訪問日:2008年6月24日(火)

めん八 御旅屋店-1


「富山ブラック」!

その独特の黒いスープからそう呼ばれる富山県のご当地ラーメン!

この本場のラーメンを、今回訪れた高岡という地で味わおうとネットで調べた結果、ヒットしたのが、こちら「めん八」と、今日のお昼にいただいた「まるたや」の2軒。

しかし、昼間は期待を大いに裏切られた…

残念ながら、「まるたや」の味はまったく私の口には合わなかった…

私の「富山ブラック」のイメージを根本から覆すラーメンだった…

このせいで、もう「富山ブラック」は食べるのはよそう…
一度は本気でそう思った…

しかし…
やはり、思い直してもう一軒!
「めん八」の高岡「御旅屋店」でもう一杯食べてみることにした…

夜の10時半過ぎに店に入っていくと、店内は大盛況!
入口付近のカウンター席を除けばほぼいっぱい!

ただし、皆がラーメンを食べているわけではなく、逆にほとんどのお客さんはビールや焼酎を飲んでいる…
厨房でも、酒の肴を作っている最中だったし…

目の前のメニューをみると、酒のツマミが充実してるし、客席をみる限りは、ラーメン屋というよりは居酒屋に来た感じ…

めん八 御旅屋店-2


昼間の失敗もあったし、嫌な予感が漂う…

店員さんが近づいて来て…
『何にしましょう?』と聞いてきたので…

『ラーメンのメニューはないのですか!?」と聞き返す…

すると、カウンターの壁面に立て掛けてあったメニューを、厨房からでは目視できないため、手探りで探し出そうとする…

その行為をみて、すぐにピンときた…
メニューを取り、裏面に引っ繰り返す…
そこには、ラーメンのメニューが書かれていた…

中華そばを注文!

めん八 御旅屋店-3


手慣れた手つきでひと掴み麺を取り出すと、麺をほぐすようにしてテボに入れていく次郎店主…

それからはポンポンポンと流れるような作業で「中華そば」を完成させ…
できあがった「中華そば」は店員さんが目の前まで持ってきてくれた…

めん八 御旅屋店-4


真っ黒いスープ!
まさに「富山ブラック」!
スープを飲んでみると…
濃い!
しかし、ぜんぜんしょっぱさは感じない…
むしろ甘みが感じられる。
さらに、昼間とは違って、鶏出汁の旨味を感じる!

もちろんスープに臭みなど微塵もない美味しいスープだった!

なんなんだろう…
昼間とのギャップが大きすぎ!
でも、このスープを飲んで、「富山ブラック」の評価を誤らずにすんだ…

麺もこの濃いめのスープに合った中太ストレートの麺で、美味しくいただけた!

チャーシューも昼間とは雲泥の差!
肉厚でトロトロで肉の旨味が感じられるチャーシューだった!

次郎店主にお話しを伺うと…

「めん八」は富山県内に3店舗あり、親方に暖簾分けを許されたものたけが開業している…
FCではなく、また、次郎店主自身も雇われ店長ではなくオーナーとして、ここ高岡に開業したんだという…

「富山ブラックは、鶏でとった出汁スープとチャーシューの煮汁が決め手で、まだまだ、親方の域にまでは達していない…」という謙虚な次郎店主…

ところで、この「次郎店主」の呼び名だけど…
「次郎」は店主の本名で…
ブログに書くときも『次郎でいいですよ!』ということだったので、姓ではなく、名でこのように表現させてもらうことにした…

『特にPRしているわけじゃないのに、近隣のホテルからの紹介でうちに中華そばを食べに来るお客さんもいらっしゃいます…』
次郎店主はそう言って、感謝していたけど……

ホテルのフロントだって不味けりゃすすめない…
美味しいからこそすすめる…

高岡行ったら、ラーメンはこちら!
高岡で「富山ブラック」を食べるなら絶対こちら!
「めん八」!
おすすめです!

めん八 御旅屋店-5


めん八 御旅屋店-6


住所:富山県高岡市御旅屋町9-14
電話:0766-24-7003
営業時間:12:00~14:00/19:00~翌1:00
(日曜):12:00~14:00
休日:水曜
アクセス:JR北陸線・高岡駅南口より徒歩8分


めん八御旅屋店 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ




メニュー:中華そば…750円/焼豚多い中華そば…900円/中華そば大盛り…1050円/ごはん…150円

評価:中華そばstar_s40.gif

接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/223-d64ef2ea