訪問日:2013年3月10日(日)

中華ソバ 伊吹【壱四】-1

本日は、本日3月10日をもって移転する中華ソバ 伊吹の現店舗での最終営業日!

そして、本日、提供されるラーメンは「マッスル松本アゴ中華」!


こちらの店の3本の指に入る常連さんで、「アゴ煮干しそば」が大好きなマッスル松本さんの名を冠した限定ラーメンは、アゴ煮干し1箱(9kg)をぶちこんで作るという超贅沢な一杯!

しかし、高価なアゴ煮干しを9kgも使って、何杯文のスープを作るのかと思ったら

こちらの店の三村店主によると、50杯がせいぜいだという。

そんなことをしたら、いくらのラーメンになってしまうのか
普通に原価計算したら、1,500円くらい出さなきゃ食べられないラーメンになってしまうけど(汗)

最終的にどうするかはわからないけど…
三村店主はこれを750円で売るつもりだという。

「最後のお祭りですから!」
以前に、店を訪問したときに、そう言ってケラケラと笑っていたけど


本当、この人のやることは
身体の大きさに比例して豪快(笑)

昨日は、店にある在庫の煮干し30kgをすべて注ぎ込んで作ったという「凶極中華ソバ」なるものが提供されて!
これも、ぜひ、食べてみたい一杯だったけど、用事があって行けなかったし…

三村店主のブログによれば、昨日は、45食用意した限定ラーメンが開店30分で売り切れたということだったので
今日は是が非でも食べたかったので、早めに家を出発!

大泉学園駅が最寄り駅になる店へとやって来たのは
もう少しで11時になる時刻!

開店までは、まだ45分以上もある。
しかし、すでに、16人のお客さんが行列を作っていた。


中華ソバ 伊吹【壱四】-2

店で待ち合わせた、わるドラさんはまだ来ていない。
その後、11時17分に行列が27人まで延びたところで、ようやく、わるドラさん到着。

中華ソバ 伊吹【壱四】-3

そうして、この後、11時28分に、三村店主のお母さまが暖簾を持って店から出てこられて!
開店時間を17分早めて開店
したんだけど…

この時点で、37人ものお客さんが並ぶ盛況ぶりだった。

中華ソバ 伊吹【壱四】-4

第一陣のお客さんが入店して、食べ終わって出てくると、入れ替わりに入店していく
そうして、私の番になって、店へと入っていくと…

厨房には、マスク姿の三村店主に、今日は、手伝いで厨房に入っているマッスル松本さんの姿が(笑)

中華ソバ 伊吹【壱四】-5

この後、席が空いて…
三村店主に注文を聞かれて

本日最終日限定の「マッスル松本アゴ中華」を豚増しで!
それと、サイドメニューの「炊き込みご飯」もお願いした。


中華ソバ 伊吹【壱四】-6中華ソバ 伊吹【壱四】-7

そうして、開店から54分。
並び始めからだと、1時間23分を要して対面した「マッスル松本アゴ中華」!


中華ソバ 伊吹【壱四】-8中華ソバ 伊吹【壱四】-9

着丼した瞬間から、煮干しの香しいフレーバー漂うスープをいただくと…

あご出汁のうま味がドバッと出たスープで!
えぐみや苦味は微塵も感じられない!

あごを、こんな風に贅沢に使ってスープをとれば、こんなに美味しいスープになるんだろうか!?
いや、確かに量の問題はあるかもしれないけど…

煮出し時間だったり、温度管理だったり、難しいものがあって!、
やはり、これは、煮干しマイスターの三村店主の手にかかったからこそ、これだけ美味しいスープになった♪

そして、今日のスープは、動物系の厚みも感じられて、アゴ煮干しのうま味とともにゲンコツのうま味も感じられて、本当、絶品!
もしかしたら、今まで私の食べた『中華ソバ 伊吹』の限定の中でも一番の美味しさだったかもしれない♪


この絶品のスープに合わせられた麺は、いつもの三河屋製麺の細ストレート麺!

中華ソバ 伊吹【壱四】-10

加水率29%の低加水麺は、テボに入れられて、ジャスト50秒で引き上げられた茹で加減が絶妙だったこともあって!
カタめで、噛むとパツンと切れる、歯切れのよさがとてもよかったし!

うま味いっぱいのアゴ煮干しスープとよく絡んでくれて、美味しくいただくことができた♪


大降りにカットされた豚も、やわらかくて美味しかったし♪
刻み玉ねぎの甘みがスープとよく合っていたし!

最高の一杯でした♪


なお、三村店主のお母さまが煮干しスープで炊き込んで作る「炊き込みご飯」は、今日も美味しくいただけたし!
ご馳走さまでした。

中華ソバ 伊吹【壱四】-11

でも、今日、この「マッスル松本あご中華」を食べることができて、本当によかった♪

しかし、三村店主によれば

「この2日間は、バカをやった。」と話す。

特に、昨日の「凶極中華ソバ」は、煮干し30kgを使って、結局、41杯分しかスープがとれなかったそうで!
後で原価計算したら、1杯当たり1,500円かかったという。

しかし、これを750円で販売したのだから、大赤字もいいところ!
もうこんなことは2度とやらないと話していた
(笑)

この西大泉の地から、東大泉の『参代目 麺屋 とらのこ』の跡地へと移転する『中華ソバ 伊吹』!

オープンは3月25日の予定
で!
今からオープンが待ち遠しい!


PS この画像は、今夜、精鋭常連さんとの打ち上げで出す「会員制遊びソバ 大矢052 みむらーめん」(伊吹煮干し、アゴ煮干し、鯵煮干し、焼き干しの純煮干しソバ)に使う材料!

鯵煮干ししか見えないけど、この下に伊吹煮干し、アゴ煮干しに焼き干し隠れている!
今夜はWBC観戦のため、この極上の「純煮干ソバ」が食べられなかったのだけが残念
(泣)

中華ソバ 伊吹【壱四】-12

メニュー:【本日3月10日限定】マッスル松本アゴ中華…750円

味玉、のり、豚増し、炊き込みご飯…各100円

中華ソバ 伊吹




関連ランキング:ラーメン | 大泉学園駅



好み度:マッスル松本アゴ中華star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2408-9b8e5758