訪問日:2013年9月11日(月)

【新店】麺屋 甍(いらか)-1

9月4日オープンの新店『麺屋 (いらか)』!

横浜みなとみらい地区のみなとみらいセンタービル3階レストランフロアに誕生した店!


個人店で出店できる場所ではなく、オープン情報を聞いても普通はスルーするところだけど
『銀座 (かがり)』『新橋 (まとい)』に続く、難読な漢字1文字の新店で!

情報によれば、煮干ラーメンとつけ麺の店で、三河屋製麺の麺を使うところも前2店と共通で!
同じ経営か
!?

あるいは、メニューに「濃厚煮干つけ麺」があるところから!
大宮の『つけ麺 (つぼみ)』、『つけ麺 煮干分家』を経営するあの系列の店なのか


わからないけど
関連性が少し気になったし!

何れの店も個人店を装った資本系の店で!
スープはPBスープを使う店ではあるけど


ニボラーとしては、美味しい煮干ラーメンが食べられるなら、別に資本系の店だろうが、PBスープを使う店だろうがまったく気にならないし!
この日は横浜方面に行く予定があったので、ちょっと寄っていくことに!


みなとみらい駅を下車して、エスカレーターを上がっていくと、駅直結でアクセスできる、みなとみらいセンタービル!
こちらのオフィスビルの3階に上がっていくと

【新店】麺屋 甍(いらか)-2【新店】麺屋 甍(いらか)-3

『麺屋 』と書かれた、白い大きな暖簾の掛かった店がすぐに目に入ってきた。
暖簾を潜って入店すると…

入ってすぐ右に、三河屋製麺の麺箱煮干しの入った段ボール箱
驚いたのは、その段ボール箱に店のロゴが印字されていたこと。

出来たばかりの新店だというのに、オリジナルの段ボール箱まで用意されているなんて!
さすが資本系!


【新店】麺屋 甍(いらか)-5【新店】麺屋 甍(いらか)-4

そして、入ってすぐ左には大きな券売機が2機並ぶ
メニューは、「濃厚煮干つけ麺」、「甍野菜つけ麺」、「濃厚煮干つけ麺」!

メニュー先頭には「つけ麺」が並び、屋号を冠した「甍野菜つけ麺」が気になったけど

今日は「つけ麺」はパス!
ラーメンは、「白片口煮干中華そば」と「白片口塩煮干中華そば」、「煮干が濃い 追い煮干中華そば」があって


どれも気になったけど!
この中から、1つ選ぶとしたら、やっぱり、「煮干が濃い 追い煮干中華そば」だよね♪


【新店】麺屋 甍(いらか)-6【新店】麺屋 甍(いらか)-7

食券を買って、中へと入っていくと
広い店内にお客さんは5人だけ

でも、すでに午後の2時を回った時間だし!
この時間なら仕方ないよね。


カウンター席に座って…
3人居たホール担当の女性スタッフの1人に食券を渡すと

厨房に注文が告げられて!
2人居た男性スタッフによって、ラーメンが作られることになるんだけど


ただ、厨房はクローズドで!
調理する模様を観察できなかったのが残念


店内は、ナチュラルモダンなしつらえで明るいし!
天井が高くて、開放感があっていい♪


【新店】麺屋 甍(いらか)-8

そんな風に、店内観察をしているうちに…
出来上がった「煮干が濃い 追い煮干中華そば」を、先ほど食券を渡した女性スタッフの人が持ってきてくれた。

【新店】麺屋 甍(いらか)-9【新店】麺屋 甍(いらか)-10

煮干し香る醤油スープをいただくと!
白背(白口煮干し)のうま味は感じられる。

しかし、同時にエグミに苦味も強く感じられた
さらに、塩分が強めで!

これは、追い煮干したことによって、そうなったんじゃないかと思われるけど

エグいのに苦いのも許すけど、しょっぱいのは

麺は、加水率30%ちょっとのギリギリ低加水麺といった感じの中細ストレート麺が合わせられていて!
煮干しスープのラーメンには、もっと低加水のパツンパツンの食感の麺が合うような気がしたけど


でも、清湯スープなら、醤油にも塩にも合う麺で!
麺自体は悪くはなかった。


【新店】麺屋 甍(いらか)-11

それに、チャーシューも、メンマも特別なものではなかったけど
普通に美味しくいただけたし♪

それだけに、追い煮干による塩分が
惜しい

そこで、もう1杯!
追い煮干していないラーメンを食べていくことにした。


ただ、同じ醤油味の「白片口煮干中華そば」を食べれば、追い煮干したことによる、よさも悪さもわかるんだろうけど
同じ醤油味のラーメンを2杯食べるというのも面白くないので、塩味の「白片口塩煮干中華そば」にすることにした。

食券をまた券売機に買いに行って!
先ほどの女性スタッフに渡して、ラーメンが出来るのを待つ。

そうして、間もなく出来上がってきた「白片口塩煮干中華そば」!
スープの色を見る限りは、塩ラーメンなのか、醤油ラーメンなのかわからない

ただ、「追い煮干中華そば」をいただいているので、比べれば、色は淡いけど
たぶん、これは、塩とともに薄口醤油をカエシに使っているので、こんな色合いのスープになるんだろうと思われる。

【新店】麺屋 甍(いらか)-12【新店】麺屋 甍(いらか)-13

ともかく、スープをいただくと
やはり、大豆のうま味が感じられたので、薄口醤油が使われていたのは間違いないと思う。

こうなると、これは、果たして、塩ラーメンなのか、醤油ラーメンなのかが微妙だけど
ただ、その問題はともかく、問題だったのは、この「白片口塩煮干中華そば」が、「追い煮干中華そば」にも増して塩分が高かったこと

そして、今度は、煮干しによる塩分もあるけど、カエシによる塩分もあって
しょっぱくて、このままスープは飲めない

そこで、スープを飲むのを諦めて、麺と具だけを食べることにしたんだけど…
麺は、先ほどの「追い煮干中華そば」の麺といっしょで!

ただし、こちらの麺の方がアルデンテに茹でられていて!
好みだとは思うけど、先ほどの麺の方が好みだったかな


【新店】麺屋 甍(いらか)-14

チャーシューやメンマ、三つ葉にネギになるとのトッピングされた具はいっしょで、よかったとは思ったけど…
このスープの味付けはないでしょ

そこで、ふと目についた卓上にあった「つけ麺」用の割りスープ!
こいつを割り入れてみたところ!


【新店】麺屋 甍(いらか)-15

しょっぱさは改善された。
ただし、顆粒の「本だし」を少なめに使って作った薄味の鰹と昆布の味わいの割りスープだったために失敗


今日いただいた2つのラーメンは、どちらも塩分過多!
これがデフォルトの味わいならば、絶対に見直しが必要!

消去法になってしまうけど…
ラーメンを食べるなら、醤油味の「白片口塩干中華そば」がおすすめ!


味だけから判断する限りは、前述の資本系の店とは別の系列のような気はしたけど
実体はどうなのだろう

【新店】麺屋 甍(いらか)-16【新店】麺屋 甍(いらか)-17

メニュー:濃厚煮干つけ麺 並(200g)・大(300g)…800円/特(400g)…900円
特製濃厚煮干つけ麺 並(200g)・大(300g)…1000円/特(400g)…1100円
濃厚煮干つけ麺 並(200g)・大(300g)…880円/特(400g)…980円
甍 野菜つけ麺 並(200g)・大(300g)…880円/特(400g)…980円

白片口煮干中華そば 並(160g)…700円/大(240g)…800円
煮干が濃い 追い煮干中華そば 並(160g)…750円/大(240g)…850円
白片口塩煮干中華そば 並(160g)…700円/大(240g)…800円
特製煮干中華そば(醤油/塩) 並(160g)…900円/大(240g)…1000円




昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | みなとみらい駅新高島駅馬車道駅



好み度:煮干が濃い 追い煮干中華そばstar_s30.gif
白片口塩煮干中華そばstar_s25.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2607-aebbc6ed