訪問日:2013年9月1日(日)

らーめんstyle Junk Story【五弐】-1

大阪・谷九にある行列のできる店『らーめんstyle Junk Story』!

夜の6時30分過ぎに、店の前にやって来たところ
案の定、十数名の行列ができていた。

らーめんstyle Junk Story【五弐】-2

さすが人気店♪
行列の最後尾について、待っていると…

店から出てきた店長のダルマさんが、目敏く私を見つけると、こちらに寄ってきて
「今日はまた、どうしたんですか?」と言うので…

「社長がつぶやいてた、まぜそば食べにきた!」と返すと…
「大したもんじゃないですよ!」と憎まれ口を叩く(笑)

私が今日、来たのは、本日まで提供される限定「麻辣背脂醤油ラーメン」の「まぜそば」バージョンを食べるため!
社長の井川店主が、この「麻辣背脂醤油ラーメン」を、まかないで「まぜそば」にして食べたら美味しかったので、本日1日限り15食限定で出すとTwitterとmixiでつぶやいていたので


ただ、この行列だから、残っているかどうかが心配だけど(汗)
しかし、この後、順番に入店していって、あと1人というところまで来て…

スタッフの人が店の中から現れて、注文を聞かれて
今日1日限定の「まぜそば」が残っているかどうか確認すると

「あります!」という嬉しい返事が返ってきたので♪
200g、250g、300gの中から選べる麺量は250gにして、お願いすることにした。


らーめんstyle Junk Story【五弐】-3

なお、今日、この限定を食べた大阪の麺友が、3辛の背脂増しで食べて、辛くなかったとTwitterとmixiでつぶやいていて!
辛さに背脂の量も選べるのは知っていたけど


「麻辣背脂醤油ラーメン」を食べたことがないし、辛さの基準がわからなかったので
冒険を避けて、何もコールせずに、ノーマルのままで!

なお、スタッフの人からは…
「ニンニク入れますか?」と言われて…

お願いしたけど!
やっぱり、こういうジャンクな「まぜそば」には、ニンニクが合うんだよね♪


そうして、入店すると、ラッキーなことに、奥の厨房と接するL型カウンターの手前側の席へと案内された。
この席だと、厨房とコミュニケーションが取れるし、厨房の様子を窺うことができるので何かと都合がいい
(笑)

卓上のメニューを見ると、手書きの「麻辣背脂醤油ラーメン」のメニューはあったものの「麻辣背脂醤油まぜそば」の案内はなく、裏メニュー扱いだったので
それで、まだ、この本日だけの特別な限定が残っていたのかもしれない♪

らーめんstyle Junk Story【五弐】-4

厨房には、副店長のポニョさんが入って、ちょうど、「麻辣背脂醤油まぜそば」を作っているところで!

らーめんstyle Junk Story【五弐】-5

麺が茹で上がると、冷水に曝して、冷水で〆た後にテボに戻して、再度、湯がいて温めるという!
手前をかけて作っているのが見えた。

本来、「まぜそば」に限らず、「つけ麺」の「あつもり」だって、こうして作るのが正しい方法だけど!
やっていない店も多いので


そうして、完成した麻辣背脂醤油まぜそばをスタッフの人が運んできてくれた。

らーめんstyle Junk Story【五弐】-6らーめんstyle Junk Story【五弐】-7

レアチャーシューが、まぜやすいようにカットされている。
よ~くまぜて!

ただし、少しはまだ、まぜたときの写真写りがいいように、チャーシューだけは避けてからまぜて!

いただきます!

らーめんstyle Junk Story【五弐】-8

味わいは、こちらの店の裏メニューの醤油ベースの「まぜそば」を、唐辛子花椒(四川山椒)を使って辛く仕上げたもの!

花椒が効いていて、「麻」の痺れる辛味が感じられて!
さらにニンニクの刺激がジャンクで!

なかなか美味しいし♪
普通の「まぜそば」より、こちらの味の方が好きだな!


ただ、唐辛子による「辣」の辛さは控えめに感じられた。
麺友のように3辛にすればよかったのかもしれないけど


「汁そば」の「ラーメン」から「汁なし」の「まぜそば」にしたら、普通は、辛味は弱く感じられるようになるだろうから
デフォルトの状態で辛味を増しておいてほしかったかな

麺は、「つけ麺」の麺ではなく、普段は「醤油ラーメン」に使われていると思われる麺が使われていて!
悪くはなかったけけど、麺がタレに絡みすぎてしまって


少し、味わいもしょっぱく感じられたので
できれば、もっと太くて、弾力感のある「つけ麺」用の麺を合わせてくれたら、よかったと思うんだけど

真空低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューは、ソミュール液に漬けられて調理されたもので!
しっとりとした食感と塩加減の塩梅はとてもよかった♪


ただ、いつものチャーシューより厚切りされたものが使われていて、噛みきりにくかったので
厚切りにして出すのなら、手間は掛かるけど、炙ってから出すと、ぜんぜん印象が違うし、より美味しくいただけたと思う。

幅広のスクエアにカットされたメンマは、コリコリとした食感がとてもよくて!
何だかんだと注文をつけながらも、それなりに美味しくいただいて完食!


ただ、本来、こちらの店は「それなりに美味しい」ではダメで!
この店にしかない美味しさのメニューを、今までたくさん食べてきているので、どうしても、もっと高い次元のものを求めてしまうんだよね。

店長のダルマさんによると、明日からまた、新しい限定をやるというので!
こちらに期待♪




メニュー:塩のキラメキ(数量限定)…900円/塩らーめん…700円/濃口醤油らーめん…780円

塩つけ麺(数量限定)…900円/醤油つけ麺…850円
【裏メニュー】JUNKのジャンクなまぜそば…800円

【夏季メニュー第二段】麻辣背脂醤油ラーメン…800円
【9月1日のみ1日限定】麻辣背脂醤油まぜそば…800円


らーめんstyle JUNK STORY




関連ランキング:ラーメン | 谷町九丁目駅大阪上本町駅近鉄日本橋駅



好み度:麻辣背脂醤油まぜそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2601-d46afde8