FC2ブログ
訪問日:2013年12月3日(火)

【新店】麺匠 竹中-1

12月1日オープンの新店『麺匠 竹中』!

ロバオさんのブログで、桜台にオープンした、こちらの店の情報を知った。

ラーメンの見た目のビジュアルと!
「淡麗鶏だしラーメン」、「濃厚魚介豚骨ラーメン」、「濃厚魚介豚骨つけ麺」というメニュー構成が、どこか『麺処 ほん田を彷彿とさせる!


『麺処 ほん田』と関係があるのだろうか
気になったので、本日、『中華ソバ 伊吹』で、7食限定の鯛煮干し白湯の限定を食べた帰りに、桜台で途中下車して、店を訪ねてみることに♪

店の場所は、『麺厨房 龍輝』の跡地。
その前は、『担々麺専門店 RonFan(ロンファン)』だったところ!


西武池袋線の桜台駅からほど近い店の前までやってくると
暖簾が出ていない。

あれっ、今日って定休日
時刻はまだ、午後の1時30分になる前だから、午前中の営業が終了したわけではないだろうし

そう思いながら、入口の引戸を開けて、中へと入っていくと
お客さんが3人入っていて、しっかりと営業していた。

しかし、私のように、営業していないんじゃないかと思ってしまうお客さんもいると思うので
暖簾を掛けるか、せめて、営業中の札くらいは掲げる必要があるんじゃないのかな(汗)

入店して、まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは、「淡麗鶏だしラーメン」650円、「濃厚魚介豚骨ラーメン」650円、「濃厚魚介豚骨つけ麺」700円とリーズナブル!


これに、味玉、チャーシューのトッピングバージョンが、それぞれ100円増し、200円増しで用意されていて!
特選トッピングは300円増し


チャーシューは、ロバオさんのブログ画像から、好きなレアチャーシューっぽかったので、トッピングしようかと思ったけど
今回が初回で、今日2軒目の店ということもあったので、デフォルトの「淡麗鶏だしラーメン」にすることにした

【新店】麺匠 竹中-2

食券を買って、厨房を囲むように配されたL字型カウンターの1席につく
厨房には、ロン毛にピアスの若いイケメンの店主1人!

先客のラーメンを作り終えると、水の入ったコップを持ってきて、食券を回収!
私のラーメン作りに入る。

中庸な大きさの寸胴から雪平鍋にスープを移して火に掛けていくと
予めカットして、バットの中の何かの液に漬け込んであったチャーシューを網焼きし始めた。

そして、さっと火が通ると、今度は、電磁調理器に載せられたバットに入れてラップ。
熱が逃げないように、手間隙掛けていた。


そうして、出来上がってきた「淡麗鶏だしラーメン」は、切り立ったシャープなデザインの丼で登場!

【新店】麺匠 竹中-3【新店】麺匠 竹中-4

白との2種類のネギに揚げネギを加えた3種類のネギが浮かんだスープをいただくと

鶏のうま味がふわぁ~っと口に広がるスープで!
昆布に、煮干し、鰹節等の魚介出汁が重ねられて、バランスがいい♪


カエシに使われた醤油の風味もよかったし!
やっぱり、清湯の醤油味のラーメンは、醤油が香って、大豆のうま味が感じられるラーメンじゃないとね♪


そして、光の反射でキラッキラに輝く、スープ表面に浮かぶ鶏油が、淡麗なスープにコクを与えていたし!

揚げネギは、あまり入れすぎると、スープが油っこく感じられてしまうけど
適量だったので、スープに香ばしさがプラスされてよかったし♪

優しい味わいのスープを醤油のカエシで引き締め、香油のうま味で飲ませる、このスープは
味は、ちょっと違うけど、やっぱり『麺処 ほん田』ライク(笑)

そこで、あとで店主に、そこのところをズバッと聞いてみたんだけど

「ほん田さんへは、東京駅の店には行ったことがあるのですけど、本店には行ったことがないです…」
どうやら、関係はなさそう。

でも、では、何処で腕を磨いたのか
詮索するつもりはなかったから聞かなかったけど…

新店で、これだけの味わいを出せる店というのも少ない!
ラーメンプチ激戦区の桜台に期待の新店が誕生した♪


麺は、店頭に開店祝いの花があったので!
板橋大栄食品の麺が使われているんだろうけど


後から来店したお客さんが麺の量を質問して!
「130gです。」と店主が答えていた麺は、切刃22番に見える中細ストレート麺で!

加水率は33%位だろうか
低加水に近い中加水の麺は、プチッとして、モチッとした食感があって、パツッと切れる

清湯の醤油ラーメンには最適な食感の秀逸な食感の麺で!
スープとの絡みもバッチリ!


それに、麺にコシがあって!
のど越しのよさもあって!


そして、内麦を使っているので、小麦粉のうま味が感じられたのがよかったし♪

【新店】麺匠 竹中-5

トッピングされたレアチャーシューは肉厚で!
大きさは小ぶりだったけど


元・フレンチのシェフだった本八幡の『菜』の!
大塚店主が作るコンフィしたチャーシューを彷彿とさせるもので!


ソミュール液が使われているからだろうと思われるけど
しっとりとした食感が最高で!

塩分濃度も、いい塩梅で!
肉のうま味とジューシーさが感じられる逸品だった♪


【新店】麺匠 竹中-6

また、材木メンマは、外がコリッコリの食感なのに、中はサクッサクの食感で!
めっちゃ好みのメンマだったし♪


何度も言うけど、こちらの店は!
少なくてもこのラーメンは、新店離れしたクオリティの高い一杯と言える!


次は、「濃厚魚介豚骨ラーメン」か「濃厚魚介豚骨つけ麺」か
決まっているのは、絶品のレアチャーシューをトッピングすること!

ぜひ、早めに再訪して食べてみたい♪
ご馳走さまでした♪

【新店】麺匠 竹中-7

メニュー:淡麗鶏だしラーメン…650円/味玉淡麗鶏だしラーメン…750円/チャーシュー淡麗鶏だしラーメン…850円/特製淡麗鶏だしラーメン…950円

濃厚魚介豚骨ラーメン…650円/味玉濃厚魚介豚骨ラーメン…750円/チャーシュー濃厚魚介豚骨ラーメン…850円/特製濃厚魚介豚骨ラーメン…950円

濃厚魚介豚骨つけ麺…700円/味玉濃厚魚介豚骨つけ麺…800円/チャーシュー濃厚魚介豚骨つけ麺…900円/特製濃厚魚介豚骨つけ麺…1000円

肉汁水餃子…300円/炙りチャーシューご飯…300円/ライス…100円

トッピング
味玉…100円/チャーシュー…200円/メンマ…100円


竹中

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 桜台駅練馬駅新桜台駅



好み度:淡麗鶏だしラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2701-651b52da