訪問日:2008年6月16日(月)

だいろく【四】-1


「行列ができない美味しいラーメン屋さん!」

それが、今日で4回目の訪問になる「だいろく」!

初回に「豚骨魚介」スープの「特製醤油ラーメン」をいただき大感激!
2回目は「鶏ガラ魚介」スープの「つけめん」に感激!
3回目は「豚骨魚介」スープの「つけめん2」だったけど、これは思ったほどではなかった…

そして、今回4回目の狙いは未食の「特製塩ラーメン」!

「らーめん寺子屋」出身で「豚骨魚介」スープの塩ラーメンを食べさせてくれるのは、おそらくこちらだけだと思う…

さて、どんな味なのか!?期待と不安が入り交じりながらJR常磐線の馬橋駅で下り、店に向かう…
13時17分に到着し入店すると、店主がわたしに気づいて、笑顔で頭を下げてきた。

わたしも挨拶を返して、自動券売機でお目当ての「特製塩ラーメン」の食券とトッピングの「味玉」の食券を買う。

店主に食券を差し出すと…
『大盛りにします?』と聞かれて、コックリと頷いてしまったが、失敗だったか!?

こちらの店では、この「特製塩ラーメン」の他、4種類のラーメンが無料で大盛りに増量できる。

だいろく【四】-2


ただ、デフォルトの量がわからないまま注文してしまったので、少し不安だったけど…
店主に聞いたら、普通盛りで150g、大盛りで225gということだったので…
それなら大丈夫!

そう待つこともなく、できあがってきたラーメンは見た目「とんこつらーめん」のよう!

だいろく【四】-3


スープをいただくと、やっぱ、「とんこつらーめん」!

「特製醤油ラーメン」と同じ「豚骨魚介」のスープを使ってるらしいんだけど、あまり、魚介出汁は感じられなかった…

「とんこつらーめん」風に仕上げるための風味の強い塩ダレと大量の白胡麻がそう感じさせたのかもしれない…

麺は、「特製醤油ラーメン」とは違う細麺が使われていた。
切り歯22番の中細ストレートの麺は、非常に歯触りのいい滑らかな食感の麺!

麺は熟成された麺のようで旨味がある。

プリプリした食感の「特製醤油ラーメン」に使われている切り歯17番の中太麺とはチューニングもまったく変えている。

しかし、この22番の中細麺に「特製醤油ラーメン」に使われる17番細出しの中太麺、「つけ麺」に使われる17番太出しの太麺と…
使うラーメンに合わせて、太さや加水率、チューニングを変えた3種類の自家製麺を用意…
味や食感の違いが実感できる。

これで、さらに鶏ガラ魚介の清湯スープに豚骨魚介の白湯スープの2種類のスープを用意するのだから頭が下がる…

やや濃いめに味付けられた肩ロースのチャーシューはやわらかく、相変わらず美味しい!

トッピングの味玉も今回も味付け、茹で加減も最高だったし…
今回、はじめて食べた湯通しされたキャベツはやわらかく、とても食感がよくて、濃厚なスープと絡めて食べたら美味しくいただけた。

思っていたような「豚骨魚介」の塩ラーメンとは違ったけど、これはこれで悪くはなかった。
ただ、こちらの「豚骨魚介」の絶品スープを味わうなら「特製醤油ラーメン」がおすすめかな。

PS 「だいろく」の屋号は、以前にお伝えした通り、店主が「らーめん寺子屋」第6期生であることから付けられた…

「らーめん寺子屋」第6期生というと本郷三丁目にある「神勢。」が同期になると店主からお聞きしたが、他には残っていないという…

「らーめん寺子屋」塾長で13湯麺店主の松井さんにお話を伺ったことがあるが、「らーめん寺子屋」卒業生のうち、開業し営業を続けているのは残念ながら半数
だそうだ…

大変厳しい現実…

味、接客、場所、立地、そして健康問題…
あらゆる問題で閉店・廃業に追い込まれる…

松井塾長からは…
3ヵ月あれば、ラーメンなんて誰でも作れるようになる。

寿司職人だって、やろうと思えば短期で育成は可能である。

しかし、ラーメン店経営のうち、味の占める割合は2割~3割…
接客、サービス等残り7割~8割を占めるものが大切だとお聞きしたことがある…

その点、こちら「だいろく」は味はもちろん、接客・サービスもいい!
問題は場所…

「だいろく」開業前に店のある場所を下見にきた店主はいっしょに見にきてくれた松井塾長から「ここは夜の街だぞ!」と言われたそうだ…

オフィスがないから、昼のサラリーマン層の需要は期待できない。

会社帰りのお客さんを取り込むしかないというのだ…
それを承知で店主はここ馬橋という地に開業した…

最初は、長年商売していくには、老若男女の誰でも、毎日飽きずに、飲んだ後でも食べられるラーメンであであると考え、「鶏ガラ魚介」の清湯スープのラーメンでスタートした。

しかし、「鶏ガラ魚介」はインパクトという点では弱い…

それで、今は「特製」という名前を冠した「豚骨魚介」の白湯スープのラーメンを「おすすめ」として出すようになった。

「味がよければ場所なんて関係ない!」という意見があり、成功店の事例を見る限りはその通りではあるけれど、出店・開業にあたり、場所・立地、ターゲット客層という問題は大きい!

わたしは何の協力もできないから、せめてこうしてブログで応援することくらいしかできないけど…

味も接客もいい店なので、ぜひとも、いちおしの「特製醤油ラーメン」を多くのお客さんに食べてもらいたい…

だいろく【四】-4


住所:千葉県松戸市西馬橋1-5-10
電話:047-342-4063
営業時間:11:30~14:00/18:30~24:00
休日:火曜
アクセス:JR馬橋駅より徒歩7分


だいろく [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ




メニュー:特製醤油…650円/特製塩…650円/醤油…600円/塩…600円/梅塩…700円
つけそば2…650円/つけそば…750円
ピリ辛ネギ…円/味噌…700円


評価:特製塩star_s35.gif

接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/211-c04c86e7