訪問日:2013年12月14日(土)

ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-1

大阪初のラーメンビックイベントラーメンEXPO 2013 in万博公園が一昨日の12月12日に開幕!

毎年、東京「駒沢公園」で開催されている、最大級のラーメンイベント「東京ラーメンショー」
その大阪版が、大阪「万博記念公園」で開幕されるというので!


ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-2

オープニングの12日の昼に訪問!
『彩色ラーメン きんせい』×『和ダイニング 清乃』『ラーメンSTYLE JUNK STORY』×『麬(ふすま)にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會』×『麺屋 たけ井』の2つのブースでコラボラーメンをいただいた。


そして、本日、10時の開幕直後に再度、訪問して!
『幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章』の「じっくり熟成牡蠣ブラック」をいただいて!


今回の「ラーメンEXPO」の第1幕で、食べてみたかったラーメンはあと一杯!
それは、『麺や 而今』×『麺一盃』プレゼンツの「鰯に乗ったトリトン2」!


「鰯に乗ったトリトン」は、以前に『麺や 而今』でもいだだいたことがある!
鶏豚骨煮干しの白湯スープのラーメンで、濃厚な鶏豚骨スープに負けないだけの煮干しが使われている、大好きなラーメンだっただけに、今回も期待!


そして、本日、2杯目のラーメンをいただくために『麺や 而今』×『麺一盃』のブースの前までやってくると
他のブースに比べて、多くのお客さんが並んでいた。

ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-3

初日の昼は、ほぼ、東京の『せたが屋』の1人勝ち状態で!
次いで、行列ができていたのは名古屋の『麺屋 桜』くらいだったけど


今日は、『せたが屋』よりも、『JTF30』の関西若手店主3人によるコラボ店に、『麺や 而今』×『麺一盃』の大阪の店の方が、長い行列ができていた。
まだ、10時50分と、時間が早かったからかもしれないけど


ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-4ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-5

左右にできた行列の右側の行列の最後尾に並ぶよう言われて!
少し待たされて…

先頭まで行列が進んだところで…
「トッピングはいかがですか!?」とカワイイ女子のスタッフの子から聞かれて

思わず…
「全トッピングで!」(笑)

鶏のせせり焼き、味玉、チャーシューがトッピングされた豪華なセットを追加して!
現金500円をお支払い
(汗)

そうして、今度は、左側の行列の最後尾に移って、さらに待つ。
そうして、並び始めから○分ほどで、『麺や 而今』川口店長に『麺一盃』日吉店主、ヘルプに入っている千景さんのコンビネーションで作られた「鰯に乗ったトリトン2」の「全トッピング」が完成!

ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-6ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-7

受け取って、テントの張ってある飲食スペースへと持っていって!
具沢山のトッピングを寄せて、スープを飲もうとしたところ

スープは、鶏豚骨の白湯スープではなく、鶏豚骨の清湯スープだったのには、少し驚かされた。
今回は、『麺一盃』とコラボするということで、カエシは『麺一盃』のカエシを使うとは聞いていたけど


スープが清湯になるのは知らなかった。
でも、『麺や 而今』の島田店主の作るスープは、鶏白湯スープや鶏豚骨の白湯スープ!


それに、牛骨まで加えた三獣士の白湯スープといった、濃厚な白湯スープのラーメンが有名で人気だけど!
むしろ、清湯スープこそが、超一流の和食の料理人である島田店主の真骨頂といえるスープ!


というわけで、スープをいただくと…
口の中に広がる煮干しのうま味!

白口、背黒の片口煮干しに鯵煮干し!
3種類の煮干しのうま味が感じられる♪


ただ、今回は白口煮干しがメインで、煮干しの苦味は控えめ!
バランス重視のスープに仕上げてきていた。


以前に店でいただいたスープに比べても、煮干しは弱め。
それに、今回の限定は、鶏豚骨の動物系も、やや、弱めに感じられた。


『麺一盃』のカエシは、濃口醤油と薄口醤油をブレンドした醤油といった感じで、やや、甘みが感じられる味わいで
だから、「煮干しラーメン」というよりは、煮干しの効いた東京の中華そば!

それも、昔ながらの中華そばではなくて!
「ネオクラシカルな中華そば」という印象!


美味しいラーメンだったと思う。
だだ、店でいただく清湯スープのラーメンに比べると、ちょっと出汁感は弱めに感じられた。


麺は、「ラーメンEXPO」スポンサーである日清食品の北海道産小麦粉「ゆめ飛龍」を使って製麺した!
「ラーメンEXPO」スペシャルバージョンの中細ストレート麺!


ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-8

この麺は、白湯スープでいただいた「鰯に乗ったトリトン」のときの麺と見た目はいっしょで!
麺の太さや形状もいっしょだと思われるけど


小麦粉が違うのと、加水率を変えているからか、食感が違った。
以前は、確か加水率は29%だったはずで!


その前は、28%という低加水の麺が使われていて!
パッツンパッツンのカタめで歯切れのいい食感の麺は、煮干しがガツンと効かされたスープとの相性はバツグンによかった!


しかし、今日の麺は、パツッと歯切れはいいものの!
その前に、プチッ、モチッとした食感が感じられる中加水麺が使われていて!

たぶん、加水率は33%くらいだと思うけど!
麺自体の食感は、こちらの麺の方が優れていたし!

この清湯の「ネオクラシカルな中華そば」のスープには、この麺がバッチリ合っていて、美味しくいただくことができた♪


ウォーターオープンで焼かれるチャーシューは、店で食べるものとは違って、レア感がなかったのは、少し、残念だったけど
でも、肉のうま味が感じられてよかったし♪

ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-9

せせりは、スパイシーな味付けと歯応えのある食感がよくて、美味しくいただけたし♪

味玉も、箸で2つに割ると、黄身が流れ出すことなく、また、カタくもない…
ちょうどいい茹で加減で、味付けもよかったし♪

全体としては、屋外のイベントで食べるラーメンとしては、よくできた美味しい一杯だとは思った。
でも、やっぱり、店で食べる方が、断然、美味しいので!

今度、大阪に来るときは、店で、さらに美味しいラーメンを食べてみたい♪

ご馳走さまでした。

ラーメンEXPO 2013 in万博公園 ~『麺や 而今』×『麺一盃』~-10

麺や而今

関連ランキング:ラーメン | 鴻池新田駅



麺一盃

関連ランキング:ラーメン | 塚本駅



好み度:鰯に乗ったトリトン2star_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2709-31f2138e