訪問日:2014年5月1日(木)

麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-1

西武池袋本店で開催中の「第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会」も、本日5月1日から後半戦に突入!

麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-2

そして、「煮干狂會」が昨日まで入っていたイートインに代わって入るのが、東京屈指の大行列店『麺屋 一燈』!

しかも、今回の催事用に用意されたメニューは、普段、店で出しているデフォルトのメニューではなく、この催事用に作られた限定メニューだという♪

『麺屋 一燈』の本店でやる限定は、整理券制になっていて!
一度、早朝に整理券をもらいに行って、後からまた、整理券の番号順に決められた時間に行かないといけない。


しかも、始発電車に乗って店まで行っても整理券をもらえる保証はなく
朝6時に店に到着したにも関わらず、すでに、早朝の5時40分には売り切れということもあった(泣)

『麺屋 一燈』の限定を食べるというのは、それだけ大変なことなのに
前回、こちら池袋西武の「お食事ちゅうぼう」でやった限定ラーメンのときも

その前に、『麺処 ほん田』とのコラボラーメンを、こちらイケセイでやったときもそうだったけど!
本店以外で、『麺屋 一燈』が限定をやるときは、なぜか、そんなに苦労することなく限定をいただくことができるのがいい♪


というわけで、これが、もう4回目の訪問になる「第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会」(笑)
デパートの地下1階からエレベーターで催事場のある7階へ上がって、10時30分になる時刻にイートインコーナーにやって来たところ

この時間であれば、平日だし、空いているだろうと思ったのに
店の前から催事会場の裏側のトイレの前まで、17人の行列ができていた。

麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-3

でも、これくらいなら、ぜんぜんノープロブレム!
なぜなら、本店ならば、いつ行っても、これ以上の行列ができているし!


さらに、デパート催事で、席数も多いため!
回転がよくて、そう待たずに済む。


実際に今回も、並び始めから13分程で食券売場まで進んで!
最終的にラーメンが出されたのも、並び始めから20分後というスピード提供だった。


ところで、待っているうちに、隣の福島・白河市から出店している「レストラン千草屋」のイートインで、1人、店主と話をしている人物を見つけた。
普段だったら、見逃してしまうところだったけど


特徴のある声を聞いて
この人が誰だかわかった。

それは…
料理評論家の山本益博さん!

麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-4

30年間継ぎ足しこんだデミグラスソースをかけて食べる「究極のハヤシ大正浪漫」を美味しそうに食べて、絶賛していたので!
帰りに食べてみようかな


と思ったけど…
でも、もう1食、食べるとしたら、『麺屋 一燈』とともに、本日の後半週から、このデパート催事に参加している『新旬屋 麺』で「鶏中華そば」を食べちゃうんだろうな(汗)

麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-5

なお、食券売場で買い求めたのは「特製はまぐり鶏節そば」の食券!
メニューは他に「中華そば」があって!


「はまぐり鶏節そば」も「中華そば」も!
どちらも、本店にはない、今回の催事用の限定メニュー!


麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-6

そして、「特製」が冠されたメニューは、食券売場のデパートの女性スタッフに聞いたところ
「鶏と豚のチャーシューが2枚ずつ増えて、煮玉子が付いて、海苔が増量します♪」とのことだった。

食券を買って、イートインの中に入っていくと…
いらっしゃいませ~

百貨店7階の催事場全体に響き渡るような大音量の挨拶で迎えてくれたのは、厨房にいた『豚骨一燈』の宮本店長と『麺屋 一燈』のスタッフで、脱サラして大阪から東京に出てきて、ラーメン修業中の千影さん!

麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-7麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-8

さらに、千影さんは…
「イチエさん、ぜんぜん店に来てくれないじゃないですか(怒)」と…

大きな声で不満を言っていたけど(汗)
この2人、まだ、開店して1時間も経っていないのに、めっちゃハイテンションで(笑)

この後もずっとデッカイ声で
いらっしゃいませ~」を連発していたところ

百貨店の男性の方が、厨房に入ってくると、宮元店長のもとにつかつかと近づいてきて
何かを言って出ていったけど

宮元店長によると…
「周りに迷惑なので、静かにするように言われました(汗)」

「毎年、注意されるんですよ(汗)」
そう言っていた矢先に…

いらっしゃいませ~
宮元店長とともにヘルプに入っている『豚骨一燈』のスタッフの人がシャレで、大きな声を出すと!

「やめろ!」と言って…
スタッフの頭を叩く宮元店長(笑)

こんな面白いショーを見ているうちに(笑)
特製はまぐり鶏節そば」が運ばれてきた。

麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-9麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-10

さっそく、撮影会を済ませて!
少し濁りのある淡い色合いの醤油ベースのスープをいただくと


蛤!蛤!蛤!
蛤風味いっぱいのスープ!

大量の蛤を使ってとったと思われるスープは、蛤の貝出汁のうま味がよく出たスープで!
そして、蛤を追いかけるようにして鶏節のうま味がきた!


ただ、動物系は鶏節だけなのかな
鶏ガラと豚骨によるうま味も感じられて、スープに厚みを感じる。

そして、香油とカエシによるコクと深みでグイグイ飲ませるスープで!
このスープ!

めっちゃ美味しいし♪
めちゃめちゃ好み♪


麺は、切刃24番に見える細ストレートの自家製麺!
先日、『ラゾーナ川崎店』で食べた煮干しの限定のときに食べた麺は、パッツンパッツンのカタめで歯切れのいい低加水麺だったけど


今回の麺は、プチッ、ポクッ、モチッとした食感の加水率低めの中加水麺で!
食感がとてもいいし!


このスープには、この麺のが合っているし!
コクとうま味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれるのがいい♪


麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-11

そして、トッピングされた鶏ムネ肉と豚肩ロースの真空低温調理されたレアチャーシューは、ソミュール液につけられてコンフィされているようで!
鶏ムネ肉のレアチャーシューはパサパサ感がなく、しっとりとした食感なのがよくて♪


豚肩ロースのレアチャーシューは、レア感の強い生ハム感覚のものなので
好き嫌いは出そうだけど

個人的には大好きなチャーシューで!
だから、今回は、「特製」しかなかったので、そうしたけど


店に行くと、必ず、「チャーシュー」がトッピングされたラーメンにしてしまうんだよね♪

味玉も半熟度合いがよくて!
ほんのり甘味を感じる味付けもよくて!


スープも最後の一滴まで飲み干して完飲完食!
ご馳走さまでした。

麺屋 一燈 ~第13回人気・話題の技紀行 全国味の逸品会~-12

メニュー:はまぐり鶏節そば…723円(税抜781円)/特製はまぐり鶏節そば…862円(税抜931円)/中華そば…659円(税抜711円)/中華そば…814円(税抜881円)

麺屋 一燈




関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:特製はまぐり鶏節そばstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2858-8e338ed3