FC2ブログ
訪問日:2013年10月4日(金)

【新店】らーめん 小鉄-1

『麺屋 はなびをリスペクトした「台湾まぜそば」がブレイクして、一躍有名になった大阪・豊中の『麺や マルショウ

その『麺や マルショウ』が、早くもネクストブランドの店を同じ阪急宝塚本線沿線の庄内にオープンさせた!
それが、9月17日オープンの新店『らーめん 小鉄


こちらは、台湾らーめん専門店だそうで!
豊中の本店にある鶏白湯や3種類の醤油を使った、大阪・深江橋の『金久右衛門』の「金醤油」、「紅醤油」、「黒醤油」を連想させる清湯スープのラーメンは置いていない。


また、「台湾まぜそば」は、『麺屋 はなび』のカタチはコピーできていても、味まではコピーできていない
期待した味わいとは違うものだった

店では、『麺屋 はなび』との味の違いについて
大阪風にアレンジした味わいと言っていたけど

大阪風って何!?
意味がわからなかった

しかし、この大阪スタイルの「台湾まぜそば」が流行って、2号店まで出して!
しかも、その2号店が台湾らーめん専門店だというので!


やっぱり、大阪では、この味が受けるのだろうか
それとも、絶品の『麺屋 はなび』の味わいに味を近づけたのだろうか!?

それを確かめるために、本日1軒目に訪れた『麺屋 六道』の後に連食で訪問。
店の場所は、斜め前の広い店舗に移転した『烈火』の移転前の店舗で!

12時30分過ぎに入店すると
ノーゲスト!

『烈火』が外待ちまで出ているのに!
豊中の有名店の2号店でも、先ほどの『麺屋 六道』同様、大阪のニューカマー店は、スタートが厳しいのかな
!?

なんて思っていたら、この後、4~5人のお客さんがドドッと入って満席になって!
1人で営業していた男性スタッフが対応しきれなくなって…

こちらの店の店主と中のいい、斜め前の『烈火』の店主の奥さまがヘルプに入ったほどで!
心配は杞憂に終わったようだ。


メニューを見ると
先頭には「台湾らーめん」があって!

次に「台湾汁そば」!
でも、「らーめん」と「汁そば」って同じ意味でしょ
(笑)

いちおう、「辛さなし」と赤字で注意書きがあったけど
「台湾汁そば」なのに辛くなっていうのもわかりにくい(汗)

そして、大ヒット作の「台湾まぜそば」に!
大阪・高槻にある『あす流』とのコラボで作った「台湾塩まぜそば」の全4メニューで勝負!


【新店】らーめん 小鉄-2

オーダーは、「台湾塩まぜそば」にした。
そして、お客さんが大勢入る前だったので、スタッフの人とマンツーマン状態で話しているうちに、そう待つことなく出来上がってきた「台湾塩まぜそば」!

【新店】らーめん 小鉄-3【新店】らーめん 小鉄-4

よ~く、まぜて!
いただきます!


【新店】らーめん 小鉄-5

醤油味ベースの「台湾まぜそば」に比べると、味付けがさっぱりしていて!
甘くて、こってりしていないところがいいかな♪


ただ、辛くないし!
『麺屋 はなび』のように後から追ってくる辛さもない。


卓上の「昆布酢」を入れたら、マイルドになりすぎてしまったし

【新店】らーめん 小鉄-6

そこで、『麺屋 はなび』には、高畑の本店はもちろん、支店まで行って、味の研究を重ねたというスタッフの人に
なぜ、『麺屋 はなび』のように辛くしないのか聞いてみたところ

『麺屋 はなび』は辛すぎると言っていたけど
これが大阪スタイルなのか!?

それに、東京でも、この『麺屋 はなび』リスペクトの「台湾まぜそば」をいただいているけど
『麺や マルショウ』に『らーめん 小鉄』と『麺屋 はなび』に他のリスペクト店との味の違いは、台湾ミンチとタレの味わいにある!

もっと言うと、この「台湾まぜそば」には何か大事なものが足りない。
これ以上は、『麺屋 はなび』の企業秘密に触れてしまうのでやめておくけど…

『麺屋 はなび』の「台湾まぜそば」が大好きなので、今回は辛口になってしまった
でも、『麺屋 はなび』と比べなければ、普通に美味しい「台湾風まぜそば」だと思う!

ご馳走さまでした。

【新店】らーめん 小鉄-7【新店】らーめん 小鉄-8

メニュー:台湾ラーメン…700円/台湾汁そば(水餃子付き)…650円/台湾まぜそば(〆飯付き)…750円/台湾塩まぜそば(〆飯付き)…750円

らーめん小鉄

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連ランキング:ラーメン | 庄内駅



好み度:台湾塩まぜそばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2639-a4f71dae