訪問日:2013年8月26日(月)

佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-1

青森から特急つがるに乗車して秋田県の大館へ!
そして、大館駅に着いて、タクシーで向かったのが、佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず


佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-2佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-3

こちらの店は、元々、秋田県の能代市二ツ井町にあって、『ねぎぼうず』という名で営業していた店が大館に移転して!
屋号も新たにオープンした店で!


日祝日が定休日!
営業時間も11時~14時40分の昼のみというハードルの高い店。


しかし、今回は、こうして、月曜日の昼に、大館に来る機会があったので、訪問できてよかった♪
しかも、人気のある店で、いつも行列ができていると聞いて来たのに


すんなりと入店できて!
さらに、席も空いていて、すぐに座れたのもよかった♪


まずは、券売機で食券を買う。
メニューは、大きく分けると「中華そば」に「らーめん しょう油」、「らーめん 塩」、「らーめん みそ」の4つ!

佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-4佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-5

でも、「中華そば」!と「らーめん しょう油」の違いって何
そんな、素朴な疑問が湧くけど

情報によれば…
「らーめん しょう油」が、秋田名産の比内地鶏のガラで出汁をとった醤油味のラーメンなのに対して!

「中華そば」は、比内地鶏のガラに加えて、魚出汁が加わり、さらに、カエシには醤油だけでなくて、塩も使っているという違いがあるそう!


佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-7

メニューはこの他に、現在、秋田県のラーメンイベントが行われているようで!
限定で「勝浦風塩タンタンメン 」が提供されていた。


佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-6

限定という言葉に弱い私だけど
ただ、秋田県の大館まで来て、千葉県勝浦市のご当地ラーメンを食べてもね(汗)

そう思って、「中華そば」に「らーめん みそ」と、「辛みそ」トッピングの食券を買って!
2杯を店内連食でいただくことにした。


食券を買って、店主の奥さまに渡して
「中華そば」、「らーめん みそ」の「辛みそ」トッピングの順で出してもらうようお願いすると

「大丈夫ですよ。」
「うちは2杯食べる方が多いので、いいタイミングでお出しします♪」
という答えが帰ってきた。

そうして、まず、出されたのが「中華そば」!
見た目は、シンプルな塩ラーメンという感じのラーメン!


佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-

クリアーな鶏清湯魚介のスープをいただくと…
淡麗な味わいのスープで、出汁感も強いわけではないけど、フレッシュな鶏出汁のうま味が感じられる!

日本三大地鶏であるブランド地鶏の比内地鶏は、名古屋コーチン等とは違って、濃い出汁をとるのには苦労させられる鶏で!

さらに、物流の関係から、関東ならば、秋田から1日で配送されるから、まだ、いいんだけど!
関西の場合は2日かかるので、どうしたって冷凍にせざるを得ないので味は落ちる


それが、地元の秋田ならば、こうして新鮮な比内地鶏が使えて!
フレッシュでうま味のある出汁スープが味わえるがいいよね♪


そして、鶏出汁とともに感じられるのが野菜と昆布!
それに、煮干出汁のうま味♪


ただし、煮干はそう主張せずに
煮干の風味がフワッと口の中で広がる程度。

麺は、色白な秋田美人の細ストレート麺が合わせられていて!
やや、カタめに茹で上げられた自家製麺は、低加水麺のポクポクとした独特の食感がとてもよくて♪

スープとも絡んで!
スープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれてよかった♪


佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-10

具の小ぶりな豚バラチャーシューは、濃いめの味付けがなされていたけど、これが、なかなか美味しくて!
全体的にも、まあまあ、美味しいラーメンでよかったと思う♪


そして、まだ、「中華そば」を食べている途中で、奥さまによって運ばれてきた「らーめん みそ」!

佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-11佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-12

「いいタイミングでお出しします。」と、奥さまに言われたので!
「中華そば」のスープを味わって、麺を食べ始めたところで、奥さまに、2杯目の「らーめん みそ」を作ってもらうようお願いしたところ


「もう、出ます。」と言われて!
すぐに出てきてしまったんだけど


ちょっと、タイミングが早すぎる(汗)
それに、「いいタイミングでお出しします。」と言うのは

お客さんから「いいタイミングで」リクエストを受けて「お出しします」というのではなくて
店で予測した「いいタイミングでお出しします。」ということだったんだね(汗)

とりあえず、まだ、「中華そば」のスープも麺も残っていたけど…
「らーめん みそ」の「辛みそ」トッピングを先にいただくことにした。

白胡麻がいっぱい散りばめられたスープをいただくと…
さっぱりとした飲み口のスープ!

でも、それもそのはず!
白味噌ベースのあっさりとした味わいの味噌スープに、お酢とレモンによる酸味が効かされていたので!


佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-13

これは、実は事前情報で知っていて!
でも、この味噌ラーメンが、こちらの店では、一番の評判だったので、よくも悪くも、どんな味わいなのかに興味があった。

結論からすると、この味わい!
すごく気に入った♪


白味噌が使われていて、味噌が濃くないこともあって、味噌がスープを支配しておらず!
出汁感があって、比内地鶏の鶏のうま味が感じられたし♪

それと、鶏ガラのみのスープとの情報だったけど、煮干のうま味もあって!
さらには、隠し味の生姜の風味も!

そして、これにレモンとお酢の酸味が加わって!
絶妙な味わいに仕上がっていた♪


それと、「辛みそ」を溶かして食べると
酸味が和らいで、普通に辛い味噌ラーメンの味わいに味変して、これはこれで美味しくいただけてよかった♪

麺は、先ほどの「中華そば」と同じ自家製麺が使われていて!
普通の味噌ラーメンなら、スープに麺が負けてしまうんじゃないかと思うかもしれないけど

鶏ガラ白味噌ベースのライトな味噌スープにレモン風味でさっぱりいただけるスープだったので!
ぜんぜん、気にならなかった。


佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず-14

そして、ポクポクとした低加水麺の食感が最高だったし!
スープとの絡みもよくて、美味しくいただくことができてよかったし♪


このラーメンは、人によって、好き嫌いが分かれるラーメンかもしれないけど
こちらの店に来たら、この「らーめん みそ」は絶対に食べておくべき逸品だと思う。

美味しかった♪

ご馳走さまでした。



メニュー:中華そば…650円/らーめん 塩…650円/らーめん しょう油…680円/らーめん みそ…750円
大盛…150円増し/特盛…200円増し

トッピング
チャーシュー…200円/辛みそ…50円/魚多め…50円/脂多め…50円/しょっぱめ…50円/ネギ多め…50円

勝浦風塩タンタンメン…800円


佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 東大館駅



好み度:中華そばstar_s35.gif
らーめん みそstar_s45.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2626-5f962815