訪問日:2012年12月27日(木)

らぁ麺 美志満【五】 ~塩チャーシュー麺~-1

今年のGW明けの5月8日にオープンした『らぁ麺 美志満』!

豚骨清湯の「塩らぁ麺」と、動物系を使わず、ほぼ煮干しで出汁を取ったという「魚介塩らぁ麺」が2大看板の店。


らぁ麺 美志満【五】 ~塩チャーシュー麺~-2

オープン以来、3度ほど訪問しているけど!
こちらの店の真空低温調理した鶏ムネ肉のチャーシューが食べたくなって!

8月にトリュフオイルが使われた「冷製らぁ麺」を食べて以来!
本日、久々に訪問することにした。


最寄りの西武池袋線・桜台駅で下車して、店にやって来たのは13時を回った時刻
入店すると、この時間でも結構、お客さんが入っている!

まず、券売機で「塩チャーシュー麺」の食券を買って!
セルフで水を汲んで、空いていた奥から2番目の席へ。

らぁ麺 美志満【五】 ~塩チャーシュー麺~-3

そして、高いカウンターの上に食券を置くと…
店主が食券を取りにきた。

そうして、この後、店主によって3個作りされたラーメンのうちの1つが、3番目に出されることになったんだけど…

供された「塩チャーシュー麺」は、とてもビジュアルが美しい♪
それに、丼を覆う鶏チャーシューの量がスゴい!


らぁ麺 美志満【五】 ~塩チャーシュー麺~-4らぁ麺 美志満【五】 ~塩チャーシュー麺~-5

まずは、鶏油が黄色にキラキラと光るスープをいただくと…
豚の背骨を使って出汁をとったという豚清湯スープは!

豚と言われなければ、鶏なのか豚なのか?
普通はわからない


そんなに動物系が主張するスープではなく
ホタテ貝にイタヤ貝の貝出汁のうま味がよく出ていて!

美味しいし♪
やっぱり、この味、好きだな♪


店主によると…
貝出汁のうま味を効かせるために、豚の背骨を使ったということで!

貝出汁のうま味を生かすためには、鶏では駄目で、試行錯誤の末、動物系に豚の背骨を使う結論に達したそうだ。


さらに、日本酒を隠し味に使っていて
なぜ、日本酒を使ったのか!?

答えは、貝出汁をより強調したかったから!
貝の酒蒸しが美味しいのもそれが理由になるんだけど!

貝も日本酒も、そのうま味成分は同じコハク酸によるもので!
同じうま味成分を重ねることで、よりうま味を増幅させる働きがあるため!


そして、この貝出汁のうま味いっぱいのスープに合わせられた麺は、三河屋製麺の軽い縮れのある平打の中太麺

らぁ麺 美志満【五】 ~塩チャーシュー麺~-6

やや、やわらかめのモチモチとした食感の麺で食感はいい♪
それに、スープとの絡みも悪くない。


具の鶏チャーシューは、真空低温調理されたレアチャーシューで!
しっとりとした食感がよくて!

塩加減の塩梅も!
黒胡椒の味付けもいい♪


穂先メンマは、やわらかくて、シュクシュクとした食感がよくて!
ザーサイは、スープの邪魔をすることなく、箸休めの役割を果たしていた
し!

糸唐辛子の辛味がアクセントとして効いていて!
これが意外によくて!

気づけば、スープもすべて飲み干して完食!

ご馳走さまでした。

PS 帰りがけに、店主から、平日夜のみ限定の「牛脂を使った塩らぁ麺」をすすめられた。
レギュラーの「塩らぁ麺」とは違って、洋風テイストのラーメンらしく!


らぁ麺 美志満【五】 ~塩チャーシュー麺~-9

今度、夜に来る機会があったら!
食べてみようかな♪


らぁ麺 美志満【五】 ~塩チャーシュー麺~-10

メニュー:塩チャーシュー麺…950円/塩味玉らぁ麺…800円/塩らぁ麺…700円/塩ワンタン麺…900円
魚介塩チャーシュー麺…950円/魚介塩味玉らぁ麺…800円/魚介塩らぁ麺…700円/魚介塩ワンタン麺…900円

【平日夜のみ限定(1日5食)】牛脂を使った塩らぁ麺…800円

醤油チャーシュー麺…950円/醤油味玉らぁ麺…800円/醤油らぁ麺…700円/醤油ワンタン麺…900円


美志満




関連ランキング:ラーメン | 桜台駅新桜台駅江古田駅



好み度:塩チャーシュー麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2351-7eb0dfeb