2008.06.25 洛二神【五】
訪問日:2008年6月25日(水)

洛二神【四】-1


大阪の美味しい醤油ラーメンの店…

私がおすすめるとしたら、「カドヤ食堂」と、こちら「洛二神」!

大阪では少なかったダブルスープのラーメン
魚介風味の強いスープ!
極細ストレートの歯切れのいい麺!
醤油ラーメンには珍しい具に木耳と干し海老が入っているところ…
それと、口が狭くて深いラーメン丼のデザインが特徴的!

その「洛二神」が「塩」を出したという…

いつも拝見しているこの方のブログで知って、食べたいと思ってはいたけど、他にも行きたい店や食べたいラーメンがあって、やっと本日の訪問となった…

店に入っていくと、本日は先客が1人だけ…

奥の厨房には松村店主の姿はなく、どうも私には印象の悪い、夜の営業時間にのみ見かける店員さん…
ただ、どうやら、今日は彼は厨房でラーメンづくりをしているようで、接客は若い女性店員さんがしているのでよしとしよう!

メニューをみると、たけさんのブログでみた通り「50円増しで塩にできます。」
とあった。

トッピングなしのシンプルな「和風らーめん」の塩バージョンをいただくことにして、女性店員さんにそう告げる。

洛二神【四】-2


トッピングなしのシンプルな「和風らーめん」の塩バージョンをいただくことにして、女性店員さんにそう告げる。

オーダーが通され、そう待つ間もなく「和風塩らーめん」が運ばれてきた…

洛二神【四】-3


具はまったく「醤油」と変わらない…

スープは、若干、塩気が強い!
でも、許容範囲…

「魚出汁」を標榜するだけあって、煮干、鰹、それに昆布の出汁がよく出ている…

「醤油」ほどではないけど、スープにまろみがあって美味しい!

麺も具と同様、「醤油」に使われているのと同じ極細の自家製麺が使れている。

麺の切り歯は26番か28番か?
季節によって、松村店主は微妙に麺の細さを変えるし、この細さのレベルでは正確な切り歯の特定まではできなかった…

相変わらず、この麺は、「醤油」でなくても「塩」でも、スープによく絡んで、スープをいっぱい持ってきてくれる…

具の木耳に干し海老は、食感も悪くなかったし、「醤油」よりは「塩」に合っていてよかった!

ただ、醤油ダレを塩ダレに変えただけのラーメンではあるんだけど、それにしては出来は上々!

やはり、スープが美味しいから、「醤油」でも「塩」でも美味しく食べさせてくれるのだろう…

今日は、会計して店を後にしようとしたら、厨房から店員さんが出てきて…

「おおきに!ありがとうございます。」と笑顔で挨拶。
深々と頭まで下げてきた…

この松村店主譲りの腰の低さは…
どうしたんだろう…

過去に訪れて、口の聞き方や態度が気に入らなかったこの店員さん…

今日の態度で、すっかり見直してしまった…

6月の30日から「夏の三部作」と題した限定の「冷やし」も始まるみたいだし…

洛二神【四】-4


また来よう!

洛二神【四】-5


洛二神【四】-6


住所:大阪府大阪市北区浪花町4-22 藤ビル1F西
電話:06-6371-1088
営業時間:昼の部
      11:30~14:30(月~金曜日)
      12:00~14:30(土曜日)
     夜の部
      18:00~23:30
定休日:日曜
交通アクセス:大阪市営地下鉄堺筋線・天神橋筋6丁目駅、JR大阪環状線・天満橋駅から徒歩5分。
天神橋筋天五中崎商店街入口から徒歩20m


洛二神 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ




メニュー:和風中華そば…700円/旨辛メンマ入…750円/味付玉子入…800円/チャーシュー…900円/スペシャル(味玉+チャーシュー)…950円
※塩味…50円増し


評価:塩味和風中華そばstar_s45.gif

接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/225-277b6336