訪問日:2014年1月26日(日)

らーめん 長【弐】-1

先日、何年かぶりで訪れた『東京らぁめん ちよだ』

店の周りには何もない
辺鄙な場所にプレハブ小屋を建てて営業しているラーメン店。

最寄りの東武野田線の逆井駅から歩いていけないこともないけど、めっちゃ歩く
お客さんのほぼ100%が車で来店する。

建設資材を販売する会社を経営していた先代が、好きが高じて始めたラーメン店で!
『永福町大勝軒』インスパイアの煮干しを効かせた「中華そば」を出す。


今日はまた、こちらの店で、2代目のつくる「中華そば」を食べようか
と思ったんだけど…

ふと、思い出したのがらーめん
『東京らぁめん ちよだ』と同じで、『永福町大勝軒』ライクな「中華そば」が食べられる店で!

『ちよだ』から近い柏市の南増尾にあって!
『ちよだ』同様、最寄り駅から歩くのは困難な場所にある。


元々は市川に店があって、1度、閉店。
そして、この地に2012年の11月30日に再オープンした!


『永福町大勝軒』本店でも、その系列店でも修業経験はなく、独学で『永福町大勝軒』ライクな「中華そば」を作り出したのも同じ!
さらに、麺も『永福町大勝軒』御用達の「草村商店」のものを使用しているのもいっしょで、『ちよだ』とともに、東京・杉並から配達してもらっている。

こちらの店には、過去に1度、訪問したことがあって!
基本の「中華そば」をいただいた。


なかなか美味しい豚骨清湯煮干しの醤油ラーメンで、結構、好みの味わいだった!
『ちよだ』との違いは、煮干しの頭と内蔵を取り除いて使っているので、煮干しの苦味やエグミが感じられないところ。


煮干しは、苦味やエグミが感じられなければという思いもあるけど
今日は、開店して1年ちょっと経つ、こちらの店の様子見に行ってみることにした。

ただし、車でしか行けない店で、駐車場が少ないので
停められなかったら、『ちよだ』に行こうと思って、午後の2時20分を過ぎた遅めの時間に店の前までやって来たところ

幸いなことに、店の隣に2台ある駐車場のうちの1台のスペースが空いていた。
車を停めて、入店すると


こんな時間なのに、店内はお客さんでいっぱい!
辛うじて、空いていた1席に座って、メニューを見ると


1年ちょっと前に来たときに比べて、メニューが増えていた。
従来からあった「中華そば」650円と「つけめん」680円に加えて!

辛味噌で仕上げたという「辛旨そば」750円に「辛つけめん」850円
「中華そば」にワンタン、味玉、白髪ネギがトッピングされた「ちょうすけそば」900円!


らーめん 長【弐】-2らーめん 長【弐】-3

土日10食限定の「長系そば」900円なるものまであった。

らーめん 長【弐】-4

さて、何にしようか
「中華そば」にワンタンをトッピングして食べるつもりだったけど

まず、気になるのが土日10食限定の「長系そば」!
それに「辛旨そば」!


辛味噌味の煮干しラーメンというのも少ないので、食べてみたかった!
でも、限定という言葉に弱い私
(汗)

ただ、10食限定で、この時間だから
残っているかどうか

そこで、あったら限定の「長系そば」!
なかったら「辛旨そば」にしようと決めて!

厨房のパリッとしたコック服に身を包んだ店主に聞いてみたところ

まだ、限定は残っているということだったので!

これを注文しようとして

しかし、これが、どんなスープのラーメンなのかがわからないので、店主に尋ねたところ

「えー…醤油というか?味噌というか?」
「新しい味わいのラーメンです。」


何か、よくわからなかったけど、乗ってみることにした。
注文すると、麺の量を聞かれたので、普通盛でお願いすると

さっそくラーメン作りに入る店主!
そうして、「長系そば」を完成させた。

らーめん 長【弐】-5らーめん 長【弐】-6

キレイに澄んだ清湯スープの「中華そば」とは違って、少し濁りのあるスープをいただくと
確かに、店主が言うように、醤油のような味噌のような

でも、味噌に醤油を加えた味わいのスープは、分類すれば味噌ラーメンで!
新しい味わいという感じはしなかったかな
(汗)

「何処にもない味わいでしょう!?」
店主からはそう言われたけど…

過去に、成田の『麺や 福一』で、こんな、味噌なのか醤油なのかわからないような味わいのスープをいただいたことがあるし

基本は、あっさりとした清湯スープの味噌ラーメンといった感じの味わいで!
ただ、味噌が強いために、煮干しの主張は控えめに感じられる。


なお、店主から…
「途中で、ラー油にニンニクを追加するといいですよ!」言われて…

やってみたんだけど
こうすると、ラー油とニンニクにスープが支配されてしまうので

あまり、おすすめはできないかな

らーめん 長【弐】-7

麺は、「草村商店」の麺が使われてはいたけど、伝統的に『永福町大勝軒』で使われている20番縮れ麺ではなく、18番くらいの中太麺が使われていて!
悪くはないんだけど


らーめん 長【弐】-8

できれば、20番の縮れ麺で食べたかったかな
あの独特な、やわらかめの食感の麺が好きだし、このスープとも合っていると思うので!

トッピングされた豚バラの巻きチャーシューは美味しかったし♪
細切りメンマのポキポキとしたカタめの食感もよかった!

それに、白髪ネギのシャキシャキとした食感もよかったし!
味玉も悪くはなかったかとは思ったけど!


ただ、この白髪ネギに味玉半分が多くトッピングされただけで
後は、味噌醤油味になっただけで

「中華そば」より250円高の900円という価格は
ちょっと割高に思えた

味と価格を考えたら、こちらの店のおすすめは「中華そば」!
それと、トッピングのワンタンは、3個付いて100円だから!

やっぱり、最初の予定通り!
「中華そば」にワンタンをトッピングして食べるべきだったかな


今度、来る機会があったらそうするつもり!
ご馳走さまでした。

らーめん 長【弐】-9

メニュー:中華そば…650円/肉中華そば…850円
つけめん…680円/肉つけめん…880円

辛旨そば…750円/辛つけそば…850円
ちょうすけそば…900円

各種麺の大盛り(1玉増し)…100円
トッピング
味玉…100円/肉2枚…100円/メンマ多め…100円/白髪ネギ…100円/ワンタン(3個入り)…100円

【土日10食限定】長系そば…900円


らーめん長




関連ランキング:ラーメン | 逆井駅増尾駅常盤平駅



好み度:長系そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2782-237657a0