訪問日:2013年2月26日(火)

【新店】つけめん おこぼれ屋-1

2月22日オープンの新店『つけめん おこぼれ』!

本日は、ネーミングがユニークな、こちらの店にお邪魔することにした。
東武亀戸線の小村井駅という東京・墨田区にあるローカルな駅が最寄り駅の店へやって来たのは11時40分を回った時刻。


入店すると、お客さんの姿はなく…
厨房には、若い2人の男性スタッフ!

席について、セルフで水を汲んで、飲んでみたところ
レモン水だった。

夏の暑い季節には、爽やかでいいとは思うんだけど!
ただ、この冬の寒い季節にはどうなんだろう
(汗)

メニューは「つけめん」「ら~めん」「にんにくせあぶら~めん」3種類で!
注文は、屋号の前にも冠されている「つけめん」にしたんだけど!

【新店】つけめん おこぼれ屋-2

「なみ」「なみ+ちょいもり」「おおもり」があって!

麺の量は何gあるのか
スタッフの人に聞いてみたところ…

「なみは、茹で前の麺量で200g、茹で上げ後で約300gあります。」
「ちょいもりは、茹で前で250gから300gあって、茹で上がり後の麺の量で400gくらいあります。」
と懇切丁寧な答えが返ってきた。

そこで、「なみ+ちょいまし」を注文すると…
さっそく調理に入る2人のスタッフ!

そうして、麺を茹でるのに、かなり時間を要して
注文から12分後に着丼した「つけめん」!

【新店】つけめん おこぼれ屋-3【新店】つけめん おこぼれ屋-4【新店】つけめん おこぼれ屋-5

先ずは、麺だけを、つけ汁につけずに食べてみると…
見た目からは切番12番の麺に見える、極太のウエーブがかった菅野製麺の麺は!

かなりカタめの食感の噛むとグチュっと潰れる!
一昔前に流行ったような食感の麺だった。


つけ汁につけて食べると…

所謂、「またお前か!」の濃厚豚骨魚介で!
背脂と魚介の味わいが強く感じられた。

少しの甘味と酸味のあるつけ汁は、味は悪くはないんだけど

辛味がほしいところで!

せめて、卓上に一味唐辛子でもあればよかったんだけど
お酢とホワイトペッパーしかなかったので

それと、鯖、鰹、宗田鰹等の節を混合した大量の混合削り節粉と思われるものががつけ汁に投入して使われていて
これが口に残るのが気になった

具は、つけ汁の中に沈んでいたチャーシューと、メンマが数本に、麺の上に載った味玉ハーフ

チャーシューは、ホロホロと崩れるほど、やわらかく煮込まれたもので、つけ汁の味が染み込んでいてよかった♪
ただ、メンマと味玉は普通だったかな。

そして、最後にスープ割りをお願いすると
より、魚介の風味が増したものになって戻ってきて!

これが、なかなか美味しかったので♪
「つけめん」が看板の店だけど、案外、「ら~めん」のがよかったりするのかもしれないな!


ご馳走さまでした。

【新店】つけめん おこぼれ屋-6【新店】つけめん おこぼれ屋-7

メニュー:つけめん(なみ/なみ+ちょいもり)…700円
ら~めん(なみ)…650円/せあぶら~めん(なみ)…700円

麺類大盛り各種…+100円

おこぼれ屋




関連ランキング:つけ麺 | 小村井駅東あずま駅



好み度:つけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2395-f4c06275