訪問日:2012年4月9日(月)

長浜ラーメンナンバーワン 博多デイトス店-1

博多遠征4軒目は『長浜ラーメンナンバーワン 博多デイトス店』!

『博多麺処 ぶたや』を出て、新幹線に乗る前にもう1杯!
こちらの、長浜の屋台が発祥の店で、ラーメンを食べていくことにした。


店の入る「博多デイトス」2Fの「博多めん街道」には、お昼に食べた『博多一幸舎 博多本店』支店に!
以前にいただいたことのある『元祖博多だるま』『博多新風』支店も入る。

長浜ラーメンナンバーワン 博多デイトス店-2
長浜ラーメンナンバーワン 博多デイトス店-3

ただ、この3店に比べても、お客さんが入って、活況を呈していたのが!
こちら『長浜ラーメンナンバーワン』の支店!


入口の券売機で、基本の「らーめん」の食券を買うと!
女性スタッフの人から奥のカウンター席へと案内された。

女性スタッフに食券を渡しながら!
麺のカタさは「バリカタ」でお願いして、ラーメンができるのを待つ。


そうして、そう待つこともなく運ばれてきた「らーめん」

長浜ラーメンナンバーワン 博多デイトス店-4長浜ラーメンナンバーワン 博多デイトス店-5

スーブをいただくと…
マイルドな豚骨スーブは、今日いただいたラーメンの中では、一番、濃度が低くて!

いい言い方をすれば…

豚骨の臭みも皆無で!
飲みやすいスーブ
といえる。

ただ、悪い言い方をすれば…

しゃばしゃばなスーブは、豚骨のうま味は、それなりには出てはいるものの…
ちょっと弱い


もっと濃厚な「とんこつラーメン」を期待していたのに…
完全にイメージとは違ったスーブだった。


そして、このスープに絡む麺は!
極細のストレート麺で!

長浜ラーメンナンバーワン 博多デイトス店-6

「バリカタ」でリクエストしたこともあって!
少し芯が残るくらいアルデンテに茹でられた麺だったけど!

でも、この、ボソッとしているのに、ブチッと切れる超低加水の麺の食感がいい!


ペラペラなチャーシューは…
こちらの店のものも、たいしたものではなかった。

でも、元々、「とんこつラーメン」の店では、チャーシューにはまったく期待はしていないので…
あまり気にはしていない。


麺はよかった♪
ただ、スープは


大阪スタンダードなライト豚骨のスーブとさほど変わらないようなクオリティのスーブには、ちょっとガッカリさせられた。

いつも、こんなスーブを出しているのだろうか?

『祇園店』や、天神にある支店でも、こんなスーブなのだろうか?

それとも、こちら『博多デイトス店』特有のものなのだろうか?

それに、『長浜ラーメンナンバーワン』といったら、500円のワンコインで食べられるのも売りだったはずなのに

また、同じ施設に入る他店が、本店の価格と同じ価格でラーメンを出している中!
こちらの店だけは100円高い600円で販売していているというのに


それで、このスーブでは…

やっぱり、本店で食べないと…
その店の本当の味は、わからないものと痛感…


長浜ラーメンナンバーワン 博多デイトス店-7

メニュー:スペシャルらーめん…1000円/ワンタンチャーシューめん…850円/チャーシュー高菜めん…800円/ワンタン高菜めん…800円/チャーシューめん…750円/ワンタンめん…750円/煮玉子らーめん…700円/高菜らーめん…650円/味噌らーめん…650円/らーめん…600円

長浜ナンバーワン 博多デイトス店




関連ランキング:ラーメン | 博多駅祇園駅



好み度:らーめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2073-2b591a63