訪問日:2013年3月17日(日)

麺屋 六根【弐】-1

本日は、久しぶりに四国・徳島へ!

そして、夜、徳島駅前のホテルにチェックインして、向かったのは、2010年11月7日にオープンした『麺屋 六根
(ロックオン)』!

麺屋 六根【弐】-2

茨城県の『麺屋こうじ』グループで修行された方が、地元・徳島で開業した店!
以前に1度、訪問したことがあって、「もりそば」を食べたことがある。

味は、『麺屋こうじ』グループの各店が出す、濃厚豚骨魚介の「もりそば」の味わい。
でも、『麺屋こうじ』グループの味なら、関東でいくらでも味わえるのに、何でまた、わざわざ、徳島まで来てまで食べるのか


そう思われる方もいらっしゃるかもしれないけど…
それには理由があって!

今回は、アクセスのよさと天然温泉があることから、ホテルサンルートに宿泊することにしたんだけど…
ホテルのある徳島駅周辺には、あまり評価の高いラーメン店がないことが1つの理由。

それに、本日の日曜日定休日の店が多いというのもある。

しかし、だから、消去法から、こちらの店にしたのかというと?

そんなことはない。
一番の理由は、食べログの徳島県ラーメンランキングで上位にランキングされるようになったこと!

同じ関東風の美味しいつけ麺を食べさせてくれる『SOUPNUTS(スープナッツ)が評価されない徳島ラーメンのメッカにあって、こちらの店の評価が高いのは何故か
それを探る意味もあって、再び、店を訪れることにした。

店にやって来たのは、19時20分過ぎ。
入店すると、テーブル席もカウンター席も、結構、埋まっていた。


入口近くの券売機で「もりチャーシュー」の中盛の食券を買って!
案内されたカウンターへとついて…

麺屋 六根【弐】-3

「こっさりってどんなものなのですか?」
券売機に貼り付けられていたPOPが気になったので、聞いてみたところ…

麺屋 六根【弐】-4

「通常は、動物系と魚介系のダブルスープを合わせた、こってりとしたスープになるんですけど、こっさりは、魚介スープの量を増やして、こってりとあっさりの中間に仕上げました。」
お父さまに代わって、厨房にいた店主が答えてくれた。

「こってり」と「あっさり」の中間だから「こっさり」!
ちなみに「あっさり」というメニューはない。

デフォルトが「こってり」で、「こっさり」は、数量限定で作るという!
さらに、「もりそば」のみの対応で、「中華そば」は対応していないので注意が必要!


しかし、「こっさり」は気になったものの、やっぱり、ここは「こってり」でしょう♪ということで、デフォルトのままお願いして!

ここから、麺が茹で上がるまで、少し待たされて、供されたもりチャーシュー」の中盛
キレイに盛り付けられた麺がいい!

麺屋 六根【弐】-5麺屋 六根【弐】-6麺屋 六根【弐】-7麺屋 六根【弐】-8

まずは、麺だけを、つけ汁につけずにいただくと…

見た目、切番14番と思われる太ストレートの麺は、小麦粉の風味が感じられて!
弾力があって、もっちもちの食感がいい!


そして、麺をつけ汁につけて食べると…

地産地消にこだわり、鶏ガラは阿波尾鶏
豚骨は、阿波ポークを使用して!

17時間以上かけて炊いて、しっかりとうま味を引き出した動物系スープは濃厚!
しかし、これに、鯖節、煮干し等で出汁をとった魚介スープをブレンドすることによって、濃厚ながらくどくないスープに仕上げている。


砂糖による甘みが、やや、強めには感じられるけど、そう気になるほどではないし!
以前より、さらにスープは美味しく進化しているように感じられた。

チャーシューも美味しくて♪
両隣のお客さんも、まったく同じ「つけチャーシュー」を食べていたのも納得!


それに、この「もりチャーシュー」は、デフォルトの「もりそば」に150円プラスするだけの850円で食べられるのも嬉しいし♪
麺の量も、デフォルトは200gだけど、中盛の300gまでは無料で増量できて、コスパも高いし!


そして、今夜、少し驚かされたのが、お客さんの多くが「もりそば」を食べていたこと!
さらに、お客さんが、ポットで供された割りスープをセルフで割ってスープ割りにして飲んでいたこと!


麺屋 六根【弐】-9

徳島でも、ようやく「つけ麺」が市民権を得たのか!?
そう思わされるだけのものが、こちらの店で散見できた。


そして、食べ終わって、最後に!
今夜は、少し店主と話をしたんだけど…

茨城県の『麺屋 ゆう』で修行したという若き店主は!
腕は確かだし!

なかなかのイケメンだし!
受け答えもよくて、しっかりとした接客のできる人で!

この味と接客があれば、お客さんの評価が高くなるのも当然!
それどころか、もっと流行って、行列ができてもいいくらいの店に思えた!


今度、徳島に来る機会があれば、今度は「もりチャーシュー」の「こっさり」か、「中華そば」を食べてみたいな!
ご馳走さまでした。

麺屋 六根【弐】-10麺屋 六根【弐】-11

メニュー:もりそば…700円/もりそば 中盛…700円/もりそば 大盛…800円
味玉もりそば…800円/味玉もりそば 中盛…800円/味玉もりそば 大盛…900円
もりチャーシュー…700円/もりチャーシュー 中盛…700円/もりチャーシュー 大盛…800円

中華そば…650円/中華そば 中盛…650円/中華そば 大盛…750円
味玉そば…750円/味玉そば 中盛…750円/味玉そば 大盛…850円
チャーシューそば…800円/チャーシューそば 中盛…800円/チャーシューそば 大盛…900円


麺屋  六根




関連ランキング:つけ麺 | 徳島駅



好み度:もりチャーシューstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2423-6f921ec8