2008.02.15 麺処 ほん田
訪問日:2008年2月15日(金)

麺処 ほん田-1


「とら会」で知った新店!
本日2月15日オープンの店!

なんでも、こちらの店のご主人は千葉を代表する名店「麺屋 青山」の青山店主の同僚だった方なんだとか…

「とら会」情報によると、メニューは醤油ラーメンの「あっさり」と「こってり」の2種類。
それに、「つけめん」があるそう…

「麺屋 青山」は、成田にある本店には行ったことはないけど、京成佐倉駅前の店へは訪問したし…
以前、青山店主が「麺屋 青山」を開く前に店長をつとめていた柏にあった伝説の店「麺屋 こうじ」(現在、柏にある「麺屋 こうじ」とは違う)には毎週のように通いつめたことがある…

それだけ青山店主の作るラーメンやつけめんは好きだったから、この新店には惹かれた…

2月いっぱい、前述の3メニューがそれぞれ400円で食べられるというのも嬉しいニュース!

店のある場所は、以前「玄蔵」があった場所。

しかし、余談だけど、田中の玄さんはいつ復活するのだろう…

彼のつくる「玄流ラーメン」は、塩も醤油も好きなので、早い復活を願う!

話が横道にそれてしまった…

開店時刻の11時を目指して店の前までやってくると…
時刻は10時56分。
店の前に用意された椅子には1人開店を待っている…

麺処 ほん田-2


わたしも椅子に腰掛けて待っていると、店から店員さんが出てきて…
「寒いところありがとうございます!」
そう言いながら、使い捨てカイロを差し出す…

これは嬉しいサービス!
ありがたくいただきました!

しかし…
時計が11時を回っても、開店する様子がない…

これはもしかして…
「とら会」には、11時開店と書き込まれていたけど…
こちらのお店のボードには、営業時間が11:30~となっている…

確かめるべく、裏口からトイレを借りるふりをしてお邪魔してみた…

ちょうど、店主らしき人物が店員さんの作ったラーメンの味見をしているところ…

開店時刻を聞くと、やはり11時半からのようで…
ただ、店の人は気を遣って…
「それより前に準備できれば開店します!」と言ってくれた。

言葉通り、少し開店が早まり11:20開店!

麺処 ほん田-3


店に入る前に店員さんに…
「とら会見てきたんですけど…」と告げると…

「ああ、それなら、販売機の右下にある400円の食券を買ってください。」と教えてくれた。

麺処 ほん田-4


教えられた通りに食券を買うが…
外に置いてあったメニューを見て、「特製ラーメン」が食べたかったので、250円プラスするので、「特製」にできないか交渉してみると…

答えはOK!
現金で250円を支払い、定価930円する「特製ラーメン(こってり)」を都合650円でいただくことに成功!
ラッキー!

席につき、食券を渡すと…
店員さんが「ラーメンにしますか、つけめんにしますか?」と聞いてきたので…
「ラーメンこってりでお願いします!」

さらに…
「今月いっぱい、麺の大盛までのサービスを実施してます!どうされますか?」
と聞いてきたので…
中盛250gでお願いすることにした!

麺処 ほん田-5


ん?
ということは、「ラーメン(こってり)」に「つけめん」は680円で、「大盛」が100
円だから、2月末までは合計780円のものが約半額の400円で食べられることになる…
これはお得だ!

でも、肝心なのはラーメンの味だよね。

不味かったら、400円だって出したくないもんね…

7分ほど待って、「特製ラーメン(こってり)」が完成!

麺処 ほん田-6


豚骨風味の強いスープ!
でも、魚介の風味もある!
ちょっと、豚骨が強く出すぎてしまい、若干の雑味を感じるけど…
オープン初日のスープということを考慮すれば上出来!

「麺屋 青山」のスープというよりは「九段 斑鳩」のスープに近い!

今日の出来でも、スープのレベルの高さは感じたけど、さらによくなっていく今後が楽しみ!

麺は中太のややウェーブがかった麺。
プリプリした食感の麺で、スープとの絡みも悪くないし、おいしい!

店員さんに聞くと、KANEJINに作ってもらっているんだそう…
やるなあ!KANEJIN!
最近は、こんなおいしい麺も作るようになったんだね!

でも、店員さんが言うには…
「本当は自家製麺で行きたかったんですけどね…」と残念そうに話していたので…
いずれは自家製麺に切り替えるかもしれない…
こちらの店…

3枚載ったチャーシューをいただくと、2枚は肩ロース肉で、1枚はバラ肉!

麺処 ほん田-7


両方とも、やわらかくておいしいんだけど、食感が違うし、味も違って2度楽しめる!
これはいい!

店員さんに確認すると、やはりその通りで、普通は肩ロース肉のチャーシューだけど、「特製」にすると、バラ肉のチャーシューも加わるんだそう!

「食感の違いをわかっていただけてよかったです!」と話していた。

メンマも秀逸だし、味玉も絶品!

麺処 ほん田-8


ほんと、何度も言うようだけど、オープン初日でこれだけのものをつくれるのはたいしたもの!

再訪を約束して店を出ると、店主らしき人物ともう一人の人物が外で待っていて、ラーメンの感想等聞かれて…
今月中400円で「ラーメン」「つけめん」が食べられるクーポン券付きのチラシをもらった。

また、近いうちにきます。
せこいけど、今月中にあと最低でも2回は来て、「ラーメン(あっさり)」と「つけめん」の魚介味を食べないとね♪

麺処 ほん田-9


住所:東京都北区東十条1-22-6
電話:非公開
営業時間:11:30~売り切れ次第終了(15:00頃)
休日:水曜
アクセス:JR京浜東北線・東十条駅南口徒歩5分。王子保健センター隣
メニュー:
香味鶏だし(あっさり)らーめん…650円
味玉らーめん…750円/ちゃーしゅーめん…950円/特製らーめん…900円
濃厚豚骨魚介(こってり)らーめん…680円
味玉らーめん…780円/ちゃーしゅーめん…980円/特製らーめん…930円
つけ麺(魚介または柚子)…680円
味玉つけ麺…780円/ちゃーしゅーつけ麺…980円/特製つけ麺…930円


評価:濃厚豚骨魚介(こってり)特製らーめんstar_s45.gif

サービス・接客star_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/21-5564d284