訪問日:2013年9月26日(木)

煮干鰮らーめん 圓 町田店【弐】-1

今日は、町田へ行く用事があって!
本日のランチは久々に『煮干鰮らーめん 町田店』で!


こちらは、八王子の行列店煮干鰮らーめん の2号店に当たる店で!
昨年の9月15日にオープン


私は、オープン6日目の9月20日に伺って!
「煮干らーめん 濃口正油味」をいただいた♪

煮干の効いた東京の「中華そば」を無化調にして、さらに煮干を効かせて作ったといった感じのラーメンで美味しくいただいた♪
ただ、やっぱり、こちら『煮干鰮らーめん 圓』で食べるなら「煮干らーめん 薄口正油味」がおすすめ♪


「煮干らーめん 濃口正油味」と「煮干らーめん 薄口正油味」は、ネーミング通り、カエシに濃口醤油を使うか?
薄口醤油を使を使うかの違いだけなのに


不思議に、それ以上に、味の違いが感じられて!
「煮干らーめん 薄口正油味」の方がスープにコクとキレが感じられていい♪


ただ、こちらの町田店では「煮干らーめん 薄口正油味」を食べていないので!
今日は、本店との味比べをしてみるつもり♪


JR横浜線と小田急線が交差する町田駅から歩いて、店の前までやって来たのは、午後の1時30分近い時刻!
入店すると、お客さんは1人だけ


煮干ラーメンの名店の2号店で!
食べログ町田ラーメンランキング2位の店だから!

こんな時間とはいえ、もっと混んでいるかと思ったのに

でも、待たずに食べられるのは嬉しいけど♪

まずは、入口を入って、すぐ左にある券売機で食券を買うんだけど
驚かされたのは、メニュー名が一新されていたこと!

煮干鰮らーめん 圓 町田店【弐】-2

以前に来店したときに、「煮干らーめん 薄口正油味」という名で販売されていたラーメンは「煮干ら~めん」に!
「煮干らーめん 濃口正油味」は、「昔ながらのら~めん」に改名。


本店では、「煮干らーめん」と「昔ながらの中華そば」の呼称で販売されているから、ほぼ、本店と合わせたということなのだろうけど

前回の訪問時に田中店主から
最初は、本店と同じメニュー名でスタートしたところ

「昔ながらの中華そばってどんなラーメンなんですか?」とか…
「昔ながらの中華そばは、煮干しは使われていないんですか?」等と聞かれて…

いちいち答えるのが大変なので、以前に本店でも使っていた
「煮干らーめん 薄口正油味」、「煮干らーめん 濃口正油味」の名前にしたと聞いていたけど

ただ、こうしたところ、「濃口」ばかりが出てしまって
おすすめの「薄口」が出なくなって、歯痒い思いをしているとも言っていたから

それで、また、変えたのかな
それと、もう1つ、驚かされたのは、「塩ラーメン」が販売されていたこと!

八王子の本店では、スープに脂が出過ぎてしまった場合は販売されないと聞いていて!
実際に訪問したときにも食べることができなかった「塩ラーメン」が、ここ町田店で食べられるとは!


そこで、予定を変更して、この「煮干しら~めん 塩味」と名付けられた「塩ラーメン」を食べることに♪

食券を買って、カウンターの上に食券を置くと…
店長によって、食券の真ん中にあるミシン目に沿って切られた半券が残されて、半券が持っていかれたけど

これは、本店と同じ方式。
でも、こうすると、お客さんの注文の確認ができて、間違い防止が図れるのがいい。


そうして、この後、そう待つことなく、店長によって丁重に作られた「煮干しら~めん 塩味」が出されることになるんだけど
麺線が整えられて、キレイに具が盛りつけられたラーメンのビジュアルがいい♪

煮干鰮らーめん 圓 町田店【弐】-3煮干鰮らーめん 圓 町田店【弐】-4

琥珀色したクリアなスーブをいただくと…
まず、白背と背黒の片口煮干と昆布出汁の風味が口の中に広がる。

煮干は、それなりに効いていて美味しい♪
そして、感じられるのは煮干のうま味と、アクセントとしての苦味が感じられるだけで、えぐみは感じられない。


ただ、本店で食べた薄口醤油をカエシに使った「煮干らーめん」の方が、煮干は強かったような
本来ならば、「塩ラーメン」の方が、煮干は強く感じられるはずなのに

それに、鶏のうま味も、少し弱かったかな
食べたラーメンが本店とは違うので、単純には比較はできないけど

麺は、中細ストレートの麺が合わされていて!
麺の切歯は変えてはいないと思うけど、全粒粉が配合された麺に変わっていた。

煮干鰮らーめん 圓 町田店【弐】-5

きっと、蕎麦のような食感を狙ったのだろう!?
見た瞬間にそう思った!

しかし、食べてみると
あまり、全粒粉らしさが出ていない麺で…

配合率は低くて
たぶん、4%くらいじゃないかと思うけど

全粒粉は、どちらかというと飾りの要素が強いように感じられた。
もしかしたら、メニューに「つけ麺」があったので、「つけ麺」のときに、全粒粉による香りを生かそうとしたのかもしれない


それと、チューニングの問題なのか
茹で加減によるものかはわからないけど

今日の麺はカタめで、この中加水の麺だったら、もう少しやわらかめの方が好みだし
その方が、スープとの一体感も生まれるように感じられた。

よかったのは、トッピングされた具のチャーシューメンマ
それに、デフォルトで入るハーフサイズの味玉


まず、チャーシューは、外周が紅色した、本物の焼豚で!
豚ロースの焼豚は、しっとりとした食感がよかったし!

肉のうま味が、よく感じられて、とても美味しくいただけたし♪
これはかなりの秀作だと思う!


そして、外がコリッ!
中がサクッとした食感の極太メンマは、食感が最高だったし♪


味玉も、しっかり中まで味のしみた!
黄身の半熟加減もちょうどいい仕上がりのものでよかったし♪


『煮干鰮らーめん 圓』の「塩ラーメン」!
大阪の麺友が東京に来た際に八王子の本店で食べて、大絶賛していたので!

期待が大きすぎたのかもしれない。
ただ、本店で食べたわけではないので


やっぱり、本店で、田中店主の作った「塩ラーメン」を食べないといけないかな!?
ご馳走さまでした。

PS せっかく、町田まで来て
まだ、時間があったので!

赤坂に移転した『ラァメン家 69'N'ROLL ONE』の跡地がどうなっているのか
見に行ったところ…

跡地には、富山ブラックの『麺屋 いろは』が入っていたけど!
以前のシャッターが閉まって、やっているのかいないのか

また、ここは、何の店なのかもわかりにくい店のイメージからすると
ずいぶんとラーメン屋さんらしくなったかも(笑)

ラァメン家 69'N'ROLL ONE【四】-1
煮干鰮らーめん 圓 町田店【弐】-6

メニュー:煮干しら~めん…700円/昔ながらのら~めん…700円/煮干しら~めん 塩味…700円/各大盛…120円増し

つけ麺 正油味 小(150g)…700円/中(250g)…750円/大(350g)…850円


圓 町田店




関連ランキング:ラーメン | 町田駅



好み度:煮干しら~めん 塩味star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2624-456e4f57