訪問日:2014年3月31日(月)

自家製麺 SHIN-1

3/31~4/7の期間はアゴ塩ラーメンやります。 明日は昼営業のみですが、かた焼きそば限定8食やりますよ~。

今朝、たまたま、こちら『自家製麺 SHIN』の女性店主のTwitterのつぶやきを見て!
今日のランチは、こちら東急東横線の反町駅が最寄り駅になる店ですることに♪


11時30分の開店直後に店の前までやって来て!
入店すると…

店は、鰻の寝床のように間口が狭くて、奥行きのある店で!
店の手前側は、入口近くに券売機があるだけで、あとは何もなく


店の奥が厨房と客席になっていたんだけど
厨房と対面するカタチで一直線に並んだカウンター8席は、ちょっと、後ろの壁との感覚の窮屈そう(汗)

その客席には、6人のお客さんが着席していて!
厨房には女性店主に、若い男性スタッフの2人!


そして、女性店主からは…
「ちょっと、時間がかかっちゃうけど、いいですか♪」という断りがあった。

そう言う女性店主は、平たい丼に4皿、揚げた麺を積み上げているところで
どうやら、これから、本日限定の「かた焼きそば」の餡を作ろうとしているところのように見受けられたけど

この「かた焼きそば」が時間が掛かる原因なのかな
まずは、券売機で、「アゴ塩らーめん」の食券を買って、空いている席へと座って、カウンターの上に食券を上げると

自家製麺 SHIN-2自家製麺 SHIN-3自家製麺 SHIN-4自家製麺 SHIN-5

「ごめんね。今日、焼きそば作るから、時間掛かっちゃうのよ…」と申し訳なさそうに話す女性店主。
そこで…

「ぜんぜん、大丈夫です。」
「Twitterのつぶやき見ていて、焼きそばもいいなと思ったんですけど、初訪なので、やめておきました。」
と答えると…

「ぜんぜん、いいのに!」
「アゴ塩は、限定と限定の合間にやるけど、これは、滅多にやらないから…」


そう言われて、一瞬、「かた焼き」にしようかなと思ったけど
やっぱり、ニボラーとしては、ここはアゴをいっておかないとね♪

この後、中華鍋で餡が作られて!
揚げそばの上に掛けられて!

めっちゃ、いい香りが漂ってくるし!
肉+野菜+焼きそばのマウンテンが築かれたビジュアルに惹かれた!


やっぱり、これを食べるべきだったかも(汗)
でも、7種類の具を使ったという、この限定の「かた焼きそば」は、肉+野菜の量で310g。

これで、750円という価格は、コスパ高くていいとは思うけど
今日は、もう一軒!

こちら『自家製麺 SHIN』の並びに、3月24日にオープンした『ラーメン星印』でも食べる予定をしていたので

これを食べてしまっては、何も食べられなくなってしまう(汗)

なお、女性店主が、しきりに、時間が掛かると話していたのは、この310gもある餡の量から
1度に何人前もの餡が作れず、1人前ずつ餡を作っていたので

そうして、4回、同じルーティーンで餡を炒めて、「かた焼きそば」を作り上げると
次に、お客さんのリクエストに答えて、中辛とちょい辛の辛いラーメンを作って!

そうして、やっと、私の「アゴ塩らーめん」が作られることになるんだけど


結局、ラーメンが着丼したのは、入店から28分後!
ここまで掛かるんだったら、『ラーメン星印』先にすればよかったかな
(汗)

なお、こちら『自家製麺 SHIN』は、2013年4月8日オープンの店で!
自家製麺と無化調スープの女性店主が営業する店。


ただ、知識はそれだけで
あとは、どんなラーメンが出てくるのかはわからない。

そうして…
「お待たせしちゃってごめんね。」という言葉とともに供された1日限定10食の「アゴ塩らーめん」!

自家製麺 SHIN-6自家製麺 SHIN-7

やや、濁りのあるスープをいただくと
動物系は、鶏ガラとモミジかな

ただ、動物系のうま味はそう強くはない。
やや、塩分強めにも感じられて、オイリーにも感じられたけど、これくらいなら、ぜんぜんOK!


よかったのは、アゴに煮干しがいい出汁出していたこと!
アゴは、たぶん、焼きアゴが使われていて、アゴ煮干しも使われていると思うけど


焼きアゴ独特の香ばしさとうま味が感じられてよかった♪
そして、白背と黒背の2種類の片口の煮干しのうま味!


さらに、昆布と節のうま味!
節は鰹に宗田鰹か

それに、ホタテの貝のうま味もあって!
これは、たぶん、塩ダレに風味を移したものじゃないかと思うけど


この味わい!
結構、好きだな♪


麺は、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺で!
店の一番奥にある製麺室で作られる自家製麺!


自家製麺 SHIN-8自家製麺 SHIN-9

「腰が悪いので、この人に教えて、作ってもらってるの♪」
女性店主が作っていると思っていた麺は、実は、男性スタッフの人によって作られた麺だったけど


フランスパン用の小麦粉を使っていると女性店主が言う麺は、プチッ、モチッ、パツッの異なる食感が楽しい中加水麺で!

加水率33%くらいに感じられた麺は、女性店主に確かめると
「もう少し、高いけどね…」ということだったけど…

パン用の強力粉を使っているからか
加水率は、実際より低めに感じられて、煮干しスープとの相性はバッチリ!

スープともよく絡んでくれて、美味しく食べさせてくれた♪

チャーシューは、豚肩ロース肉の煮豚で!
めっちゃ分厚くて、ボリューミーだったし!


自家製麺 SHIN-10

メンマ代わりに入っていた姫筍のやわらかくて、サクサクとした食感も!
柚子の爽やかな香りも心地よかったし!


スープは、麺と一緒に食べるにはいいと思うけど、そのまま飲み干すには、やや、塩分高めに感じられたので
女性店主に、ランチタイムは無料でサービスしてもらえるライスを半ライスでお願いした。

自家製麺 SHIN-11

そうして、半ライスにしては盛りのいいライスを残ったスープにダイブ!

自家製麺 SHIN-12自家製麺 SHIN-13

すると、予想通り、これが美味しくて♪
気づけば、ライスもスープもすべて完食!


しかし、こちらの店は、女性店主ならではの細やかな気配りや心遣いがあって!
味だけではなく、接客もいい店だし!

また、来ます!

ご馳走さまでした。

自家製麺 SHIN-14

メニュー:らーめん
らーめん…700円/揚げチキンめん…900円/味玉らーめん…800円/チャーシューめん…950円/特製らーめん…900円/旨らーめん…800円/旨揚げチキンめん…円

つけめん
つけめん…750円/揚げチキンつけめん…950円/味玉つけめん…850円/つけチャーシュー…1000円/特製つけめん…950円

汁なし
新担担麺…800円

トッピング
半熟味付玉子…100円/揚げチキン…250円/ミニ揚げチキン…100円/チャーシュー…250円


ライス…100円/日替り小鉢…100円

【3月31日~4月7日限定】アゴ塩らーめん…750円/特製アゴ塩らーめん…950円
【3月31日 8食限定】かた焼きそば…750円


SHIN

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 反町駅神奈川駅東神奈川駅



好み度:アゴ塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2826-2d074074