訪問日:2012年9月27日(木)

かしや【壱弐】 -1

のぞみで新大阪へ!
新大阪からは地下鉄を乗り継いで玉出へ!


そして、私がやって来たのはかしや
本日9月27日から10月1日までの5日間限定で提供される『麺や 而今』とのコラボ限定を求めて!

今月に入って、頻繁にコラボ限定を提供している両店!
そして、これが今月4回目になる今回のコラボ限定は、「海のトリトン」に「山のトリトン」!


以前に『麺や 而今』で提供された限定ラーメンの「海のトリトン」「トリトン2」
今回は、そのつけ麺バージョン!


『麺や 而今が、塩味ということで「海のトリトン」
かしやは、醤油味で、大豆を使っているから「山のトリトン」!?

どちらも食べるつもりで、大阪にやって来たけど!
まずは、夜営業している「かしや」から!


夜営業のポールで入店!

かっしー店主夫妻に挨拶して!
さらに、奥さまのきよぴーさんにお誕生日のお祝いを言って着席。

さっそく、1日20食限定の「山のトリトン」がまだあるのか!?
確かめたところ…

あと、6食あるということで!
無事に残っていてくれていた♪


最悪、無ければ、きよぴー奥さまの揚げた唐揚げをあてにビールを飲めばいいとは思っていたけど
よかった♪

麺量200g「通常」で注文!

かしや【壱弐】 -2

この後、3人のお客さんが入店して、3人とも「山のトリトン」!
この時点で、残りわずか2杯!


その後、麺を茹で始めてから、ずいぶん経つのに…
いっこうに麺を引き上げる素振りのないかっしー店主に、麺の茹で時間を尋ねたところ

何と、10分だという!

こちら、自家製麺の店『かしや』で持っている切歯は、13番と18番のはずで!
13番の切歯で切った、レギュラーの「つけ麺」用の麺でも、そんなに時間はかからないはずなのに!

なぜ、10分も掛かるのか

聞いてみたところ…

「切歯は13番と前に言いましたけど、実は14番でした。」
そう、かっしー店主から訂正があったので…

「でも、ならば5分30秒から6分位でいいのでは?」と話すと…
「ええ、普段は6分30ですけど、今回は、特別に太出ししたので…」と答えが返ってきた。

この後、出された麺をチェックしてみると
14番の切歯で切られたはずの麺は、麺の厚みがあって!

長方形の断面形状した麺は、見た目、10番か11番くらいの極太麺に見えた。
これは時間がかかるのも当然!


かしや【壱弐】 -6

そうして、かっしー店主にが10分掛けて茹でた麺を、きよぴーさんがしっかりと冷水で〆て!
夫婦でキレイに盛り付けられた「山のトリトン」が完成して出された!

豚肩ロース肉の低温真空調理されたレアチャーシューに!
つけ汁には入れずに、別の小さな器に入れられた玉ねぎが麺の上に載せられて供された「つけ麺」は、めっちゃビジュアルがいい!

かしや【壱弐】 -3かしや【壱弐】 -4かしや【壱弐】 -5

まず、極太の麺の香りを嗅いでみたところ
めっちゃいい小麦粉の香りがした♪

全粒粉による香りだろうか
しかし、違った

かっしー店主によると!
この香りは、今回の限定で使った国産小麦粉の香りによるもので!

全粒粉は、実は粒々模様を出すため!
わずか0.5%しか入っていないという。

全粒粉だから香りがいい!
そんな風に感じさせるためのトラップだったのかもしれない


かっしー店主に、まんまと騙されてしまった。
でも、ともあれ、香り高い麺で、食べる前から期待が持てる!

麺だけを、つけ汁につけずに、そのままいただくと…
しっとりとした舌触りの麺で、もちっとした食感の麺で!

今まで、あまり味わったことのない麺!
強いて言えば、『麺屋 たけ井』の麺に近い味わいの麺で!

ただし、麺をやわらかくして、弾力を弱めたような…
しかし、しっかりしたコシのある麺で!

噛むと、小麦粉のうま味がよく感じられる麺で!
この麺はいい!


そして、この麺をつけ汁につけて食べたところ…
思ったより粘度のないつけ汁で、もっと濃厚なつけ汁だと思ったのに、ちょっと肩透かしを食った感じ

でも、このつけ汁が、こってりしていて!
ゲンコツのうま味に、鶏のうま味がよく出ていて、めっちゃ美味い♪


しかし、このこってり感は何によるものなんだろうか!?

豚の背脂
それもあると思うけど…

鶏のモミジ
それは、間違いなく使われてはいる。

でも、違う。
豚足か

いや、鶏のトサカ(頭)じゃないか
そう思って、かっしー店主に、ズバリ聞いてみると

豚足は使っていない。
また、鶏の頭は高いので使えない。


では、何なのか?
答えは豚皮だった!

豚皮を使って、こってり感を出したつけ汁!
まだ、暑いので、濃厚に仕上げるのではなく、あえて濃度、粘度を抑えて作ったというつけ汁は、なかなかの秀作!


というわけで…
麺もつけ汁も最高!

ただ、問題は、もう一つ、麺がつけ汁に絡まなかったこと

しかし、それを考慮しても、この麺につけ汁のクオリティの高さは光る!

さらに、トッピングされた豚肩ロース肉の低温真空調理されたレアチャーシューは、味、食感ともとてもよかったし♪

かしや【壱弐】 -7

最後に、かっしー店主に作ってもらったスープ割りがまた、美味しくて!

かしや【壱弐】 -8

これは、『麺や 而今』でいただく予定の「海のトリトン」も期待できそう♪
ご馳走さまでした。

かしや【壱弐】 -12

PS 「山のトリトン」を食べ終わってからは、きよぴーさんにビールセットを唐揚げでお願いしたんだけど!

かしや【壱弐】 -9

これは鉄板の美味しさ♪
夜に行ったら、絶対、おすすめです!


かしや【壱弐】 -10かしや【壱弐】 -11

メニュー:和風とんこつ…らーめん700円/濃厚とんこつらーめん…700円/うま辛とんこつらーめん…750円/チャーシュー麺(和風/濃厚)…900円
替え玉…150円

つけ麺 並(250g)…850円/大(350g)…1050円
かしや冷麺 並…700円/大…850円

チャーシュー丼…300円/ライス…150円

【9月27日~10月1日限定】山のトリトン
通常(200g)…750円/大盛(300g)…850円

店主のブログ:和風とんこつ『かしや』のらーめん日記


かしや




関連ランキング:ラーメン | 玉出駅岸里玉出駅塚西駅



好み度:山のトリトンstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2220-1d6a0d65