FC2ブログ
訪問日:2014年3月12日(水)

【新店】中華蕎麦 きみの-1

本日のランチは、飯田橋駅近くに2月24日オープンした新店の『中華蕎麦 きみの』へ!

店は、外堀通りから神楽坂に入って1本目の道を右に折れると、そこが「神楽小路」で!
この小路を進むと、左に『黒兵衛』があって、その斜め向かいにある路地のみちくさ横丁の中にある。


13時近い時刻に店の前までやって来ると
なぜか、店主が外にいて、私が入店すると、急いで店へと入ってきた(笑)

店内は、こじんまりとした小料理屋のような造りの店で!
雰囲気はいい感じなんだけど!


ただ、厨房を囲むように配されたL字形の8席のカウンター席は、席と席の間隔が狭いのと
席の座面が高くて、座りにくのが(汗)

まずは、券売機で食券を購入するんだけど
券売機の前に立つと、女将さんと思われる女性スタッフの人が近寄ってきたので

「醤油と塩はどちらがおすすめですか?」と聞いてみたところ…
「どちらもおすすめです♪」という答えがあって…

さらに…
「どちらがお好きですか?」と逆に聞かれて…

「どちらもよく食べてます(笑)」と答えて…
「強いて言えば、どちらを先に食べた方がいいですか?」と聞き直すと…

「それなら、塩ですね!」と言うので!
これで注文は決定!

【新店】中華蕎麦 きみの-2【新店】中華蕎麦 きみの-3

「塩」ラーメンの食券を買って、女将(?)に渡すと
「普通盛りでよろしいですか?」と聞かれたので…

「はい。」と言って注文が厨房に通されたんだけど…
こちらの女将さんは、明るくて、接客のいい方♪

席について、カメラを取り出したところ

「ぜひ、これも写真に取ってください♪」と言われて(笑)

「これは、特別に家具職人の方に作ってもらったんですよ。」と卓上にあった木製のスパイスラックの説明を始めた。

さらに、引き出しを一つ一つ引き出して、中に入っている香味料の説明までしてくれて!
右から順に、店主の故郷・宮城の伊達の旨塩、黒胡椒、七味唐辛子、一味唐辛子ということだったけど


【新店】中華蕎麦 きみの-4

私は基本、香味料は使わない人なので!
結局、どれも使わなかったんだけどね
(汗)

また、ガラス製の調味料差しにはスダチの絞り汁が入れられていて!
最後の方に入れるといいと女将から説明があったところで


」ラーメンが完成したようで!
店主から差し出された。


【新店】中華蕎麦 きみの-5

黄金色したスープをいただくと
4種類の塩を合わせたというスープは、あっさりとした味わいのスープで!

ただ、塩だけではなく、塩ダレには、白醤油か、うすいろ醤油が使われているような味わいに感じられた。


なお、大山地鶏をベースに、野菜、かつお節・煮干しなどの魚介、昆布、シイタケなどで仕上げたスープと解説されているスープからは
鶏と昆布と干し椎茸のうま味と、鰹と宗田鰹、ウルメ、白背の味わいが感じられたけど

【新店】中華蕎麦 きみの-6

少量ずつ使って、バランスよくまとめたという感じのスープで!
出汁のうま味は出ているんだけど、ラーメンのスープとしては、やや、弱いかなという印象


よく、和食の料理人の方が最初にラーメンを作ると陥るパターンで!
自分ではいい出汁出しているのに、そのスープを飲んだお客さんの多くは薄いと感じてしまう


それを克服して、行列店になった店を知っているので!
こんなことが言えるんだけど


あと、香味油の使い方一つでも、このスープは大化けする可能性はあると思うけど

でも、店主は『新橋大勝軒』出身の方との情報だったのに
この、およそ『東池袋大勝軒』系のラーメンらしからぬ味わいは!?

もしかすると、『東池袋大勝軒』系の店出身の方は、化調の魔術師がいっぱいいらっしゃるので(笑)
そういう店出身の方が無化調にこだわったことが原因しているのだろうか

麺は、カネジン食品の中細縮れ麺が使われていて!
ザクザクとした食感の麺は、悪くはないとは思うけど


【新店】中華蕎麦 きみの-7

ごく普通の中華麺という感じの麺で
店主は、あまり、麺へのこだわりは強くないのかな(汗)

「スダチの絞り汁」も、ちょっと入れて確認
こちらは想定通りのスッキリとした爽やかな味わいに味変して、面白いとは思うけど

ちょっと入れただけで、味がガラッと変わってしまうので
入れすぎには注意が必要。

女将さんからは
「宮城の醤油を使った醤油味も食べに来てくださいね♪」と言われたんだけど

これだけの味が出せているので、ちょっと、味と出汁を濃いめにして!
香油をもっとうまく使えば!

絶対に美味しいラーメンになるはずなので!
ガンバってほしい!


【新店】中華蕎麦 きみの-8【新店】中華蕎麦 きみの-9

メニュー:麺
塩…750円/塩 少なめ…650円/醤油…750円/醤油 少なめ…650円

追加具材
ねぎ…100円/のり…100円/めんま…120円/味玉…120円
焼豚(1枚)…120円/焼豚(2枚)…240円/焼豚(3枚)…360円/贅沢のせ…250円

ご飯…180円/焼豚飯…280円/炊込み飯…280円/ちーず飯…280円/おりーぶ飯…280円
ご飯(少なめ)…100円/焼豚飯(少なめ)…200円/炊込み飯(少なめ)…200円/ちーず飯(少なめ)…200円/おりーぶご(少なめ)…200円


きみの

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅



好み度:塩star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2808-c20de383