FC2ブログ
訪問日:2013年9月4日(水)

九段 炎神-1

8月29日にプレオープンして!
本日9月4日にグランドオープンを迎える九段 炎神


市ケ谷経済新聞によれば
2011年8月に札幌でオープンした『札幌 炎神』のフランチャイズ1号店で!

都内で金沢カレーの専門店「カレーのチャンピオン」をフランチャイズ展開する新日本アルク工業
(千葉県東金市)が運営するラーメン店。
これだけだったら、あまり、興味も抱かなかったかもしれないけど

ラーメンコンサルタントの渡辺樹庵さんがプロデュースした「つけ麺」が食べられる店という情報を聞いて!
さらに、プレオープン期間中は、880円の「特選みそラーメン『開白(かいびゃく)』」が、8月29日~31日に!


また、同じく880円の「特選潮ラーメン『麓山(はやま)』」が、9月2日、3日に、それぞれオープン記念価格の500円で食べられるということだったので!
オープン2日目の8月30日に訪問!


この日、提供されていた唯一のメニューである「特選みそラーメン『開白(かいびゃく)』」をいただいたんだけど
まあ、普通に美味しい味噌ラーメンだとは思ったけど、それ以上のものではなかったかなという印象。

ただ、渡辺樹庵さんがプロデュースする「つけ麺『牛ヶ淵』」は、9月4日のグランドオープンからの販売ということで!
本日の再訪になった!


先日は、500円ワンコインのセール期間ということもあって、10人以上の行列ができていた!
今日はセールが終わったので、そんなに混んではいないとは思うけど!

それでも、オフィス街に新規オープンした新店ということもあって!
サラリーマン、OLで混雑する昼休みの時間帯を避けて、午後の1時15分に店の前までやって来たところ


目論みが外れて、4人のお客さんが外待ちしていた
行列に加わると、店の中からスタッフの人が出てきて、先に食券を買うように言われて…

店を入ったすぐ左にあって、先日は故障していた券売機の前に立つと
券売機の一番目立つ左上にあったのが「つけ麺」のボタンで、その右隣が「つけ麺 大盛り」のボタン!

九段 炎神-2

こちら『九段 炎神』では、本店の『札幌 炎神』にはない「つけ麺」を売りにしようとしているのだろうか
店の外にも、渡辺樹庵さんとコラボして作った牛ベースのつけ麺であるというPOPが貼ってあったしね!

九段 炎神-3

そして、もちろん、この「つけ麺」の食券を買うんだけど!
問題は、大盛りにするかどうか


そこでスタッフの人に、「つけ麺」の麺の量を聞いてみたところ
「450gです!」というので!

「それって、大盛りの量?」と聞き返すと…
「茹で上がりの量です。」と答えがあったので…

「じゃあ、大盛りの量は?」と、さらに聞いてみたところ…
「それより多いです。」という答え(汗)

しかし、茹で上がりの量で答えてくるとは
普通は、麺の茹で上がり前の量で示すのが一般的。

茹で上がり後の麺量は、茹で上がり前の麺量の1.7倍くらいの量になるはずだけど!
店によっては、2倍の量で表示している店もあって!

そう考えると、茹で上がり前の麺量は、2倍で答えていたなら225g。
1.7倍で計算しているとしたら約265gということになって


たぶん、元の茹で上がり前の生麺の状態での麺量は250gなんじゃないかと思うけど
ただ、この麺の茹で上がり後の麺量の表示は、お客さんに、いかにも麺量が多いと思わせる方法で好きじゃない。

でも、まあ、ともかく、麺量が250gあるなら十分と考えて!
大盛りにはせずに、デフォルトの「つけ麺」の食券を買い求めて、スタッフの人に渡す。


そして、再び、列の後ろに戻ると
5分ほど待っただけで入店できて、ここまではよかったんだけど

席についてからは、なかなか「つけ麺」が出てこない
結局、22分待たされて、ようやく「つけ麺」が出されることになるんだけど

これは、太麺を使っているので、麺の茹で時間がかかることもあるけど!
オペレーションが乱れていたことが大きな原因。


プレオープン期間中は、1種類のメニューだけを作って出していればよかったのに、今日からは、複数のメニューを出さなければならないし
仕方ないことなのかもしれないけど

周りのお客さんも、待たされてイライラしていたし
食べ終わると、ご馳走さまも言わずに、そそくさと帰るお客さんもいたからね

供された「つけ麺『牛ヶ淵』」は、デフォルトで味玉が半玉に、チャーシューが2枚載っていて!
これで800円は、お値打ち価格かも!


九段 炎神-4九段 炎神-5九段 炎神-6

太ストレートの麺をいただくと…
麺がやわくて、明らかに茹ですぎ!

それに、麺がビショビショ

麺を上げてみると、麺の入った皿の底は水浸し状態だったのは

九段 炎神-7

〆られていない麺をつけ汁につけて食べたところ
つけ汁が最初からぬるくて

これに水に浸かった麺を入れて食べるのだから、食べ進めるうちにどんどんぬるくなる。
それに、油がくどく感じられて


さらに、期待した牛ベースのつけ汁は
まるで、焼肉屋の辛くないカルビースープを薄めたものに麺をつけて食べているような味わいだったけど

この味わいは
ちゃんと樹庵さんは確認されているのだろうか!?

とてもそうは思えない味わいで
久しぶりに地雷を踏んでしまった

それに、このつけ汁に、この太ストレートの麺は、ほとんど絡まないし
完全にミスマッチに思えた

本当に、この「つけ麺」は、樹庵さんと共同開発したものなのだろうか
これを食べたら、樹庵さんの味を知る人だったら、私と同じ疑問を持つと思う。

チャーシューも冷たくて
お世辞にも美味しいとは言えないものだったし

申し訳ないけど、途中で箸を置いて席を足った
渡辺樹庵さんには、名誉のためにも、早急に味を確かめてもらいたいと願う。

九段 炎神-8

メニュー:みそラーメン…750円/潮ラーメン…750円
特選みそラーメン「開白(かいびゃく)」…880円/特選潮ラーメン「麓山(はやま)」…880円

麺大盛り…100円

つけ麺「牛ヶ淵」…800円/つけ麺 大盛り…900円

九段 炎神

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 市ケ谷駅半蔵門駅九段下駅



好み度:つけ麺「牛ヶ淵」star_s15.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2597-44b7983f