訪問日:2014年4月21日(月)

ラーメン巌哲【弐】-1ラーメン巌哲【弐】-2

昨日、東京・早稲田の新目白通り沿いにオープンした『ラーメン巌哲』!

大阪・豊中の『麺哲』で修行した平松店主が独立開業した店で!
昨日の開業日に訪問して、平松店主オリジナルの「鮪塩
(しびしお)をいただいた

淡海地鶏にしび(メジ)節で出汁をとった塩味のスープのラーメンは、思った以上のクオリティの高さで!
格別な美味しさだったので♪

本日も、2日連続で訪問することにした。


11時30分開店の店にやって来たのは、開店5分前の11時25分。
すると、すでに5人のお客さんが開店を待っていた。


定刻の11時30分になると、パンチング帽を被ったイケメンの平松店主が暖簾を持って店の中から出てきて…
開店!

続いて、現れたのが『麺哲』の庄司マスター!


昨日も、お弟子さんの開店の応援のために、わざわざ大阪から出てきて来られていたけど!
今日も引き続いて、ヘルプに入っていた。


先頭から順番に券売機で食券を買って、店の手前から奥へと延びるカウンター席11席の奥から順番に席へとついていく。
注文を聞いていると、先頭のお客さんがが「醤油」で、以降、5人目までが「肉醤油」!


そういう私も「肉醤油」で!
「鮪塩」注文のお客さんはなし


ラーメン巌哲【弐】-3

「鮪塩」は、しび節という、メジマグロから作った節を使うだけではなくて、鮪のタタキがトッピングされたラーメンで、味は申し分ないんだけど
メニュー先頭が「醤油」だから、初めての注文だと、こうなっちゃうのかな

そうして、入店から16分後の11時46分に、平松店主より供された「肉醤油」!

ラーメン巌哲【弐】-5ラーメン巌哲【弐】-6

すばやく撮影会を終えて
さっそくスープをいただくと

淡海地鶏を使って、出汁をとっていると平松店主が話していたスープは、鶏のうま味がハンパない!

それに、昆布と鰹節に鯖節が使われていて!
節のうま味がよく出たスープは、めっちゃ美味しい♪


そして、濃口醤油と薄口醤油をブレンドしたと思われるカエシがキレッキレで!
コクがあって、奥行きのある味わいのスープに仕上がっていた。


麺は、四角い断面した中細ストレート麺で!
昨日の「鮪塩」と同じ麺が使われていて!


ラーメン巌哲【弐】-7

昨日は見過ごしてしまったけど
黄身がかった麺は、全卵が練り込まれた卵麺のようで、卵黄の卵の風味が感じられて!

それに、卵白は麺のコシをより強くする働きがあるので!
だからか、しなやかなコシが感じられたし!


そして、オーストラリア産か、または、カナダ産のプライムハード使って製麺したと思われる麺は
なめらかな口当たりの麺で!

噛むと、もちっとした食感の多加水麺で!
個人的には、もう少し加水率の低い麺の方が好みだけど


特に、関西では、こういう食感の麺が好まれるし!
関東にはあまりない秀逸な食感の麺といえる。


なお、トッピングされたチャーシューは、昨日と同じ厚切りのものが1枚と!
薄切りのものが何枚か入っていたんだけど


厚切りのものは、今日のチャーシューは、ちょっとカタくかったものの、味はよかったし!
薄切りのチャーシューが、めっちゃ美味しくて!

やっぱり、こちらの店に来たら、チャーシュー増しの「肉醤油」で食べたいと思わせるだけのものがあった♪


ラーメン巌哲【弐】-8

昨日は、この調子で、スープも、ぜんぶ飲み干して完食してしまって…
替え玉ができなかったので(汗)

今日は、食べている途中で、カウンターの上に100円玉を置いて!
替え玉コール!


しかし、平松店主の手が塞がっていて、すぐに対応ができない…
と思ったら、何と、庄司マスターが自ら厨房に入り、平ざるを掴むと、麺を茹で始めた。

ラーメン巌哲【弐】-9

そして、麺上げすると!
「これ、醤油?塩?」と聞いたので

「醤油です。」と私が答えてしまったんだけど
スタッフの人に聞いたんだよね(汗)

そうして、スタッフの人が慌てて差し出したお皿に麺を入れると、醤油ダレのカエシが掛けられて!
庄司マスターから供された「替え玉」!


ラーメン巌哲【弐】-10

麺をスープにダイブさせたところ
皿の底からチャーシューが1枚現れた。

薄切りのものだったけど
100円で、これは嬉しいサービス!

ラーメン巌哲【弐】-11

最後は、具なしの「かけラーメン(関西では素ラーメン)」状態で、いただいたのに!
スープと麺のクオリティと味がいいから、これも美味しく完食!


昨日の「鮪塩」もよかったけど!
今日の「肉醤油」もよかった♪


味はよかった♪
問題はオペレーション!

昨日と違って、スタッフの人数が2人から3人に増えて!
アルバイトの女子も入っていたので、昨日に比べると、大分、よくなってはい
たけど…

しかし、平松さんは『麺哲』で店長を務めていた人なので!
3日目、4日目と、どんどんよくなっていくはずで!


「週一限定でやるつもり!」と平松店主が語っていた「つけ麺」が始まったら、また、様子見に来てみるつもり!
ご馳走さまでした。

ラーメン巌哲【弐】-12ラーメン巌哲【弐】-13

メニュー:醤油…750円/肉醤油…1000円

鮪塩(しびしお)…850円/肉塩(鮪塩のチャーシュー増し)…1100円

替え玉…100円

ご飯…250円/豚マヨ丼…350円/ネギ豚丼…550円/チャンジャご飯…400円
ビール(ハートランド)…500円


ラーメン 巌哲

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 早稲田駅(都電)早稲田駅(メトロ)面影橋駅



好み度:肉醤油star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2849-3811fc4e