、少ないなと思ったのに

こちらの店は、さらに少ない120g
しかし、汁なしで120gとは少なすぎ!

麺のg数表示がなくて
私のように、わざわざ麺の量をいちいち聞くお客さんも少ないだろうから、普通盛りで注文して、出てきたものを見て、ずいぶんと少ないと思ったお客さんも少なくないと思う。

しかし、普通、この手の「まぜそば」に入る麺の量といったら200gというのがポピュラーで、大盛りの300gには、他店では無料で、あるいは、100円増しで増量できるのに
そこで、「天下統一台湾油そば」の「ダブル盛り」の食券を買って店内へ

店内は、間口が狭くて奥行のある鰻の寝床のような店で
手前にテーブル席があって、奥にカウンターがある客席の配置は『麺の坊 五月晴れ』時代と変わらない。

しかし、お客さんは、その手前のテーブル席に2人と奥のカウンター席に2人だけと
お客さんの数は少ない

カウンター席の一番奥の席に座って、食券を回収に来た年配の男性スタッフの方に食券を渡すと
「ニンニク入れますか?」と聞かれて

「お願いします。」と答えると
黙って、奥のクローズドのキッチンの中へと入っていくスタッフの人

席の前には、3三英傑店主の画像に!
各店主の座右の銘にしたい四字熟語があって


【新店】ぎん晴れ55 総本店-5【新店】ぎん晴れ55 総本店-6【新店】ぎん晴れ55 総本店-7【新店】ぎん晴れ55 総本店-8

少し待つうちに、先ほどのスタッフの人が厨房の中から、「天下統一台湾油そば」の「ダブル盛り」を持って現れた。
台湾ミンチ卵黄ニラネギ、のり、魚粉、ニンニクが載る「台湾まぜそば」らしいビジュアルの「天下統一台湾油そば」


【新店】ぎん晴れ55 総本店-11【新店】ぎん晴れ55 総本店-12

まずは、レンゲと箸を使って、よ~く、まぜて、まぜて!
いただきます!


【新店】ぎん晴れ55 総本店-13

黄色い色した中太のウェーブがかった麺は、もっちりとした食感があって!
適度に弾力のあるコシのある麺でよかった♪


「台湾まぜそば」としては、やや辛めの味付け!
でも、これは、元祖「台湾まぜそば」の『麺屋 はなび』の味付けが、あまり辛くないために、そう感じるのであって、この辛さ自体はいいとは思うけど


香味油に胡麻油を使うのは
ないんじゃないかな(汗)

それと、元祖の『麺屋 はなび』と比べてしまうと
台湾ミンチとタレの出汁のうま味がぜんぜん違う

それに、タレも少なめだったので、食べ方マニュアルに従って、卓上にあった白醤油ダレを少し追加して
さらに、酢も加えて、味の調整をすると

【新店】ぎん晴れ55 総本店-9
【新店】ぎん晴れ55 総本店-10

味は、いい方向に改善されたけど
ただ、「天下統一」を標榜する「台湾まぜそば」にしては

それと、「追い飯」をお願いしようと思ったら、有料で100円追加だというので
やめておくことにしたんだけど

麺量が少なくて、その割に価格も高いところにきて
追い飯も有料とあっては

この味、この量、この価格の「台湾まぜそば」を、伏見のOLにビジネスマンはどう評価しているのだろう
昼営業の様子を見ていないのでわからないし

看板には『総本店』とあって、多店舗展開する自信があるんだろうけど…
このままで、果たして「天下統一」できるのだろうか


【新店】ぎん晴れ55 総本店-3

メニュー:天下統一台湾油そば 並(麺120g)…780円/天下統一台湾油そば 大盛り(180g)…780円/天下統一台湾油そば ダブル盛り(240g)…880円/天下統一台湾油そば トリプル盛り(360g)…980円/天下統一台湾油そば フォース盛り(480g)…1080円

あぶら革命油そば 並(麺120g)…680円/あぶら革命油そば 大盛り(180g)…680円/あぶら革命油そば ダブル盛り(240g)…780円/あぶら革命油そば トリプル盛り(360g)…880円/あぶら革命油そば フォース盛り(480g)…980円

ご飯(大)…250円/ご飯(中)…150円/追い飯(小)…100円


ぎん晴れ55 総本店

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



関連ランキング:ラーメン | 伏見駅国際センター駅丸の内駅



好み度:天下統一台湾油そばstar_s25.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2918-5db5993b