FC2ブログ
訪問日:2013年10月8日(水)

【新店】大勝軒 next 渋谷店-1

『お茶の水大勝軒』が2号店としてオープンさせた『渋谷大勝軒1961』!

その『渋谷大勝軒1961』がメニューを一新して!
大勝軒 next 渋谷店』として10月1日リニューアルオープン!


『大勝軒 next』の名前には、名物「特製もりそば」をはじめとする、『東池袋大勝軒』の創業者・山岸一雄氏の味や製法の伝統を継承しつつ、”新しい時代や新しい世代の味を切り拓き、更なる高みを目指す”という意味が込められており、今回で2店舗目の出店となるという。

そんなニュースを聞いて、「大勝軒 next」と入力して、ググってみたところ
『大勝軒 next』とは、千葉県の勝浦に今年の2月24日オープンした店で、『渋谷店』は、その2号店になることがわかった。

また、『大勝軒 next』のメニューは、従来の店舗で出していた『東池袋大勝軒』系の「もりそば」、「中華そば」の味わいとは違う「つけそば」、「中華そば」に地元勝浦の地ラーメンである「勝浦タンタンメン」で!
この千葉県勝浦で生まれ変わった、新たな「大勝軒」の味わいを東京に逆輸入する。


スープは、げんこつ、豚足、鶏ガラをベースに、千葉・勝浦サラヤ保崎本店のサバ節、鰹節、煮干をブレンドした豚骨魚介!
麺は、北海道産の小麦を使い半手打ち方式で作る打ちたての自家製麺。


こんな情報を事前に知った上で、今日は1軒目に恵比寿の『おおぜき中華そば店』に行った帰りに、隣駅の渋谷駅で下車して寄っていくことにした。
渋谷駅の新南口からアクセスするとすぐ近い店に着くと…

もう午後の1時近い時刻だというのに、2人のお客さんが外待ちしていた。
後ろにつくと…

女性スタッフの人から、先に食券を買うように言われて
お目当ての「勝浦タンタンメン」の食券を買おうとして

隣にあった「上タンタンメン」というボタンが気になったので
「勝浦タンタンメン」との違いを、女性スタッフの人に質問してみたところ

「辛み玉」なるものが載るかどうかの違いのようで!
より辛くしたい人向けのようだったので、パスして「勝浦タンタンメン」の食券を買おうとしたところ


女性スタッフからは、この「辛み玉」なるものは、ピリ辛の肉そぼろで、「中華そば」に入れても美味しいとすすめられて!
そんなに言うならと、彼女のおすすめに従うことにした。


【新店】大勝軒 next 渋谷店-4【新店】大勝軒 next 渋谷店-5

麺の量が選べるとのことで!
並盛(300g)、中盛(400g)、大盛(500g)がすべて同価格で食べられますと彼女からは説明があったんだけど…

男性スタッフから、「勝タン」は、並盛180g、大盛300gと訂正が入った。
並盛でお願いすることに♪


でも、よかった。
並盛で300gもあったら、汁そばだったら普通でも食べきれないくらいの量があるところにきて、今日はすでにラーメンを1杯食べてきているので(汗)

外で少し待つ間に、女性スタッフの人から話し掛けられて
「前の店には来られたことがあるんですか?」と言うので…

「いや、ないんですけど、お茶の水大勝軒には何度か行ったことがあります。」と返すと…
「お茶の水大勝軒をご存じなのですね。」と一言あって!

「大勝軒nextは、以前の渋谷大勝軒やお茶の水大勝軒の味とは違ってトロミのあるスープに変わりました。」
「より美味しくなりましたので、つけそば、中華そばも、お召し上がりになってください。」


さらに、私の後に来たお客さんに対して…
「勝浦タンタンメンおすすめです♪」

「寒い海仕事をおえた海女や漁師の冷えた体を温めるため約50年前に勝浦で生まれたラー油を使った辛いラーメンです」

等とPRしていたけど…

この彼女、只者ではないかも!
パートの人だったら、ここまで、店のPRはしないだろうし


でも、それだけ、社員教育がしっかりしている店ななかな
彼女と話して、そんなことを考えているうちに、カウンター席の1席が空いた。

席につくと、卓上に、勝浦の『大勝軒 next』の店の紹介や「勝タン」の解説があって!
それを見ているうちに、運ばれてきた「上タンタンメン」


【新店】大勝軒 next 渋谷店-2【新店】大勝軒 next 渋谷店-3

【新店】大勝軒 next 渋谷店-6【新店】大勝軒 next 渋谷店-7

普通の「勝浦タンタンメン」との違いは、中央に載る「辛み玉」があるかどうか!
「勝タン」らしい赤色のスープを飲んでみると

ラー油の辛さが主体となった味わいで!
ベースの豚骨魚介スープの出汁のうま味はあまり感じられずに、あっさりライトな印象。

『大勝軒』が作った「勝タン」ということで、もっと魚介が効いた味わいを期待したけど!
そうでもなかったな


麺は、中太縮れ麺が合わせられていたけど…

【新店】大勝軒 next 渋谷店-8

これは、「中華そば」と共通なんだろうね。
もしかしたら「つけそば」とも共通なのかもしれないけど


麺自体は、もちもち感があって悪くはないと思う。
ただ、「勝タン」食べるなら、「勝タン」らしい細麺の方がよかったかな。


具は、「勝タン」のシンボルである刻み玉ねぎがいっぱい入っていて、スープに甘味を与えていた。
しかし、もう1つのシンボルである挽肉が少なくて


「辛み玉」を崩したら、不満はなくなったけど
「辛み玉」がないと、具がチープな感じ

それに、「勝タン」につきものの穴あきレンゲが用意されていなかったのが、ちょっと不満だったし

それに、価格設定も不満
ノーマルな「勝タン」でも880円と高めなところにきて、「辛み玉」を入れなければならないとなると980円になってしまって

男性客のほとんどは、大盛で注文していたから、大盛ならば、まだ、わかるけど
できれば、並盛、大盛同価格とはせずに、並盛は100円下げてくれるといいんだけど

やっぱり、こちらの店に来たなら、「つけそば」を中盛、大盛で食べるのがお得だと思う!
ご馳走さまでした。

【新店】大勝軒 next 渋谷店-9

メニュー:つけそば…円/中華そば…円
※並盛(300g)・中盛(400g)・大盛(500g)同一料金

勝浦タンタンメン…880円/上タンタンメン(辛み玉のせ)…980円/勝浦タンタンつけ…880円

トッピング
next特製(チャーシュー・ねぎ、メンマ・味玉・海苔)…300円
チャーシュー…300円/ワンタン…200円/メンマ…200円
麺特盛り…150円/味玉…100円/ねぎ…100円/刻みのり…100円

おすすめ
辛み玉…100円

サイドメニュー
勝浦朝市餃子(焼餃子/水餃子)…400円/勝浦朝市しそ餃子…450円


大勝軒next 渋谷店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:つけ麺 | 渋谷駅代官山駅神泉駅



好み度:上タンタンメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2644-6cb92f48