訪問日:2013年7月19日(金)

【新店】麺屋 鯱-1

7月16日オープンの新店『鯛煮干しラーメン 麺屋 (しゃち)』!

鯛煮干しのラーメンを食べさせてくれる店が、JR総武線の大久保駅近くにオープンしたという情報をキャッチ!

ニボラーとしては、放っておくわけにはいかないので!
さっそく、行ってみることにした
(笑)

というわけで、やって来ました大久保駅!
駅南口から斜めに小滝橋通りに抜ける路地に入ると


すぐ右側に見えてきたのはに7月8日オープンしたばかりの新店『らーめん 五ノ神製作所』
海老の看板が目印のこちらの店は、「海老つけ麺」で有名な『五ノ神製作所』の2号店になる海老ラーメン専門店。

ダクトからは、いい海老の香りが漂ってきて、こちらにも寄って行きたいところだけど、ぐっと我慢(笑)
そのまま直進すると、路地の終点近くの左側に目指す店を発見!

ただ、こちらの店!
道路から少し、引っ込んだ目立たない場所にあって、地図を持っていなかったら見過ごしてしまったかもしれない


午後の1時過ぎに入店すると
ノーゲスト!

席に座って、コップに水を注ぐと
あれ、烏龍茶だ!

【新店】麺屋 鯱-9

と思ったら、これ、実は、黒烏龍茶だそうで!
あとで名前をお聞きした樋口店主によると…

「こんなサービスがあったらいいな!」と思って始めたということだったけど…
高価な黒烏龍茶を無料で提供するなんて!

樋口店主!
太っ腹!


壁に掲げられたメニューを見て、「塩らーめん」と「白醤油らーめん」のどちらにするか迷って
樋口店主におすすめを伺ったところ

【新店】麺屋 鯱-2

「塩らーめんは、イタリアの塩を使って、貝柱の出汁を加えたラーメンです。」
「白醤油らーめんは、ニンニク風味の香味油を使って仕上げたラーメンです。」


2つのラーメンの違いを説明してくれた。
それを聞いて、やはり、メニュー先頭の「塩らーめん」がおすすめなんだろうと思って、店主に確かめたところ


「いいえ、白醤油らーめんがおすすめです。」という意外な答えがあって
「白醤油らーめん」は、樋口店主があとから作ったラーメンで、こちらの方が気に入っていると話してくれたけど…

「でも、ニンニク臭いませんか?」
これから、人に会うので聞いてみると…

「いや、そんな臭いか気になるほどのことはないです。」と言うので…
これで、注文は決定!

さらに、トッピングでレアチャーシューを注文しようかと思って!
「レアチャーシューは、鶏ですか?豚ですか?」と聞いてみると


「豚です!」
「でも、トッピングはチャーシューも、味玉もぜんぶ入ってますよ!」

と言うので、トッピングはなし!

すると…

「今、開店サービスで、鯛だし飯のサービスをしていますけど、お召し上がりになられます!?」
そんなことを聞かれて!

断る理由もないので、お願いすることにした(笑)
そうして、樋口店主によって1個作りされた「白醤油らーめん」が出された。

【新店】麺屋 鯱-3【新店】麺屋 鯱-4

スープをレンゲにとって一口いただくと…
じわ~っと広がる鯛煮干しの風味!

そして、淡麗なスープからは、鶏のうま味も感じられて!
思った以上に美味しい♪


驚かされたのは、これだけのうま味がスープに出ているのに!
樋口店主によると…

このスープ!
無化調だという!


味の素を使えば簡単なのに
乾物だけでこの味を出すのは大変だろうと思って

「無化調で、これだけのうま味を引き出すには、かなりの量の鯛煮干しを使ったんじゃないですか?」と尋ねたところ…
樋口店主にからは…

「2kgの鯛煮干しを使って、スープを作っています!」
「鶏は廃鶏を使っていますが、これがいい出汁出してくれるんです。」
と返答があったけど…

高価な鯛煮干しを惜しげもなく使って作る無化調スープ!
これは、ニボラーだけではなく、一般のお客さんにもおすすめ♪


そして、ニンニクオイルは、淡いスープにインパクトを与えるために使っているのだろうけど!
確かに風味付け程度で、スープ本来のうま味を損なうこともなかったのもよかった。


菅野製麺の切番24番の細縮れ麺は、この白醤油ベースのスープには合っていて、スープの持ち上げもいい!
悪い麺ではないけど、ただ、やや、やわらかめに感じられた中加水の麺は、もう少しコシがほしいところ


【新店】麺屋 鯱-5【新店】麺屋 鯱-6

樋口店主によれば、細ストレートの24番の麺にこだわった結果、この麺を採用することになったそうだけど…
麺には、まだ、満足はしていないと話していたので、今後、更なる期待ができる!

トッピングされた具の豚肩ロースの真空低温調理されたレアチャーシューは、やや、カタめの食感ながら
肉のうま味が詰まったチャーシューで美味しかったし♪

穂先メンマは、やわらかくて、シュクシュクとした食感がよくて!
薄味に仕上げられていて、繊細なスープの味の邪魔をしなかったのもよかった!

そして、『麺処 ほん田』の味玉が好きでリスペクトして作ったという、シェリー酒漬け味玉は!
また、普通の味玉とは一味違う、大人の味わいで、これがデフォルトで入って800円というのは納得の価格♪


そうして、オープニングサービスで付けてもらった鯛だし飯は!
麺を食べ終わった後の、鯛煮干しのうま味スープにダイブさせて食べてみたところ


【新店】麺屋 鯱-7【新店】麺屋 鯱-8

柚子三つ葉が香る、味も格別な雑炊になって!
最後まで美味しくいただけてよかった♪


店主は新宿歌舞伎町の『麺匠 竹虎』で2年間、店長を務めた人で!
屋号の『鯱』は、『竹虎』の『虎』にあやかって付けたんだそうだけど!


『麺匠 竹虎』のラーメンといったら豚骨魚介のラーメンとつけ麺がメインで!
あとは、清湯醤油や味噌味なのに


あえて、『竹虎』ではやっていない清湯の塩に白醤油!
そして、鶏と鯛煮干しのスープで勝負する樋口店主!


なかなか楽しみな店が誕生したと思う♪
ぜひ、ガンバってほしい!


【新店】麺屋 鯱-10

メニュー:塩らーめん…800円/白醤油らーめん…800円

シェリー酒漬け味玉…100円/低温真空レアチャーシュー…200円/穂先メンマ…円/海苔…100円/ねぎ…100円/鯛だし飯…100円


麺屋 鯱

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 大久保駅新大久保駅西武新宿駅



好み度:白醤油らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2546-bae0eb82