FC2ブログ
訪問日:2013年9月2日(月)

【新店】中華そば 鴫野食堂-1

今夜、『らーめんstyle Junk Story』を出て、次に向かったのは、8月25日オープンの新店中華そば 鴫野食堂

昨日、こちらの、どこかのラーメン店に外観から屋号までそっくりな店へ、お昼に訪問したところ(笑)
何と、まさかの臨休(涙)

【新店】中華そば 鴫野食堂-2【新店】中華そば 鴫野食堂-3

まだ、オープンしたばかりの新店だというのに、すぐに臨休するなんて
もう、行くのはやめようかとも思ったけど

『○寅 麺屋 山本流』の山本店主が新たに始めた店なので!
今夜、もう1度、リベンジのため訪問することにした。


JR学研都市線と地下鉄今里線が交差する鴫野駅から徒歩6分ほどの店に、夜の7時○分になる時刻にやって来ると
中から山本店主が出てきたので

「まいど!」と声を掛けると!
「ビックリした!」と驚く山本店主!

「暇で暇で!」
「今日はどうしちゃったんだろうって思ってたところです。」


入店すると…
そう山本店主が嘆く通り、本来なら夜の書き入れ時だというのに、店内にはお客さんの姿はなし(汗)

メニューを見て!
まずはビールと餃子をいただくことに!


【新店】中華そば 鴫野食堂-【新店】中華そば 鴫野食堂-5

すると、ビールとあてがすぐに出されて!
少しして、焼き上がった餃子も出された。


【新店】中華そば 鴫野食堂-6【新店】中華そば 鴫野食堂-7

この餃子は、手作りの餃子ということで!
パリパリとした餃子の皮の食感がよかった♪


続いて、芋ロックで焼酎のき六をいただく!

【新店】中華そば 鴫野食堂-8

しかし、焼酎は、き六でも他の焼酎でも!
店にあるものなら何でも!水割りでもロックでも1杯380円で飲めるのはリーズナブル


そうして、〆のラーメンは、唯一のラーメンメニューである「中華そば」を注文!
「海老」と「秋刀魚」のどちらかの味を選択できるというので!

「海老」の方が無難なんだろうなと思いつつ

あえて、「秋刀魚」でお願いすることにした。

すると、山本店主によって、1個作りされた「中華そば(秋刀魚)」が、すぐに完成して!
女性スタッフの手によって手元まで運ばれてきた。


【新店】中華そば 鴫野食堂-9【新店】中華そば 鴫野食堂-10

「中華そば」という名称から、普通は醤油ラーメンが出されると思うけど
出されたラーメンは、塩ラーメン!

私は、事前に知っていたけど…
初めて、食べる人は、あれっと戸惑うかもしれないね

メニュー名は、単に「中華そば」とはせずに
「塩中華そば」、あるいは「塩そば」とした方がいいかも

見た目からも、淡麗そうな塩スープをいただくと
スープは鶏ガラに鯛煮干を重ねたスープで!

スープ表面に浮く香油をレンゲですくって食べると

秋刀魚節の風味がしたので!

「秋刀魚」の風味は、白絞油に秋刀魚節を入れて作った「秋刀魚油」によるものと思われる。
ということは、きっと「海老」の場合も、「秋刀魚」とはスープは同じで、香油を「秋刀魚油」ではなく、「海老油」によるものなんだろうね!


でも、この香油の使い方が巧みで、スープの味はなかなかよかった♪
そこで、そんな感想を山本店主に話すと…

山本店主は、使っている秋刀魚節を見せてくれて!
「秋刀魚油」の作り方まで教えてくれたんだけど
(笑)

使っている秋刀魚は、秋刀魚を一匹のまま焙乾したもので!
鰹節のように削り節を使っていないのがポイント!

秋刀魚の削り節も販売されているけど、いい出汁はとれないし、いい油もできない。


それに、このスープ!
塩加減がいい塩梅で、円やかな味わいだったので、塩ダレには、薄口醤油か白醤油が使われていているのだろうと思ったんだけど


山本店主によれば、塩以外は、醤油は一切、使っていないということで!
塩だけで、これだけの味を出せるのはスゴい!


中細縮れの麺は、この塩スープとは合っていて!
スープに絡んで、美味しく食べさせてくれた♪


【新店】中華そば 鴫野食堂-11

具の豚バラ肉のチャーシューは普通に美味しい!
メンマはコリコリとした食感がよかった!


ハーフ味玉は、ただの茹で玉子だったけど
デフォルトで、これが付いて、チャーシューも、小さいながらも3枚付いて、これで580円という価格はコスパ高いよね!

鴫野という店のあるロケーションや、駅から店までのアクセスの問題があるのかもしれないけど

これだけの品質のラーメンをこの価格で食べさせてくれるのは嬉しいし♪
この店は、もっと流行っていいと思う!

焼酎も豊富だし!

今夜は食べなかったけど、手作りの鶏の唐揚げが自慢らしく!
これを、卓上にあるカレー塩で食べるのがおすすめとか!


今度、大阪泊まりのときに、また来て、食べてみたい。
ご馳走さまでした。

PS 寺田町にある『○寅 麺屋 山本流』!
情報では、こちら『中華そば 鴫野食堂』は、この寺田町にある店の2号店という位置付けのように書かれていたけど


山本店主によれば、寺田町の店は、店長をしていた住友さんが受け継いで、近々、『○寅 麺屋 住友流』になるんだとか!

元々、清湯スープが得意の山本店主が、豚骨の白湯スープをマスターして『○寅 麺屋 山本流』を開業!
今度は、『中華そば 鴫野食堂』で、また、清湯スープのラーメンを出すようになったわけだけど!

今後、『中華そば 鴫野食堂』がどのような歩みを示していくのか
!?
また、山本店主からバトンタッチした住友店主が『○寅 麺屋 山本流』を、どうやって『住友流』にしていくのかも楽しみ♪

【新店】中華そば 鴫野食堂-12

メニュー:中華そば(海老/秋刀魚)…580円

追加トッピング

肉増し…200円/メンマ増し…80円
麺大盛り…100円/替え玉…150円

焼餃子(6ヶ)…280円/鶏唐揚げ(6ヶ)…680円/鶏唐揚げ(3ヶ)…円/ごはん 大盛り無料…180円

鴫野食堂

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 鴫野駅蒲生四丁目駅



好み度:中華そば(秋刀魚)star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2604-83520068