FC2ブログ
訪問日:2014年3月4日(火)

新生軒-1

今夜は、大阪から姫路に移動して、姫路泊まり。
ホテルにチェックインして向かったのは新生軒


半世紀以上に渡って地元のお客さんから親しまれている老舗ラーメン店♪
店は、山陽姫路駅から徒歩1分、JR姫路駅からも徒歩3分と近い、南町栄通り商店街の入口近くにある。


入口の扉が開け放たれた店へと入店すると
壁と対面して座るカウンター席には、お客さんが座っているのに、厨房と接するカウンターには、なぜか、お客さんがいないという、不思議なシチュエーション!?

厨房には、初代のおじさん、二代目の父と伝承してきた味を受け継ぐ三代目店主と!
もう1人、奥さまらしき方の姿があって!


さらに、ホール担当の男性スタッフがいたんだけど
こちらは息子さんなのかな

オープンキッチンの厨房と接する、誰もお客さんのいないカウンター席の1席に座ると
その男性スタッフが注文を聞きにきたので

「ワンタン麺」をオーダー!
メニューは、他に「中華そば」、「ぎょうざ」、「ワンタン」、「ライス」とシンプル!


新生軒-2

しかも、「中華そば」500円!
「ワンタン麺」にしても、「中華そば」に100円増しの600円で食べられて、価格はとてもリーズナブル♪


そうして、最後に胡椒が振られて
そう待つことなく供された「ワンタン麺」!

新生軒-3新生軒-4

クリアーな色合いのスープをいただくと
「鶏ガラや豚骨をさらしの袋に入れて作る」というスープは、塩味のあっさりとした味わいのスープで!

何とも絶妙な塩加減なのがよくて!
それなりにコクもあって美味しい♪


さすが、三代に渡って守り続けられてきた味のことだけはある。

ただ、一点だけ
胡椒だけは入れてほしくなかったな(汗)

あっさりとした味わいのスープにインパクトを与えようとしている意図はわかるけど
それに、お客さんは、長年に渡って、これをよしとしているので

私みたいな一見客がとやかく言う問題ではないとは思うけど(汗)
せっかくの繊細な味わいのスープなので、胡椒で味を壊してしまうのは

麺は、中太ストレートの麺で
少し、やわらかめに茹でられた麺は、モチッとした食感の、食感のいい麺で!

スープとの絡みは決していいとはいえないかもしれないけど、それなりにスープと絡んでくれたし!
それに、なかなか味わいのある麺でよかった♪


新生軒-5

そして、トッピングされたワンタンは、餡は普通だったけど
トゥルンとした皮の食感がよかったし!

特別な味ではなかったけど、また、食べたくなる味わいのラーメン!
ご馳走さまでした。

新生軒-6

メニュー:ラーメン…500円/ぎょうざ…400円/ワンタン…500円/ワンタン麺…600円
ライス…100円


新生軒

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 山陽姫路駅姫路駅



好み度:ワンタン麺star_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2897-79b7dd62