訪問日:2012年10月24日(水)

【新店】麺家 六三四-1

10月20日オープンの新店『麺家 六三四』!
同じ東京・小岩にできた『野武義』で食べた後に、連食で訪問!

午後の3時30分近い時刻に訪ねても!
普通のラーメン店なら休憩時間に入っている、こんな時間でも食べられるのがいい!


入店すると…
店内はノーゲスト

もっとも、時間が時間だから無理はないよね。
厨房には、店主と女性スタッフの姿があった。

席に座る前に、キョロキョロと券売機を探すも見当たらず
そこで、席について…

メニューを見て、「塩ラーメン」を並盛で注文したけど

しかし、大阪にいたときには、こうして、口頭で注文して後会計する店が大半なのに
東京では、どの店も券売機が導入されていて、それが当たり前のようになっていたので、面食らってしまった。

【新店】麺家 六三四-2

すると、女性スタッフから…
「麺のカタさに濃度、脂の量はどうしましょう?」と言われて…

すかさず!
「ぜんぶ普通で!」と答えたんだけど…

【新店】麺家 六三四-3

この注文方法も!
メニューにある、ほうれん草と海苔が載る写真をみても!


さらに、店内にあった酒井製麺の麺箱からしても!
この店が「家系」ラーメンの店であることは明らか!


なお、「塩ラーメン」にしたのは、「家系ラーメン」は豚骨醤油スープのラーメンが原則で!
「塩ラーメン」を置く店は少ないので、ちょっと冒険する気になったから


驚かされたのは、注文を受けて、ラーメンを作り出したのは店主ではなく、女性スタッフだったこと!
そうして、女性シェフの作った「塩ラーメン」が、この後3分後に出されることになるんだけど


ビジュアルは完全に「家系ラーメン」!
ただし、淡褐色のスープは、茶濁した豚骨醤油スープとは、少し、色合いが違う!


【新店】麺家 六三四-4【新店】麺家 六三四-5

スープをいただくと…
塩角のないスープは、まろやかで、塩分控えめなのがいい!

豚骨にモミジで出汁をとったと思われるスープは、鶏油も控えめだったこともあって!
重たくなく、さっぱりといただけたのもよかった。

ただ、「家系ラーメン」の、こってりとした味わいのスープを期待して来ると

塩の場合は、デフォルトのままではちょっと、物足りなく感じてしまうかもしれない。

麺は、「家系ラーメン」の店ご用達の酒井製麺の麺!
しかし、中太ストレートの麺ではなく、平打の縮れ麺が使われていて!

しかし、やや、やわめに茹でられた麺は、プリプリとした食感がよくて!
塩スープと絡んで、美味しくいただくことができた。


【新店】麺家 六三四-6

肩ロースのチャーシューは、小ぶりだったけど、味は普通に美味しかったし!
下茹でされたほうれん草も、パリッとした海苔の食感もよかったし!


思った以上に美味しい「家系塩ラーメン」に満足♪
ご馳走さまでした。

店が少し駅から離れていて、飲食店としては決して恵まれた場所にある店とは言えないけど
ぜひとも、ガンバってほしい♪



メニュー:ラーメン 並…600円/中…700円/大…750円
塩ラーメン 並…600円/中…700円/大…750円
つけめん… 並…700円/中…800円/大…850円

味玉ラーメン 並…700円/中…800円/大…850円
ネギラーメン 並…750円/中…850円/大…900円
チャーシューメン 並…800円/中…900円/大…950円

六三得ラーメン 並…800円/中…900円/大…950円
六三四盛ラーメン 並…1000円/中…1100円/大…1150円


麺家 六三四




関連ランキング:ラーメン | 小岩駅京成小岩駅江戸川駅



好み度:塩ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2250-676c8eca