訪問日:2013年6月11日(火)

志奈そば 田なか【弐】-1

本日が2回目の訪問になる志奈そば 田なか

元イタリアンのイケメンシェフが作るイタリアンテイストの「エビ油そばサラダ仕立て(半熟ドライトマト添え)」と!
鯵煮干しを使った「鯵ニボそば」が食べられる店!


そして、こちらの店は、曜日毎に異なる限定が出されたり、サービスが実施されたりする店で!
前回は、金曜日に訪問して、金曜日限定の「重濃鯵ニボそば」をいただいた。


「重濃」というほど「鯵ニボ」は聞いてはいなかったけど
豚骨スープに鯵煮干しを合わせたトロミのある独特の味わいのスープにフェットチーネのような幅広の平打麺を合わせたラーメンで、なかなか美味しかった♪

そして、前回は、帰り際に…
「今度は、九十九里の鯵煮干しで作った、海を感じさせる鯵ニボそばを食べに来てください。」

店主にそう言われて…
この純鯵煮干しのラーメンも食べてみたいと思ったし!

それに、今日は火曜日で!
火曜限定の「南房総RED(勝浦タンタン麺)」が提供される日なので!

どっちを食べようか
迷いながら店へと向かった!

店に着いたのは12時50分になる時刻。
入店すると…

お客さんの姿はなし。
今日の東京地方の天候は雨


だから、多くのお客さんの来店を望むのは厳しいかもしれないけど
この時間でノーゲストというのは

「いつも、1時を回ると、お客さんがガクッと減ります。」
「1時半過ぎには、また、少し入るんですけどね…」
と店主は言っていたけど…

券売機で買い求めたのは「南房総RED」
「鯵ニボそば」も食べたかったけど、「南房総RED」には、ラーメンの他につけ麺のバージョンがあって!

今までに「勝浦タンタン麺」は食べたことはあるけど、「勝浦タンタンつけ麺」はなかったので♪


志奈そば 田なか【弐】-2志奈そば 田なか【弐】-3

ところで、「勝浦タンタン麺」とは
千葉県勝浦市で50年ほど前から食べられている、ご当地ラーメンのこと!

真っ赤なスープの辛いラーメンで!
普通の担々麺(タンタンメン)とは違って、芝麻醤(チーマージャン)は使わずに、ラー油の辛さ、たまねぎの甘み、挽肉のうま味を絶妙なバランスで仕上げたのが特徴。


店主に食券を渡すと…
「1.5玉にしますか?2玉にしますか?」

麺の量を聞かれたので…
よくばって、2玉でお願いすることに(笑)

そうして、イケメンシェフによって作られた「南房総RED」勝浦タンタンつけ麺

志奈そば 田なか【弐】-4志奈そば 田なか【弐】-5志奈そば 田なか【弐】-6

細麺で登場した麺を、まず、一口!
パスタのカッペリーニをイメージしてデュラムセモリナ粉を練り込んだという麺の食感は!

カッペリーニというよりは、素麺のようなやわらかめの口当たりの多加水麺で、どうかなと思ったけど

真っ赤な辛そうなつけ汁につけて食べてみると

さらっとしたつけ汁だったこともあって、絡みはそう悪くはない。
ただ、平打の細ストレート麺は、少し、つけ汁に負けているような気がした。

つけ汁は辛いことは辛い!
でも、程よい辛さなのがよかった♪


スープのベースは、店主によれば…
レギュラーの「鯵ニボそば」のスープで、動物系は使っていないという。

ただ、この辛さの中では、鯵がどこにいるのかわからなかったし

鶏や豚がいたとしてもわからなかったかもしれない(汗)

味は、ホットで刺激的な味わいでよかった♪
そして、麺2玉の割りには、そう量も感じられずに、サクッと完食!


そこで、もう1杯!
「鯵ニボそば」も食べてみることにした
(汗)

店主に、醤油と塩のどちらがおすすめなのか
聞いてみたところ…

「初めてだったら、醤油をおすすめします。」と答えが返ってきて!
これで、注文は「鯵ニボそば 醤油」に決まり!

改めて、券売機で食券を買って店主へと渡す。
そうして、イケメンシェフによって作られた「鯵ニボそば 醤油

志奈そば 田なか【弐】-7志奈そば 田なか【弐】-8

さっそく、スープをいただくと…
鯵煮干しを使ったというスープからは、鯵のうま味と甘味の他に、片口鰮のうま味に、アクセントとしての苦味も感じられたので!

店主に確かめたところ…
「大きいのと小さいのの2種類の鯵と3種類の煮干しも使っています。」ということで…

煮干しは鯵だけではなく、片口鰮も使われていたことがわかった。
やっぱり、鯵煮干しだけでは、強い出汁が出にくいのかな?

面白かったのは、このスープ!
清湯なのにトロミがあること!

店主にトロミの正体を尋ねてみたところ

「4種類の昆布を使ってトロミを出しています。」ということだったけど!

ほんのりと香る生姜の風味も合わせて!
個性的なオンリーワンの味わいなのがいい♪


それに、動物系がなくても、物足りなさを感じさせないスープに仕上がっていてよかった!

麺は、先ほどの「南房総RED」と同じ平打の細ストレート麺が使われていたけど!
この麺は、このスープで食べる方が合っている。


トッピングされた三つ葉柚子の風味もよかったし♪
これだけの美味しいラーメンを出す店だったら、もっと流行ってもいいはずなんだけど


食べ終わって、店主に
「九十九里の海を感じさせるスープですね♪」と言うと!

「そうですか!」
「よかった♪」

笑顔でそう語る店主は、千葉県の外房にある、いすみ市の自宅から、何と、電車で2時間半以上もかけて通勤しているんだそう!


自宅の近くで
せめて、千葉県内で店を開けばいいのに!

東京で店をやるなら、引っ越すか、部屋を借りないと!
キツイと思うんだけど


「地元では、オーソドックスな昔からの醤油ラーメンしか受け入れられません。」
「東京で、誰もやっていないラーメンを出してみたかった。」
と語る店主!

軌道に乗れば、東京に住むかもしれないし!
将来的には、地元にも店を出したいという!


店が、大通りから1ブロック入った場所にあって
店のロケーションは、お世辞にもいい場所にあるとは言えないけど

お客さんに来てもらって、食べてもらえれば…
リピーターになってくれるお客さんは多いと思うので!

ガンバってほしい♪

ご馳走さまでした。

志奈そば 田なか【弐】-10
志奈そば 田なか【弐】-11志奈そば 田なか【弐】-12

メニュー:鯵ニボそば(醤油)…750円
鯵ニボ汐そば(塩)…750円
エビ油そばサラダ仕立て(半熟ドライトマト添え)…850円
エビつけ汁…150円

【火曜限定】南房総RED(勝浦タンタン麺)…800円/勝浦タンタンつけ麺…800円

【水曜限定】蛤塩そば…900円/海老塩そばor海老塩つけ麺…850円

【金曜限定】重濃鯵ニボつけ麺…800円/重濃鯵ニボそば…800円

※金曜日は(重濃FriDAY)として重濃のみの営業

田なか

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 向原駅大塚駅大塚駅前駅



好み度:南房総RED(勝浦タンタンつけ麺)star_s35.gif
鯵ニボそば(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2514-a608f4c6