訪問日:2012年7月1日(日)

幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-1

本日、7月1日から始まったの道」イベント!

関西の13店のラーメン店が参加して行われるスタンプラリー形式のイベントで!
開催期間は、本日を皮切りに9月30日までのロングラン!

イベントの趣旨や特典、参加店や営業・休業情報等はコチラをご覧いただくとして…
私の「らの道」のスタートは、『幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章』から!


前日から、大阪のラーメン愛好家4人とともに滋賀県入りして、琵琶湖湖畔のホテルにチェックイン!
イベント開始当日の今日は、その4人の仲間とともにホテルから車で店へと向かった。

屋号通り、滋賀県庁近くにある店の前までやって来ると!
あいにくの大雨の中、大勢のお客さんが行列を作っていた。


幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-2

嵐の開幕!
しかも、通常は日曜定休なのに、「らの道」開幕日ということで、本日は昼のみ臨時営業するという情報から!

そんなに混雑はしていないだろうと思っていたのに

甘かった…

しかも、まだ、開店時間前なのに、すでに店は開店していて!
店内は満席!


あとで、イベントプロデューサーのこの方のブログを拝見させてもらったところ…
この悪天の中、早くから待つお客さんのために、店内で待ってもらって、早めに店を開店させたんだそう!

降りしきる雨の中、35分ほど待って店内へ!
席について、私が注文したのは「湖国ブラック」

本日の「の道」開幕に合わせて、1日限定で用意された限定2種のうち、1種類の「豚次郎」はもう、すでに売り切れていて
もう1種類の「豚塩つけ麺」は残っていたけど!

幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-4

滋賀県内の数店舗が協賛して出している、真っ黒なスープのラーメンを、昨日訪問した『ラーメン にっこう 本店』に続いていただくことにした。

他の4人の注文は、1人が本日限定の「豚塩つけ麺」
もう1人が数量限定の「煮干し中華そば」の「醤油」

あとの2人は、レギュラーメニューの中から「幻の塩そば」「和みの中華そば」を選択して!
5人とも注文はバラバラ(笑)

幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-5

そうして、まず最初に出されたのが、私が注文した「湖国ブラック」

幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-6幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-7

漆黒のスープをいただくと…
鶏ガラ昆布出汁を効かせたスープは、鰹のうま味が強く出ている!

返しに、たまり醤油を使っているようで!
たまり醤油独特の甘じょっぱさが感じられるスープを、ピリリと効いた唐辛子の辛味がスープを引き締めて!

ニンニクとブラックペッパーとがスープに刺激を与えて!
複雑な味わいながら、スープからは、スープの厚みや深みが感じられる♪


麺は、中太の縮れ麺で!
昨日いただいた『ラーメン にっこう』で使っていた麺と同じような麺が使われていた。

食べると、ボソッとした食感も同じで
もしかして、同じ製麺所の同じ麺?

ただ、この麺!
スープに合っているのだろうか?

昨日も感じたことだけど…
ちょっと、疑問に感じられた

トッピングされた具は、炙りチャーシュー材木メンマ、生麩に味玉ハーフ!
炙りチャーシューに味玉ハーフは普通に美味しい♪

隠し包丁の入った材木メンマは、やわらかくて、味付けもかなりの薄味で、個人的には、噛んだときにコリコリ感があった方が好きだけど!
別に、これでも悪くはない。

生麩は特にコメントなしだけど…
でも、なかなか美味しい一杯だった♪

次に出されたのが「豚塩つけ麺」

幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-9

この限定つけ麺を含めて、同行者の注文したラーメンにつけ麺は、すべて味見させてもらったけど!

豚の背骨と魚介を使って出汁を取ったスープに背脂を浮かべたと思われるつけ汁は、さっぱりとした味わいの中にもインパクトがあっていい!

麺は、つけ麺には珍しい、全粒粉の中細麺が合わせられていて!
つけ汁との絡みもいいし、ツルッと喉越しよく食べられたのはよかった!

ただ、ちょっと塩角が立ちすぎていたのが気になったかな


「豚塩つけ麺」に、少し遅れて出された「煮干し中華そば(醤油)」

こちらは、薄口醤油ベースの返しが使われたキレイな清湯スープの煮干しラーメンで!

まったくエグミ等なく、上品に煮干しを効かせていて!
昆布と煮干しのいい出汁が出ている!


幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-10

ただ、感じられる風味のほとんどが煮干しで!
純煮干しスープのラーメンのスープといった感じがしたので!

煮干しマニアの人からは指示されるかもしれないけど!
一般の人はこの煮干し煮干しした味わいをどう感じるのか?

それに、味わいも、ちょっと、あっさりしすぎているようにも感じられたので…
好き嫌いが分かれそう!


そして、次に出されたのが「幻の塩そば」

幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-11

こちらは、鶏ガラに昆布と鰹と鯖節を効かせて、背脂を浮かべたラーメンで!

鰹出汁がよく効いたスープは、背脂の効果もあって、パンチもある!
ただ、やはり、こちらも塩気が強く感じられたし…

このスープは、塩よりも店の看板メニューにもなっている、醤油味の「幻の中華そば」にするのが正解のような気がした。


最後に出された「和みの中華そば」

幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-12

鶏と昆布に鰹で出汁を取ったスープに!
さらに煮干し出汁を加えたスープのラーメン!


こちらは、先ほどの「煮干し中華そば(醤油)」に比べると、醤油の甘みやコク、うま味に酸味まで!
醤油の味わいがはっきりとわかるスープで!

鶏の動物系のうま味も、しっかり感じられて!
5杯の中では一番好み♪


さらに、ラーメンを出し終えた後に出されたのが、皆でシェアして食べることにしたサイドメニューの「唐揚げ」

幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-13

しかし、この「唐揚げ」が、ジューシーで味付けもよくて、予想外の美味しさだった!
こちらの店に来たら、ラーメンとセットで注文するのがおすすめ♪

ご馳走さまでした。


幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-14幻の中華そば 加藤屋 県庁前もり~んの章-15

メニュー:幻の中華そば…680円/幻の塩そば…680円/幻の味噌そば…780円
和みの中華そば…730円/和みの塩そば…730円/和みの味噌そば…830円

森次郎(200g)…780円
【数量限定】煮干し中華そば(醤油/塩)…730円/こってりまぼちゅ~…780円

鰹の醤油つけ麺…円/煮干しの塩つけ麺
1玉…800円/1.5玉…850円/2玉…900円

唐揚げ 小…200円/大…350円

湖国ブラック…730円

【らの道スタート(7月1日)限定】豚塩つけ麺 1玉…800円/1.5玉…850円/2玉…900円
豚次郎…780円


幻の中華そば加藤屋 県庁前もり~んの章




関連ランキング:ラーメン | 島ノ関駅大津駅石場駅



好み度:湖国ブラックstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2114-5925d6ad