訪問日:2008年6月19日(木)

ふみや-1


JR御茶ノ水駅と水道橋駅の中間の路地裏にあって、母子で営む店…

店は南欧のカフェのようで、陽光が射し込み明るい!
アットホームな店で、わたしはいつもここに来ると「ホッ!」とする。

店主は脱サラして、母に内緒で「らーめん寺子屋」に入門。
松井塾長からラーメンづくりを学んだ。

お母様は、突然、千葉県の松戸市役所から封書が届き、事実を知って、大変驚かれたそう…
ラーメン店開業には反対だった…
しかし、本人の強い決意に折れて開業を支援!
失礼ながら、もう若くはないというのに店を手伝うことを決意された。

ふみや店主の「らーめん」は師匠である松井さん譲りの「鶏ガラ魚介」の清湯スープのラーメン!

きれいに掃除した鶏ガラを丁寧にアクをとってつくる鶏ガラスープと鯖節、鰹節の節類等、数種の魚介でとった出汁を合わせてつくる。

目指すものは…
毎日でも食べられるラーメン!
老若男女の誰もが食べられるラーメン!

松井さんはこうわたしに話してくださったことがある…
「燦燦斗」のようなラーメンは、いつまで流行るかわからない…
長くラーメン屋をやるなら、「ふみや」や「神勢。」のようなラーメンがいい!

松井さんの言葉通り、「ふみや」のラーメンは、多分、10年後も廃らないだろう…
きっと、ずうっとお客さんには飽きられずに来てもらえると思う。

ただ、ヒットもしない…

味わい深い美味しいラーメンではあるけれど、インパクトが弱いから、若者うけせするのかが疑問…

だから、上尾の「寺子屋」も、最初は、あっさり系の「鶏ガラ魚介」でスタートしたものの、上記の理由から途中で方向変換して、こってり系の「豚骨魚介」のスープに変えた…

13時30分過ぎに入店。
この時間に来れば、多分、ふみや店主と話ができると思ったから…

この店のピークはお昼の12時から13時まで…
会社員やOLのお客さんが多い。
オフィス街に店があるわけでもないのに、評判を聞きつけて駆け付けるお客さんで混み合い、この時間は行列ができることもあるという。

それで、この時間に訪れてみたんだけど…
今日は先客が3人いて、カフェ等で使われる2人掛けのコンパクトなテーブルを2つ並べて連結した席の、店の一番奥の席しか空いていなかった。

まだ、3人のお客さんにはラーメンは出されておらず、ふみや店主は客席のさらに奥の厨房で、パートの女性店員さんとともに奮闘中。

お母様が冷えた水の入ったコップを持ってきてくださり、注文を尋ねてきた…

今日の東京は蒸して暑かったので…
店の外の看板に「おすすめ」と書かれた、おそらく夏期限定であろう「冷やしそば」が気になったし…
「太麺」を使った「もりそば」は2度食べているけど、「細麺」を合わせた「つけそば」は未食だったから心惹かれたんだけど…

しかし、やっぱ、今日は来る前から決めていた「塩らーめん」を味玉付きで注文することにした。

先客の3人には次々にラーメンが出されていった…
これで、わたしのラーメンを作り終えれば、ふみや店主も手が空く。

そう思ったんだけど、これが甘かった…
なぜか今日は、1人帰ると1人入るというパターンで休む間もなくお客さんが入る。

とどめは、13時50分を回って、やっとひと息できると思った矢先、3人組のお客さんが入ってきてアウト!

ふみや店主と語り合いたかったのだけど、こう忙しくては仕方がない…

「今度、夜に来てください。ゆっくり話しましょう。」とふみや店主に言われ、ジ・エンド…

1個作りされたわたしの「塩味玉らーめん」ができあがり、お母様が配膳してくださった。

ふみや-2


味玉が1個まんま入っていたので、写真映えするように、ふみや店主に頼んで、2つ割りにしてもらった。

ふみや-3


スープをいただくと、フワァーっと広がる鶏の旨味と魚介の旨味…

やさしく、しみじみ美味しい…
このスープは醤油だけではなく塩でも力を発揮できる。

ただ、疑問なのは、香り付けとスープにインパクトを与えるために垂らされた胡麻油…

せっかくのスープ本来の旨味がわからなくなってしまうので不要と思った…

やるならば、「塩らーめん」とともに出される白胡麻の入った容器と同様、お客さんの好みで入れる入れないを選択できるようにしてほしかった…

麺は、松井塾長直伝の自家製細麺!
色白なこのストレートの細麺はなんともなめらかで味わいがある。

それに、スープをいっぱい持ってきてくれて、とてもこの塩スープとは合っている。

具に使われている肩ロースのチャーシューはやわらかく煮込まれて、味付けも申し分ない。

半熟の味玉も普通に美味しいし、ネギと青菜の写シャキシャキとした食感もよかった!
さらに、塩ラーメンに入るのは珍しい木耳の食感も悪くはなかった。

胡麻油を除けば、いいと思うんだけど…
この「塩味玉らーめん」!
忙しい合間にちょっと会話した中でわかったこと…

それは、ふみや店主が一昨日、腰痛で倒れ、店を休んだということ…

腰に巻かれたコルセットが痛々しい…

一人で毎日、「らーめん」用の「細麺」と「もりそば」用の「太麺」を製麺し、スープにチャーシューに味玉にメンマにと…
全部、手作りで一人でこなす…

毎日、朝から深夜までの重労働に腰が悲鳴をあげた…
一人じゃ厳しいのかな…
しかし、人を雇うほどの余裕もないだろうし…

新しいスープへの挑戦!
限定メニュー構想!
そんな話をしようかと思ったけど、この身体に忙しさから、言えなかった…

ふみや店主の言う通り、今度は夜に来て、じっくり話をしよう…

ふみや-4


住所:東京都文京区本郷2-3-13
電話:03-3811-1989
営業時間:11:30~15:00/18:30~22:00頃 ※スープ無くなり次第終了
休日:土曜・日曜・祝日
アクセス:JR中央線・総武線御茶ノ水、水道橋駅から各徒歩7分

メニュー:醤油らーめん…650円/塩らーめん…700円/つけそば(細麺)…750円/もりそば(太麺)…750円/冷やしそば…800円

評価:塩らーめんstar_s40.gif

接客・サービス:star_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/213-edb751ef