訪問日:2007年12月27日(木)

ラーメンサニー-1

「大勝軒復活!」
「1月5日オープン!」

このニュースを今日、はじめて知った…

今年の3月に惜しまれながらも閉店した「東池袋大勝軒」…
しかし、来年1月5日に復活するという…

復活するのではという噂はあった。
しかし、これほど早いとは…

というわけで、本店が復活する前にまた「東池袋大勝軒」の「もりそば」に「中華そば」を食べたくなった…

で、本日お邪魔したのは「ラーメンサニー」!

実は「東池袋大勝軒」復活のニュースを知って、「山岸大勝軒」のホームページを見るまでは、この店の存在を知らなかった…

「ラーメンデータベース」の情報によると、店主は山岸大将の2番目のお弟子さんだったという…

さらに、この「ラーメンサニー」という店名は、店主のお父さんの意志もあって、大勝軒の名を冠せずにこうしたんだという。

まったくノーマークだった…

西武池袋線の池袋駅から、快速急行または急行に乗れば2つ目の停車駅になる「ひばりが丘」が最寄り駅になる。

駅北口を下りて、右に向かい、突き当たりを左に折れると店が見える。

ジャスト12時に店に着く。
外に並びはなし。
しかし、、中に入っていくと…
お客さんが並んでいた…

最初は6人が並んでいて、わたしが7番目だったんだけど…
1人…そしてまた1人…
先に人を並ばせておいて、後から人が来てズル込みする客がいる…
さらに、わたしの前に並んでいた客なんか…
「あと、もうすぐ2人来るから…」と…
注文を取りに来た女子店員さんに、もう少し待つよう言う始末…

どうも、ここのお客さんのマナーは、あまりよろしくない…

女性店員さんがわたしに注文を聞いてきた。

差し出したメニューを見ると、一番最初に「もりそば」が書かれている…
で、なぜか順番は右から縦書きで「大盛」、「普通盛」、「小盛」、「極小盛」の順…

ラーメンサニー-2

一応、おすすめは何かと聞いてみると…
「もりそばです♪」と想定通りの答えが返ってきたので…
「じゃあ、もりそば・並盛で!」とお願いする…

いろいろあったものの、前の3人組を飛ばして席に案内されたのは12時9分で、そんなに待つことなく席に座れた。

「もりそば」が来るまで、ガラスで仕切られた厨房の調理作業を観察しようと思ったんだけど…

カウンターの壁が高いのと、その上のガラス部分にやたらと、過去、こちらの店が紹介された雑誌のコピー等が立て掛けられていて、厨房の様子を窺うことができなかった。

代わりに、見つけたのは、ちょっと変わった店主と山岸大将のツーショト写真。

入口のレジの近くに飾ってあったんだけど、他の「東池袋大勝軒」系の店と違うのは、「東池袋大勝軒」の店の前で撮った若き日のころの写真ではなく、お年を召されてからの山岸大将のお祝いパーティでの写真が使われていたこと…

それと、なぜか、ラーメンの鬼・佐野実さんと撮った写真なんかもあった…

隣に座ったお客さんの「もりそば・大盛」が運ばれてきた。

麺の量も多いけど、つけダレの量も多いね!
あとでわたしの注文した並盛の器と比べたら、その大きさの違いがよくわかったよ!

この店の麺の量のバリエーションは豊富だ!

もりそば
大盛 500g
並盛 330g
小盛 250g
極小盛 130g

中華そば
大盛 400g
並盛 250g
小盛 200g
極小盛 100g

12時17分にわたしの「もりそば・並盛」が運ばれてきた。

ラーメンサニー-3

見る限りは、普通に「東池袋大勝軒」の「もりそば」…

ただ、麺は細目…
切り歯18番の刃を使ってるみたいだね。

麺だけをいただいてみる…

美味しい!
カンスイ臭さなどまったくない麺!
小麦の旨味も感じられる…
この麺は間違いなく「東池袋大勝軒」系の店の中ではトップレベルだと思う!

つけダレにつけて食べてみる…

あまり、甘くも酸っぱくもない…
よくも悪くも、閉店前まで柴木さんが店長をしていた時代の「東池袋大勝軒」の「もりそば」は甘酸っぱかった…

それに比べると、かなり甘味、酸味が抑えられている。

煮干出汁の旨味も感じられる…

ただ、残念なのは、つけダレが弱い…
淡泊すぎる…

癖がなく、老若男女、誰でも食べられるし、流行り廃りのない味なんだろうけど…

カタ茹での茹で玉子とメンマは「東池袋大勝軒」スタンダード!

ただ、チャーシューは「東池袋大勝軒」で使われていたモモ肉ではなく、肩ロース肉を使用していて…
やわらかくてよかった。
肉の臭みもなかったし…

この「もりそば」のつけダレからすると、「中華そば」を食べたらよかったかもしれなかったな…

しかし、お昼のピーク時とはいえ、滞在時間中も絶えず6人~8人のお客さんが順番待ちをしていて流行っていた…

お隣に座ったお年寄りのご夫婦は、「中華そば・小盛」をそれぞれ召し上がりながら…
「美味しいねぇ。」とお互い頷いていた姿が、とても微笑ましかった。

会計を済まし外に出ると、主婦らしき女性客が携帯で話していた。
どうやら、友人とランチの待ち合わせをしているようだったけど…
寒いのに外で、きちんとこうして待つお客さんもいる…

まあ、いろんな人がいるよね…
でも、間違いないのは、この店が地元に根付いて、地元の人たちに親しまれているんだということ。

平成2年の開業というから、もう17年以上も営業を続けられているし…
これからも長く、美味しいラーメンを提供し続けてほしいものです。

ラーメンサニー-4

ラーメンサニー-5

住所:東京都西東京市ひばりが丘北3-2-5
電話:0424-24-3214
営業時間:11:30~21:00
定休日:水曜、第3火曜
アクセス:西武池袋線・ひばりヶ丘駅北口から線路に沿った通りを保谷駅側に進み1つ目のT字路は直進。2つ目のT字路を左曲り右側。徒歩

メニュー:もりそば(大)…850円/(並)…650円/(小)…600円/(極小)…500円
中華そば(大)…830円/(並)…630円/(小)…530円/(極小)…430円


好み度:もりそば(並)star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/271-9eef87cd