訪問日:2013年5月27日(月)

らーめん 与六-1

今朝は、香港経由で中国本土へと旅立つ日!
でも、その前に、成田空港で朝ラーしていくことに♪


成田空港第一ターミナルビル4階の南ウイングで出国手続きを済ませて!
向かったのは、左先の搭乗口に向かって少し歩き始めた左側にあるフードコートの『Tokyo Food Bar』に入る『らーめん 与六』!


らーめん 与六-2

2年前に、やはり、南ウイングからANAでフランクフルトに行ったときに見つけた店!

しかし、こちらの店に入る前に、まだ、搭乗時間までには余裕があったので!
先に、右手の北ウイングにある『TATSU』に行ってみることにした。

らーめん 与六-3

こちらは、日本の食堂メニューがある店と聞いていた。
麺メニューもあるようだけど、ラーメンがあるかどうかは不明。


そこで、店の前までやって来たところ…
残念ながら、うどんだけで、ラーメンはなかった

それで、『Tokyo Food Bar』へ引き返して…
フードコートの入口にあった『らーめん 与平』の主なメニューは!

「東京醤油らーめん」「特製つけ麺」「海老塩らーめん」
「札幌味噌らーめん」「カレーらーめん」「坦々麺」

さらに、「フライトタンメン」なる、鶏唐揚のせ野菜タンメンまであって!
一通りのラーメンは、皆、揃っている。

らーめん 与六-4らーめん 与六-5

この中から、私が選んだのは「特製つけ麺」!
このメニューにだけ、「cold men」と表記があって!

前の外国人観光客が注文していたのと!
フードコートで、「つけ麺」というのも少ないと思ったので!


口頭で注文を告げて、日本円で代金を支払うと
フードコートではお馴染みの音が出る引き換えの装置が渡されて、テーブル席について、出来上がりを待つ。

すると、そう待つこともなく、装置が振動して、出来上がりを教えてくれた。
そうして、ブースに行って、取ってきた特製つけ麺

らーめん 与六-6らーめん 与六-7らーめん 与六-8らーめん 与六-9

黄色い色した中太縮れ麺を、麺だけいただいてみると…
プリプリとした食感の麺で、食感は悪くはない。

つけ汁につけて、食べてみると…
豚骨に鶏のエキス!

それに、鰹と鯖、煮干しのエキスが感じられる濃縮した濃厚豚骨魚介の業務用スープの元を、業務用鶏ガラスープで割ったような味わいのつけ汁で!
つけ汁はシャバシャバだし、化調もたっぷりの味わいだけど、これが、意外とイケてる!


トッピングされたチャーシューにメンマ!
そして、つけ汁の中に沈んでいた味玉半分も、普通に美味しくいただけてよかったし!


この場所で食べる「つけ麺」としては文句はない。
成田空港から海外に行かれる方は、ぜひ、利用してみては!


らーめん 与六-10

メニュー:東京醤油らーめん…750円/特製つけ麺…750円/海老塩らーめん…750円/札幌味噌らーめん…850円/カレーらーめん…850円/坦々麺…900円/フライトタンメン…950円

餃子セット…950円/半チャーハンセット…1000円


与六

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 成田空港駅東成田駅



好み度:特製つけ麺star_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2493-b973539b