訪問日:2013年6月28日(金)

麺や しき【四】-1

黒帽子さんのブログを見ていたところ

不幸にも店に車が飛び込んでくるという事故があって、休業を余儀なくされていた『しき』が営業を再開して!
「煮干しつけ麺」「白湯つけ麺」の2つの新メニューを出していることを知った。


そこで、今夜は、こちら、地下鉄谷町線・守口駅の1番出口から程近い店へと向かうことにした。
夜の6時40分になる時間に入店すると


「あれ~!」
突然の私の来店に驚きの声を上げる渡邊店主!

「ご無沙汰しています。」

そう言って、空いていたカウンター席に座って…

お目当ての、「白湯つけ麺」を注文したところ
1日20食限定の「白湯つけ麺」は、昼の営業で売り切れてしまったそうで

申し訳なさそうに渡邊店主から言われて
めっちゃガッカリ(涙)

この「白湯つけ麺」は、今までも何度か限定で「美白つけ麺」の名前で提供されたことがあったけど…
食べる機会に恵まれず、今夜こそと思ってきたのに


でも、「煮干しつけ麺」は残っていたので!
鶏のレアチャーシュートッピングでお願いした


麺や しき【四】-2

「ガス台を新調しました♪」
そう言って、子供のように喜びを露にする渡邊店主!


「以前の倍の火力になって、鶏白湯スープが炊きやすくなりました。」
「ただ、清湯スープの場合は、鶏が強く出すぎてしまって、常連のお客さんからは、鶏臭いと言われて、火を加減しています。」と笑顔で嬉しそうに話していたけど


その話を聞いて
余計に「白湯つけ麺」が食べたくなった

そうしているうちに、麺が茹で上がったようで!
冷水で〆られた麺が器に盛られて!

トッピングの具が盛られて!
完成した「煮干しつけ麺」が出された。


麺や しき【四】-3麺や しき【四】-4麺や しき【四】-5

「周りが白くて、中がピンク色した鶏のタタキが美味しそう♪」と言うと…
渡邊店主からは…

「これ、タタキではなくてレアチャーシューなんです…」
「塩麹をまぶして真空低温調理したものです。」
と説明があったけど…

この鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感がとてもよくて!
塩加減の塩梅もちょうどよくて!

トッピングして大正解!
しかも、これだけの量のものが載っていて250円増しなら納得!


まずは、麺を、つけ汁につけずに、そのままいただくと
ミネヤ食品工業製の太ストレートの麺は、そんなに加水率の高い麺ではなくて

やや、カタめの食感の麺は、噛むと、もちっとした食感のある麺で!
小麦粉はそんなには香らないものの、食べれば、結構、小麦のうま味が感じられるのがいい♪


麺や しき【四】-6

煮干し醤油の清湯スープのつけ汁につけて食べてみると
結構、煮干しが効いている♪

しかも、白背(白口)だけでなく、背黒煮干しも使われているようで!
煮干しの力強いうま味に、アクセントとしての苦味も感じられて!

思ったものとは、いい意味で違った!
ニボラーとしては、嬉しいスープに仕上がっていた。

そして、鶏ガラベースの清湯スープに、2種の煮干しを重ねたスープは!
鶏と煮干しの他に、昆布のうま味もあって美味しい♪

さらに、隠し味に、たぶん鯖節だろうと思うけど?
節のうま味も僅かながら感じられたので!


渡邊店主に確かめると…

節は、鯖節ではなく、ウルメ節を使っているとのことだったけど
ウルメを使うところに、うどん文化の関西らしさが感じられた。

トッピングされた具では、シュクシュクとした食感の穂先メンマがよくて!
カイワレの苦味も、このスープにはよく合っていてよかった!

麺や しき【四】-7

最後は、スープ割りを作ってもらって、これも美味しくいただいて!
フニッシュ!

美味しい「清湯煮干しつけ麺」でした♪

ご馳走さまでした。

麺や しき【四】-8

メニュー:しき麺(醤油)…680円/昔ながらの中華そば にんにく風味…650円/支那そば(塩)…750円/生じょう油そば(限定15食)…750円/チャーシュー麺…880円
つけ麺(温・冷) 200g…800円/中盛 300g…900円/特盛 400g…1000円

煮干しつけ麺・・・800円/白湯つけ麺(限定20食)…800円
レアチャーシュー(鶏)…250円


麺や しき




関連ランキング:ラーメン | 守口駅守口市駅土居駅



好み度:煮干しつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2522-8b3ed9c9