2006.09.25 ヒロシです
訪問日:2006年9月25日

ヒロシです-1


9月の14杯目は、「ヒロシです@曳船」の「つけ麺」!

ヒロシです…
なんか、すごいよね!
まんま、店名にしてるなんて…
ネットサーフィンしていて…、たまたま見つけた店…

ひろしです@曳船で検索してみると、結構ヒットする…

昨日、テレ朝の「いい旅夢気分」で、ピン芸人・ヒロシをみたんで、よけいに行ってみたくなった!

店は駅前の路地!
駅から歩いて1分もかからない場所にあった!

中が見えない…
ちょっと、入りづらい入口を開けて入っていくと…

「いらっしゃいませ♪」
たどたどしい日本語で若い女性が迎えてくれた。

店の入口を入ってすぐ左の自動券販機で「大盛つけ麺」の券を買い、彼女に渡す…

ヒロシです-2


時刻は13時20分。
わたしの他は、お客さんはいない…

彼女は券を持って、すだれで、客席との間を仕切られた奥の厨房の中に消えていった…

しばらく、店主と思われる男性と厨房の中で談笑している声が聞こえる…

店内にはテレビデオが置いてあり、昼ドラが放映されていた…

10分程度過ぎて…
ようやく、彼女が戻ってきて…
「おまたせしました♪」
外国人特有のイントネーションの日本語でそう言うと…
つけダレと麺の入った器が載せられたお盆を置いていった…

ヒロシです-3


できあがった「つけ麺」は東池袋の大勝軒チック!
まず、麺だけ食してみると…
モチモチしていて、なかなかいい感じの麺!

つけ汁につけいただくと、つけダレの甘味がきた!
あと、ほのかな酸味!
そして、魚介の味。

しかし、煮干しを使っているのに、まったくエグミはない…
しっかり水から炊きだした煮干しの旨味が出ている!

大勝軒の味を薄くライトにした感じ!
まあまあ美味しいんだけど、今時のつけめんに比べるとあまりインパクトはないかな…
このつけめんは、玄人受けするつけめんかもしれない…

具のチャーシューは、ちょっとしょぱい!
でも、よく味が染み込んでいて、こういうの嫌いじゃない。
味玉は、誰かのブログの情報通り、胡麻油が使われていた。

変わってるなとは思ったたけど…
わたしは、それよりももう少し、しっかり玉子を茹でてほしかったな…
黄身が緩くて、箸で半分にしたら、ドロドロの黄身が外に流れ出てしまったよ…

店主が厨房から出てきたので、まず、顔をマジマジと見てしまった…

ヒロシには、似てないけど…
ただ、髪を染めて、立たせているところは確かに…

誰かがブログに書いてたけど、名前もヒロシでゎないようだし…
でも、そんなことはどうでもいいか…

ちょうど、味玉を食べているときに、厨房から現れたんで…
「この味玉!胡麻油の味がする!こんなのはじめてです!」と話し掛けてみた…

しかし、返ってきたのは「ああ…」という呟きだけ…

「味玉、ネットのブログで取り上げられてますよ!ラーメンとつけ麺で味を変えてるっていうのも!」

そう言って誘ったんだけど…

「ああ…」と繰り返すだけ…

背中を見せて、ねぎをパックに入れる作業をし始め、冷蔵庫にしまうと…
奥の厨房に引っ込んでしまった…

寝呆けているのか!?
それともシャイなのか!?
噂のマシンガントークは聞かれなかった…

でも、そう思ったのも束の間…

麺の量の話しで盛り上がった!

店主が再び現れたので、スープ割りをお願いして、受け取った時に…
「大盛りって、どれくらい量があるんですか?」と話を切り出すと…
「並盛で200g、大盛りゎ300g。」と答えてきたので…

「じゃあ、特盛は?」と続けると…
「450gだけど、気分で500g入れたり、知ってる人には600g入れたりもする…」
と会話が始まり出した…

「麺美味しいから、300gくらいだとスゥーっとはいっちゃいますね!これなら、もっと量いけましたね!」とお世辞をひとつ…

「そお?俺でも300gだよ!ほとんどのお客さんゎ並盛だよ。特盛をいつも注文するのは、知ってる人だと1人しかいないよ。」

そう言いつつ、「特盛食べてくれたりすると、多く入れちゃうんだよね!」

「麺が日持ちしないから、余りそうだと、食べそうな人には、並盛でも、250gとか多く入れてる。」

自分のつくった麺を喜んで食べてくれると、やっぱ嬉しいんだね!

「困るのは、多く入れて出して、次、来た時、普通に出すと少ないって言われること…」
「だから、多く出したときは、ちゃんと多く出したことを言って出すようにしてるんだ…」

「それと、特盛であまり出しすぎると、スープがなくなっちゃって、おかわりくれって人がいるんだけど、これも困るよね。」

「実際、2杯分出してるのと同じになっちゃうしね…まあ、具は、出してないからいいけどね…」
お喋りが停まらなくなってきた…

麺の量の話しが続いて…
「高田馬場のべんてんなんか、並盛で350g、中盛ゎ650g、大盛りになると1kg!」

「さすがに1kg食べてる人を見かけたことはないけど、学生なんか650gペロっと食べちゃいますよ!」などと告げたら…

「1kgかぁ…ドンブリに高く盛っても、落ちちゃうなぁ…」と…
なぜかマジな顔して考えていた…

その後も話しは延々続き…
気づくと、もう14時になるところ…
長居しすぎていまった!

しかし、昼過ぎとはいえ、わたしの滞在した約40分間でお客さん0(ゼロ)は寂しいな…

住所:東京都墨田区東向島2-14-3
電話:都合により非公開
営業時間:(平日)11:00~翌2:00、(土)11:00~翌2:00、(日・祝)11:30~22:30
定休日:無休
アクセス:東武伊勢崎線曳舟駅より徒歩1分。西口改札を出て左の路地を入ってすぐ左側

メニュー:らー麺…600円、チャーシュー麺…800円、あっさり麺…600円
つけ麺…600円、チャーシューつけ麺…800円
みそらー麺…700円、チャーシューみそらー麺…900円
みそつけ麺…700円、みそチャーシューつけ麺…900円
大盛…100円、特盛…200円、餃子…250円
冷やし中華…700円。冷やし中華(和牛入り)…850円


評価:大盛つけ麺…700円star_s35.gif

接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/229-19b98129