訪問日:2012年8月22日(水)

中華ソバ みなみ【弐】-1中華ソバ みなみ【弐】-2

『中華ソバ 伊吹』の店主のブログを見ていたところ、今夜、突然、また、『中華ソバ みなみ』をやるという!

どうやら、今日の『中華ソバ 伊吹』のスープがもう一つのようで、13時30分には店を閉めて
スープを作り直して、『中華ソバ みなみ』として営業するんだそう!

ところで、この『中華ソバ みなみ』だけど…
こちらは、『中華ソバ 伊吹』が、店主の気まぐれで、不定期に営業する店。

一応、『中華ソバ 伊吹』が「煮干し」を使った「中華ソバ」を出す店!
そして、『中華ソバ みなみ』は、煮干しの他に、鰹節や鯖節、秋刀魚節等の「節」を使った「中華ソバ」を出す店という区分けはされているようだけど


どちらも、煮干しが効いたラーメンを出すという点では同じ!

そして、今夜、『中華ソバ みなみ』で作られるのが、鯵煮干しをスープに使ったラーメン

それともう一つ!
常連のお客さん向けの「あれ」があるみたいなので
(笑)

これは、食べに行かないわけにはいかないでしょう♪

というわけで、最寄り駅の西武池袋線・大泉学園駅から早足に歩いて、18時59分に店の前までやって来たところ
19時開店の店は、すでにオープンしていた。

入口には「一見さんお断り」の張り紙。

中華ソバ みなみ【弐】-3

そう、こちら『中華ソバ みなみ』は、『中華ソバ 伊吹』で食べたことのあるお客さんのみが入店を許される店!

入店すると…
お客さんは1人だけ。

厨房には、満面笑みの店主!
しかし、席に座るなり…

「今日、スープ失敗しちゃいました。」
「動物系が強く出てしまって、煮干しがぜんぜん効かなくて…」


それで、納得がいかないから、店を閉めてスープを作り直したと
顔をしかめながら話す。

そうして、作られたのが鯵煮干しのスープで!
「エグアジソバ」というネーミングされた手書きのお品書きが厨房の中に貼られていた。

中華ソバ みなみ【弐】-7

ただ、店主のブログには、常連のお客さん向けのメッセージが載せられていた。
「あれやります。」


そこで、店主に…
「あれ、ください!」と言うと!

「食べます?」
「ちょっと値が張りますけど?」


笑いながら、そんなことを言ってきたので…
構わないから作ってと答えると…

「では、800円いただきます。」って
ぜんぜん、高くないじゃない!

こちらの店は、現金前払いの店で!
支払いを済ますと、すぐにラーメン作りに入る店主!

そこで…
「あれって、どんなスープなの?」と店主に問い掛けてみたところ…

「食べればわかりますよ。」
そう言いながらも…

近づいてきて、小さな声で…
「アゴソバです。」と教えてくれた。

そうして作られた「アゴソバ」が着丼。
見た目は、いつもの「中華ソバ」と同じように見える。

中華ソバ みなみ【弐】-4中華ソバ みなみ【弐】-5

スープをいただくと…
確かにアゴの味はする!

しかし、アゴといったら、そんなに強い出汁が出るわけではないので
通常は、淡麗な鶏清湯スープにアゴの風味を効かす程度に使われることが多いと思うけど

こちらの店のアゴの使い方は普通ではなかった
アゴがなにしろ濃い!

店主に聞いたところ…
少ない水に大量のアゴ煮干しをぶちこんで、煮詰めて作ったスープだという!

「結局、7人前しかスープがとれませんでした。」
そう言いながらケラケラと笑っていたけど
(汗)

ベースのゲンコツ、背骨、鶏ガラ、モミジで出汁をとった動物系スープに、普通は、こんな使われ方はしないアゴ煮干しの出汁スープを加えて作ったスープは!

アゴ煮干しの出汁のうま味がドバッと出て!
しかし、いつもの白口と青口煮干しを使って作るヘビーなスープに比べると、煮干しがドギツくなくて!

このスープ!
めちゃめちゃ好み♪


これは、メニューにはない常連のお客さん向けの裏メニューで!
店主は、時々、こんな限定や裏メニューのラーメンを作るみたいだけど…

こうした裏メニューを作るときには完全に採算を度外視して!
材料をふんだんに使って!

普通のラーメン屋さんだったら絶対にやらないコストのかかったラーメンを作ってくれて!
それなのに価格は、700円~800円と安価なことにも感謝♪


厚切りのチャーシューも!
黄身が飴色した、味がしみしみの味玉も、今夜も美味しくいただけたし!

刻み玉ねぎも、甘くて、このスープには相性バツグンだったし!
もちろん、スープの最後の一滴まで飲み干して完食!

そして、このスープにも、いつもの三河屋製麺の切番24番の細ストレート麺が使われていたけど!
パッツンパッツンの食感がよくて、歯切れのいい低加水麺は、ニボニボの煮干しスープにはバッチリ合っていて最高♪

中華ソバ みなみ【弐】-6

普通はここで終了!
のはずだけど…

今夜は、せっかく、今夜しか食べられないラーメンがあるので、もう一杯、食べていくことにした。
700円を店主に差し出して、「エグアジソバ」を注文!


そうして、店主によって作られた「エグアジソバ」は!
見た目は、先ほどの「アゴソバ」とあまり変わらない。


中華ソバ みなみ【弐】-8中華ソバ みなみ【弐】-9

ちょっと、スープの色が濃いかもしれないけど!?
スープをいただくと…

ネーミング通りエグい味わいのスープ!
ただ、鯵もいるけど、青口煮干しもいる!

鯵は炊けば、甘味が出るはずなので!
このエグミは、青口煮干しによるもの!


それに、「節」を使う『中華ソバ みなみ』だから、当然といえば当然だけど!
鯖節らしき魚節も使われているようで、スープからは節類のうま味も感じられた。

ただ、やや、塩分が高かったかな

ニボラーとしては許せる範囲だけど!

でも、このスープもよかった!
そして、店主は、こんなコアなニボラーのためのスープを作らせたらピカイチだね!


麺は、先ほどと同じ麺が使われていて!
こちらのスープともよく絡んで、美味しく食べさせてくれたし♪


中華ソバ みなみ【弐】-10

具も、味玉がないところだけが違うだけで!
チャーシューも玉ねぎもよかったし!

今夜は大満足♪
ご馳走さまでした。




メニュー:エグアジソバ…700円
【裏メニュー】アゴソバ…800円


大盛り、味玉、のり、豚増し、炊き込みご飯…各100円

中華ソバ みなみ




関連ランキング:ラーメン | 大泉学園駅



好み度:アゴソバstar_s50.gif
エグアジソバstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2179-706358fd