2012.04.22 担々麺 雷伝
訪問日:2012年4月22日(日)

担々麺 雷伝-1

『支那そばや』を後にして、私が向かったのは『担々麺 雷伝』!

過去に訪問したことのある『中華そば 明』が閉店して、そこへ居抜きで入った店。
オーブンは昨年の2月!


「担々麺」を屋号に掲げているけど、「中華そば」も美味しいらしい!
『支那そばや』から延々歩いて店にやって来て、店に入っていくと!

外装も内装も、まったく『中華そば 明』のまま!
違うのは暖簾と、厨房にいる店主だけ!


ただ、気になったのは、こちらも、『支那そばや』同様、ノーゲストだったこと。
やはり、うどん県の人たちは、ラーメンはあまり食べないのだろうか

席について、壁に掛けられたお品書きを見て、まず、「生ビール」「にら水餃子」を注文!

担々麺 雷伝-2

すると、すぐにビールサーバーから注がれた「生ビール」が出されて!
続いて、冷凍保存されていた「にら水餃子」が温められて出された。

担々麺 雷伝-3担々麺 雷伝-4

そして、「にら水餃子」をつまみに「生ビール」を飲みながら、「中華そば」を注文!

そうして、そう待つ間もなく出来上がってきた「中華そば」は、『中華そば 明』のものとは明らかに違うビジュアルの「中華そば」だった。

担々麺 雷伝-5担々麺 雷伝-6

『中華そば 明』の「中華そば」は、薄口醤油を使った淡い色合いのスーブだったのに、こちら『担々麺 雷伝』のものは、濃口醤油ベースの返しを使ったと思われるスーブで!
もしかしたら、屋号を変えただけで、同じ「中華そば」が出てくるんじゃないかと思ったけど、そんなことはなかった(笑)

スーブをいただくと…
鶏ガラ、鰹節に煮干しで出汁をとったと思われるスーブは、やや、返しが甘めに感じられるものの、味はノスタルジックな東京醤油ラーメンのイメージ!

麺も、東京醤油ラーメンの定番である切番20番の縮れ麺が使われていて

もう少し、縮れが大きければ、本当、それっぽい!

そして、やや、緩めに茹でられた麺は、スーブとの相性もバツグンで、美味しくいただけてよかった♪

担々麺 雷伝-7

具のチャーシュー、メンマ、もやし、ネギもシンプルながら、どれもがそれなりによくて!
これで、500円というのはコスパも高くて、満足できた!


最後に、店主に…
「なぜ、また、担々麺の看板を上げたのですか?」と聞いてみたところ…

「誰もやっていなかったからです。」
そんな答えが返ってきて…

さらに…
「ここらへんは、昔に比べると、活気がなくなって、人通りも少なくて、(商売するには)大変です…」と話す。

そこで…
「南京町は、いっぱい人がいたよ。」と話すと…

「あそこは、街が新しくなったので…」
「でも、一時的なものですよ。」
と悲観的だけど…

「夜の飲んだ後に来るお客さんが多いんですよ。」と店主が話す店!
飲んだ後の〆には最適なラーメンだと思うので!

あまり、悲観的にならずに頑張ってほしいと思う。
ご馳走さまでした。


担々麺 雷伝-8
担々麺 雷伝-9

メニュー:担々麺(ご飯付)…600円/中華そば…500円

担々麺 雷伝




関連ランキング:担々麺 | 片原町駅(高松)高松築港駅瓦町駅



好み度:中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2185-54bb9d24